2018年10月25日 更新

フロンブレーキの利きがワンテンポ遅い?『パッド』『ディスク』

雨の日、バイクを乗っているととフロンブレーキの利きがワンテンポ遅い感じがしたりしてませんか? もしかすると・・・・

2,474 view
ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

ブレーキ減ってませんか?
P7281871.JPG
ディスクブレーキは、コントロール性能が高くレースマシンでも使われる構造ですよね。

もしっ
中古車で購入してたり、距離を走ったバイクは一度点検してみませんか?
(車両をお持ちいただけれスタッフが摩耗具合を点検しますよ~)


ブレーキパッドと接する部分が摩耗し薄くなってきていると・・・『摩擦熱を放出できなくなるので危険!!』 
などと言われたりしますが、なかなか普段の運転で体感する事は少ない気もします。
サーキット走行をしたらある事かもしれませんし、山道でブレーキを多用したらなるかもしれません。
(個人的な感想です)


以前GSX-R400Rというバイクに乗ってた時の私の体験談です。
雨の日、バイクで通勤しているとフロンブレーキの利きがワンテンポ遅い感じが。
その時は、そういう事もあるかも・・・と思ってました。
超レーシーなブレーキパッドを使っているから、雨は弱いんだよね~ (本当かな?)

本当は、うすうす気づいてはいたんですョ・・・
P7281872.JPG
レコードの様に減っているブレーキディスクが、たぶん悪さをしていると!

P7281878.JPG

レコードの様な状態になったディスクが排水できなくなり、ブレーキパッドが水をぬぐってからじゃないと利かないので、レバーを握ってからしばらくしないと水の膜が悪さをしてたと!
(たぶんそんな状況だったと思います)
身近にある危険の一場面としてこんな事ありましたので、似たような感じがする方は交換オススメですよ。



P7281873.JPG
ディスクを交換する時は、ブレーキパッドも新品にします。
今使っている中古ブレーキパッドと合わせるとギザギザのブレーキパッドと平らなディスクでは、一部分しか接触しないので危険です。
(新車時の性能の数割の性能しか発揮できない状態かもしれません)
新品どうしで交換してください。

さらに、一緒に交換を強くオススメなのが
P7281874.JPG
ローターボルトです。
ボルトなんて大丈夫だろうと思ってませんか?
確かに、見た目では何ともないかもしれませんし再利用しても大丈夫かもしれません。

数本のボルトは日々のブレーキの力を受け止めていてくれてます。
今まで頑張ってくれましたので、これからは新品に頑張ってもらった方が良いですよ。
金属疲労は目に見えませんので、目に見えた時(折れた時)はかなり危険です。


最後にダメ押しの一緒に交換オススメなのが
P7281875.JPG
ブレーキフルードです。(作動油です)
湿気に弱いので基本的には一ボトル使い切りです。


交換して変化を感じたりしにくいと思いますが、劣化していて変化を感じる時は・・・
ブレーキをかかけた時にレバーが握りこめてしまいブレーキがスカスカ!
とても危険です。

交換のタイミングは、車検の時、12か月点検(法定点検)時、ブレーキパッドを交換した時などがオススメです。
当店ピットサービスで作業承っておりますので、どうぞご利用ください。
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ブレーキパッド交換作業はこうやってます! ナップス練馬店PITサービス

ブレーキパッド交換作業はこうやってます! ナップス練馬店PITサービス

パッドを交換する時に、必ずピストンをきれいにして、シリコン系のブレーキ用ケミカル『CCI メタルラバー』をピストンに塗布します。 ピストンの動き具合をチェックしながら作業を進めます。
練馬店 | 2,284 view
バイクのフロントブレーキディスクの交換方法と交換時期について

バイクのフロントブレーキディスクの交換方法と交換時期について

バイクのブレーキがスムーズにきくためには、フロントブレーキディスクが正常に働いていなければなりません。 このブレーキディスクにブレーキパッドが押しつけられて摩擦が発生することで、ブレーキシステムは正常に機能するのです。 しかし、ブレーキディスクは使用を重ねるごとに摩耗します。 摩耗したまま交換しないままでいると、ひび割れや歪みなどを起こし、異音や不自然な振動を経てブレーキがきかなくなってしまうのです。 バイクの走行に危険となるブレーキの不具合を避けるためにも、フロントブレーキディスクの交換方法と交換時期を解説していきます。
Naps-Onライター | 1,088 view
ブレーキの異音を感じたら点検すべき5項目と鳴き止対策

ブレーキの異音を感じたら点検すべき5項目と鳴き止対策

今回は、バイクの運転中にブレーキの異音を感じたら点検するべき5項目を紹介します。そして鳴き止めといわれる、ブレーキの異音を解消するための方法についても取り上げます。 バイクの安全な運転のために不可欠なものであるだけに、ブレーキから異音を感じた時の原因や対処法がわからないと不安になるという人が大半です。 そのため今回は、バイクのパーツ別にそれぞれに適したトラブルの解消方法及び点検のタイミング等について触れていきます。
Naps-Onライター | 1,321 view
バイクの正しいブレーキのかけ方とは?

バイクの正しいブレーキのかけ方とは?

バイクの基本動作である「進む」「曲がる」「止まる」のうち、もっとも難しいのが「止まる」すなわちブレーキ操作です。四輪自動車のようにフットペダルを踏むだけではなく、前後のブレーキを別々に考えて使わないといけないので、最初のうちは慣れない操作にとまどうライダーも多いでしょう。 この記事では、バイクの正しいブレーキのかけ方について説明します。
Naps-Onライター | 2,104 view
ブレーキディスクを大きくすると・・・?

ブレーキディスクを大きくすると・・・?

ブレーキディスクの大径化=純正サイズよりも大きいブレーキディスクを取り付けるということが どのような効果を持っているのかを解説してみたいと思います!
埼玉店 | 2,367 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

練馬店 練馬店