2017年12月14日 更新

カスタムって…自由でええやん…!そんなお客様との思ひで

こちらは今年の夏頃から仙台店に通って頂いた、M様の愛車です。 じつのところ、車体のラップ塗装とシートのカスタムはその当時から すでに施されており、かなりのインパクトでした・・・。 派手派手だな~~と思っていましたが、 それはまだまだカスタムの入り口に過ぎなかったのです。 そう、鬼のゴールデンアルマイト地獄(仮)の・・・!

1,005 view
お寒くなって参りました!皆様電熱グローブは使ってますかー!(イエー!)
ジャケット担当千葉です。
私はタイチの電熱グローブバッテリー式を使用しているのですが、先日途中で充電が切れ、寒さで指が千切れそうになりました。

えっ ??電熱使わないとこんなに指ちぎれそうなの・・・?
忘れていた、このつらい気持ち・・・
思い出したくなかった・・・!

そんなアンニュイな気持ちになったので、皆様ぜひ電熱グローブは予備バッテリーを買いましょうね♪
もしくは車両電源タイプもおすすめですよ♪

さて、今回はジャケットやグローブは関係なく・・・
千葉がカスタムにご協力させて頂いた、お客様の車両をご紹介させていただこうと思います。



IMG_2040.JPG

ドン


さて、この車両はなーーーんだ♪

IMG_2037.JPG

ババン

IMG_2029.JPGIMG_2028.JPG

ズギャァァァァァン


はい!どこからどうみてもCB1300SFですね!
ありがとうございます!
特撮ヒーローのバイクじゃありませんよ。
あくまでCBです。

こちらは今年の夏頃から仙台店に通っていただいている、M様の愛車です。
じつのところ、車体のラップ塗装とシートのカスタムはその当時からすでに施されており、かなりのインパクトでした・・・。
派手派手だな~~と思っていましたが、それはまだまだカスタムの入り口に過ぎなかったのです。

そう、鬼のゴールデンアルマイト地獄(仮)の・・・!

IMG_2114.JPG
作業途中の画像ですみません。
まずはホイール。

マルケジーニ M10S Kompe-evo アルマイトゴールド!
この金色から全ては始まった。

当初はゲイルスピードも視野に入れていたM様ですが、
そんな時お連れのT様がこう仰ったのです・・・

「Mさん・・・

ここはマルケ入れな、

男じゃないやん(キリッ)」

IMG_2032.JPG

無論そんなT様のZRX1100もマルケ装着。
漢(おとこ)ですねぇ・・・
さすがですねぇ・・・

IMG_1949.JPG

IMG_2038.JPG

ウィリーのACGカバー、パルスカバー、コワースのスケルトンクラッチカバー、Kファクトリーのクラッチレリーズも徹底的にゴールデン化。
もともとはこのようなデーハーなラインナップは無いので、すべてアルマイト加工にてキンキラキンになっております。

IMG_1930.JPGIMG_1933.JPG

これもラジエーター変更前の画像で失礼します。
ヘッドライトの両脇のステー、ナイトロレーシングのスタビライザーもゴールデン!
Fフォークは当然、金色オーリンズ。

アルマイト加工に関しては、すべてコーケン(光研電化)様に依頼致しました。
画像を載せた以外にもステップやら細かいステー類やら、たくさん加工して頂き大変お世話になりました!

フォークに関してはCBのカスタムで有名な、オートショップアオヤマ様にお世話になりました。
不勉強なもので、いろいろ質問させていただいたのですがとても丁寧にご対応いただき、感謝しきりで御座います!

IMG_2038.JPG

そしてよくご覧ください。
クラッチカバーや、あらゆるところのボルトがブルーになってます。
M様こだわりの金色×青のコラボレーション。

M様「金色のとこは、全部ボルトにしてや」

千葉「全部・・・ですか?(´;ω;`)」
M様「全部やらな・・・男じゃないやん(キリッ)」

千葉「(´;ω;`)」


当店の優秀なイケメンピットスタッフと、泣きながらあらゆるボルトを採寸させて頂きました。
問題は強度的な意味で、アルミボルトを使えないこと。
チタンの陽極酸化ならブルーがかった色になりますが、それで全部やったら金額が本気で一桁変わってしまいます…

