2018年10月2日 更新

α-14ついに登場!入荷しました!!

本日はついに登場DUNLOP α-14をご紹介です!

3,037 view
どうも!ナップス岡山店の金子です。

2016年も残すところあと少し!

残りの数日間ナップスでは、ゆく年くる年Happyバーゲンを好評開催中です!

年内にお買い逃しの商品がないようにぜひともご来店ください!



お待たせしました。本日はついに登場DUNLOP α-14をご紹介です!

先着で入荷しました!

120/70ZR17180/55ZR17が各1本ずつ入荷しております!
DSC03195.JPG

お値段も只今開催中のセール価格にて、

120/70ZR17 ¥19,441(税抜)→¥17,469(税抜セール価格)

180/55ZR17 ¥28,570(税抜)→¥25,713(税抜セール価格)

となっております!!

入荷本数は少ないですが、年明けにかけて順次サイズ入荷予定です!!

もちろん店頭に在庫のないサイズも先行予約でのお取り寄せ可能です!!(しかも、今ならセール価格!!!

従来型α-13と比較して、グリップ性能とライフ性能が大幅に向上したというα-14の性能をご体感ください!!

お問い合わせ、ご来店お待ちしております。



住友ゴム工業(株)DUNLOP「SPORTMAX α-14」新発売

DUNLOP(ダンロップ)α-14

■軽快なハンドリングに加えDUNLOPの最新テクノロジーにより、「α-13」に比べグリップ性能を大幅に向上しながらライフ性能も高めました。
■フロントタイヤには新構造の2カットベルト構造を採用し軽快なハンドリングと接地感・安心感を高次元で両立するとともに、リアタイヤにはジョイントレスベルトの張力分布を最適化するベルト張力最適設計「V.B.T.T.(べリング・ベルト・テンション・テクノロジー)」を採用することで接地感とトラクション性を向上しています。
■独自のC.T.T.(キャンバースラスト・チューニング・テクノロジー)を活用した新プロファイルと新パターンにより、優れた旋回性を発揮することで、軽快でリニアなハンドリングも実現しました。
■新技術の投入により街中からワインディングなど一般路での性能を維持しながらサーキット走行性能を一段と高めています。
ビッグバイクから軽量バイク向けのレースレプリカ・ラジアルタイヤ
2 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

KAWASAKI【エストレア タイヤ交換】ダンロップ TT100GP

KAWASAKI【エストレア タイヤ交換】ダンロップ TT100GP

お選び頂いたのはシングルやクラシック系バイクにはド定番、ダンロップの「TT100GP」 レトロなパターンですがハイグリップタイヤ、ビンテージスポーツです。
NEW★ダンロップ TT100GPラジアル★Z900RSなどネオクラ系

NEW★ダンロップ TT100GPラジアル★Z900RSなどネオクラ系

あの、TT100GP(バイアスタイヤ)のラジアルタイヤ、ビッグバイクサイズが新登場しました。 ネオクラシック系バイクのタイヤの選択肢が増えました。 カスタム、ツーリング、普段の市街地走行に向いたモデル。
練馬店 | 403 view
ダンロップ 『ブロロ D605』 CRF250

ダンロップ 『ブロロ D605』 CRF250

いつも在庫をしている、ご指名の多いオフロードタイヤの紹介です。 ダンロップ Buroro D605 『林道』も『通―キング』も『お値段のバランス』もいい感じ!! 安定の人気!安心の性能!
練馬店 | 793 view
★YAMAHA DRAGSTAR400★ダンロップ『KABUKI D404』タイヤ交換 

★YAMAHA DRAGSTAR400★ダンロップ『KABUKI D404』タイヤ交換 

ドラッグスターの駆動方式は少し特殊なドライブシャフト駆動です。 通常のチェーン駆動に比べると作業の手間が違います。 作業での大きなポイントは、リアタイヤのドライブシャフトユニットの取り外しによる作業。 見た目の通り大きくて重たいんです。 取り外しよりも、装着する時にコツが必要 シャフトのスプライン(ギザギザ)がエンジン側と上手く合わないとシャフトが刺さりません。
練馬店 | 412 view
『重いタイヤ 』『軽いタイヤ』

『重いタイヤ 』『軽いタイヤ』

タイヤの重さで乗り味と疲労が変わるかもしれません。 アメリカンクルーザー系の代表的タイヤ ダンロップ【Kabuki】 シリーズ。 クルーザー系はおおらかな乗り味が魅力です。 タイヤの重さもそれなりにありますので一度走行し始めて回転すると、楽な乗り味を生み出します。
練馬店 | 1,157 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

岡山店 岡山店