2016年8月11日 更新

シーズンオフ そして今期の参戦計画が決定

53 view
11月末に行われた失意の鈴鹿グラチャンで2015年シーズンは幕を閉じ、シーズンオフに入りました。

その間もチームメンバーは大忙し。

まずはお世話になったスポンサー様へのご挨拶

2.jpg


1.jpg

3.jpg

4.jpg

そして年末恒例、サポーターの皆様を集めての結果報告会

5.jpg


6.jpg


10.jpg


今期の体制も決まらないまま、昨年のマシンでの練習走行

7.jpg


8.jpg



そんなこんなで2016年シーズンの開幕まであと一か月。
やっと今シーズンのチームナップス参戦計画がやっと固まってまいりました。

チームナップス2016年正規サポートライダー
豊島怜(16歳)
2015年CBR250Rドリームカップ、優勝1回、2位1回、3位1回、ツインリンクもてぎランキング3位、FIMアジアカップ2戦連続優勝、
豊島智博(14歳)
2015年ツインリンクもてぎST150 年間チャンピオン

参戦計画
豊島怜
使用マシン 2016年モデル YAMAHA YZF-R25
ツインリンクもてぎ JP250クラス フル参戦
筑波サーキット JP250クラス スポット参戦
鈴鹿サーキット JP250クラス スポット参戦
全日本ロードレース選手権併催JP250クラス スポット参戦(筑波、もてぎ、SUGO、鈴鹿を予定)

豊島智博
使用マシン 2015年モデル HONDA CBR250R
ツインリンクもてぎ CBR250Rドリームカップエキスパートクラス フル参戦
筑波サーキット CBR250Rドリームカップエキスパートクラス フル参戦
鈴鹿サーキット CBR250Rドリームカップエキスパートクラス スポット参戦

怜は今期から始まる新クラス「JP250」にYZF-R25で参戦、智博は昨年同様CBR250Rドリームカップへの参戦することにいたしました。

color06_001zoom.jpg
*画像はヤマハ発動機公式サイトより引用

マシンや参戦クラスも昨年から変更となり、準備に大わらわです。
そもそも先日のチームミーティングまで今期はCBR250R改300でJP250に参戦することにほぼ決まっていたのですが、ここに来て急遽路線変更でYZF-R25になり、未だに車両は手元に来ていない状態…

果たして3月頭の筑波開幕に間に合うのか!
今期もチームナップスの応援をよろしくお願いいたします!

9.jpg

テクニカルスポンサー
ダンロップモーターサイクル様(タイヤ)
グリップ商事様(タイヤ)
72Jam(ジャムテックジャパン)様(外装・ヘルメットペイント)
ワコーケミカル様(油脂類)
EKチェーン様(ドライブチェーン)
XAM JAPAN様(スプロケット)
カラーズインターナショナル様(ステップキット)
Projectμ様(ブレーキパッド JP250で使用)
ZCOOブレーキパッド(ブレーキパッド CBRカップで使用)
J-TRIP様(レーシングスタンド)
NTR-TNK様(タイヤウォーマー)
MECHANIX WEAR(整備用手袋)
SHOEIヘルメット様
デグナー様(レザースーツ)
FIVE GROVES(ライディンググローブ)
FORMA PERFORMANCE BOOTS(レーシングブーツ)
ACF様(車両メンテナンス他)
N-PLAN様(車輌コーディネート・ライディングアドバイザー)
802SPEED様(怜・智博パーソナルスポンサー)
TOSHIMA INTERIOR(怜・智博パーソナルスポンサー)
Mr.itwoo(ヘルメット・レザースーツ・車両外装デザイン)
Mr.Yo_Hirasawa(イラスト作成)


1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

コンチネンタル製 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました!

コンチネンタル製 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました!

Z1000Rなどの旧車でサーキット走行などを楽しまれている方に朗報です! ドイツが誇る老舗タイヤメーカー「コンチネンタル」の新作タイヤ 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました! このタイヤは数少ない18インチのハイグリップラジアルタイヤで、筑波サーキットで開催される、「テイスト・オブ・ツクバ」のモンスタークラスと呼ばれる、Z1000Rなどのカスタムされた旧車が走るレギュレーションクラスで2018年においても過半数の選手が装着。 優勝した車両にも装着されていた「ContiRoadAttack 2CR」の後継モデルとなるタイヤになります!
横浜店 | 424 view
フロンブレーキの利きがワンテンポ遅い?『パッド』『ディスク』

フロンブレーキの利きがワンテンポ遅い?『パッド』『ディスク』

雨の日、バイクを乗っているととフロンブレーキの利きがワンテンポ遅い感じがしたりしてませんか? もしかすると・・・・
練馬店 | 2,387 view
人体に無害ってワケでも・・

人体に無害ってワケでも・・

皆様はサーキットやジムカーナ、ワインディング走行時にバイクを「振り回す」時の車体のガタって気になりませんか? ワタクシは適当な性格ではありますが、ハンドルに伝わるちょっとした振動や、ひざを押し付ける時のタンクのガタは非常に気になります。一度気になってしまうとダメな性質で、タイムも伸びないし楽しく走れない・・つまりテンションダダ下がりですよ ! そんなワケで、ガタ対策を兼ねて経年劣化で錆が出てしまったタンクのマウントボルトを一新してみました !
横浜店 | 533 view
鈴鹿8耐DVD入荷してます!!!

鈴鹿8耐DVD入荷してます!!!

7月30日に開催された鈴鹿8時間耐久ロードレースが早くもDVDで発売!!! 今大会は1978年に第1回目が開催されてから40回目を迎え、 MotoGPライダーのジャック・ミラーの参戦や世界耐久ロードレース選手権の最終戦、 海外での生中継など高い注目を集めた大会となりその記念すべき大会でヤマハファクトリーが 初となる3連覇を達成、通算7回目の優勝を飾る結果となっております。 鈴鹿8耐は現地観戦でも中継観戦でもチーム参戦でも通常のスプリントレースはまた違った感動と興奮があります。 その感動と興奮が詰まったDVDを入荷しましたので気になる方は2FDVDコーナーに足をお運びください。
埼玉店 | 32 view
鈴鹿8時間耐久の歴史 今年40回目を迎える記念レース。過去のレースを振り返る

鈴鹿8時間耐久の歴史 今年40回目を迎える記念レース。過去のレースを振り返る

今年で40回目の節目を迎える鈴鹿8時間耐久ロードレース(通称:8耐)。名前の通り、8時間もの長い間を走り続ける非常に過酷なレースです。1978年から始まり、最初は大規模な物ではなかったものの、歴史を積み重ねるごとに次第に各国のトップライダーが参加をするようになりました。現在では、FIM世界耐久選手権の1つに名を連ねています。アクシデントが多く、予想を裏切る番狂わせが起こることも魅力の1つ。そんな鈴鹿8耐の、過去のレースを振り返ってみましょう。
Naps-ONマガジン | 173 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナップス ナップス