そこで今回オーダーしたのが、RXボルト!
パウダーコートでの施工でおなじみ、メタルコーティングランナー様が取り扱う、「RXコート」という新時代の焼き付け塗装技術です。
強度が必要なステン素材にも塗装可能、カラバリ豊富、紫外線での退色もアルマイトに比べて少ないなど、じつにありがたいボルト。
仕上がりを見ても非常に美しい。

これはぜひいろんな方に知ってもらいたいです。
と言いつつボルトのアップ画像を紛失してしまいましたので、気になる方はぜひナップス仙台店にてご相談ください(´;ω;`)

IMG_2034.JPG

続きましては、いつもM様と一緒にご来店されるT様のZRX1100!
ブルー×ゴールドの、細部まで拘りあるカスタム!
IMG_1788.JPG
ディスクローターはサンスター プレミアムレーシング。
ホールカラーのブルーが車体とマッチしております!
IMG_1791.JPG
ブレンボォ・・・(キャリパーもね)
IMG_1881.JPG
ウィリークラッチカバァ!

ちょっと見え辛いですが、あらゆる所のボルトはゴールド。
注文しすぎて、メーカーさんとナップス系列店舗の
金ボルトの在庫が一瞬枯渇しました。
すみません。ご協力頂いた皆様ありがとうございました!

IMG_1955.JPG
ビッグラジエーターァ!!

これを装着後、M様に対し
「Mさんラジエーターちっちゃw」
と煽ってCBのラジエーターをビッグラジエーターに交換させたという鬼畜エピソードがあります。

IMG_2035.JPG

シートは茗荷シート様に依頼したカスタムデザイン!
ヘビ柄&ブルー&ダイヤモンドステッチ!
座面を低くして、スタイルもカッコよく変化しました。


語り尽くせぬM様&T様のカスタム。
お二人のカスタムに携わることが出来たのは、千葉にとって本当に貴重な経験となり、たくさん勉強させていただきました。
この経験は今年2番めの大きな思い出です。
番めの思い出は、親知らずを抜いたことです。

この場を借りて再度感謝のお言葉を!

ありがとうございました!またお待ちしております!

こんな独創的なカスタムも、ナップス仙台泉インター店におまかせあれ。
俺もヘビ柄シートにしてぇ!という方はぜひご相談ください。
ジャケット担当千葉でした。

次回は福袋工場でお会いしましょう・・・・(予告)
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

レーシングキャブレター【フラットCR】FCRをZRX1100に装着する! その一

レーシングキャブレター【フラットCR】FCRをZRX1100に装着する! その一

レーシー極まり無いっ! FCRの取り付け作業をご依頼頂きましたょ!! 今回は、取付作業に入る前までのお話、純正とFCRの違いを見てみたいと思います。 今や過去の機構、しかしあえてキャブを好むのもこれまた一興なり! です。
練馬店 | 1,404 view
CB1300SB 国内仕様をフルパワー仕様に!!

CB1300SB 国内仕様をフルパワー仕様に!!

「CB1300シリーズ」SB/SF/ST。 2014年モデルからは6速化し、高速巡行がとっても楽になりましたね。 今回のカスタムは、2016年モデルをフルパワー化するお話になります。 まず始めに国内仕様と輸出仕様と何処が違うのか?!
ブラックライン第二弾 !!

ブラックライン第二弾 !!

オーリンズ ブラックラインの第二弾です! 前回はZRX1200DAEG用でしたが、今回はCB1300 SF/SB(03~17)やZRX1100/1200に使えるリヤショックです! ゴールドのオーリンズもカッコいいですが、このブラックラインも渋くていいですね!
伊勢原店 | 380 view
手が小さ人でも安心♪ 気の効いたレバー!

手が小さ人でも安心♪ 気の効いたレバー!

突然ですが、ブレーキレバーって握りやすいですか? 私は手が小さいので純正のブレーキレバー、クラッチレバーだとしっくりきません・・・そんな共通の悩みを持つあなたに!
広島店 | 2,934 view
EK フルブラックチェーン

EK フルブラックチェーン

ピンまで真っ黒なチェーンが密かなブームになっています。 これで社外のスプロケットをコーケンのアルマBOXでハードアルマイトでブラックにすることにより、完全になるブラックアウトが可能になりました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

仙台泉インター店 仙台泉インター店