2019年6月10日 更新

雨でも走る!  その1 この時期だからこそ「防水スプレー」が効くグッズ!

ライダーにとっては嫌な季節ですよね~ 雨対策をしっかりする事で、イヤ~な雨でも快適ライディングが楽しめます。 雨対策と言ってもたくさんありますので、何回かに分けてご紹介したいと思います。 まず今回は「降られる前の雨対策! その1」

424 view
こんにちは! ナップス伊勢原店です♪

いよいよ梅雨シーズンに入ってきました。

ライダーにとっては嫌な季節ですよね~
バイクで出かけなければならない日に、朝から雨が降っていると気持ちが萎えますね・・

残念ながら急な雨に降られてもバイクに屋根は無いですし(ジャイロキャノピーは別ですが笑)、傘も差せません!
そこで雨対策が重要になってくるのです。

雨対策をしっかりする事で、イヤ~な雨でも快適ライディングが楽しめます。

雨対策と言っても、たくさんありますので何回かに分けてご紹介したいと思います。

まず今回は

降られる前の雨対策! その1
防水スプレー
について書いてみたいと思います。

雨グッズとして一般的にも有名な「防水スプレー」
世の中には色々な商品が販売されております。

この防水スプレーを上手に使う事で、雨対策が有効な物になってきます。
ここで紹介したいのは、その「使い方」です。

【おすすめのアイテム】
●レインウェア
「そもそも防水なのに!?」と思った方もいらっしゃると思いますが、レインウェアにこそ「防水スプレー」です

レインウェアは当たり前の事ですが防水です。
しかし「生地」と言う性質上、中は濡れなくても、使用期間が長くなれば撥水力低下で表面はグッショリ濡れてしまいます。
そこで防水スプレーです
防水スプレーをかける事で表面の「撥水性」を上げ、水を弾く事が可能になります。
結果的にレインウェアの防水性をアップしつつ、乾燥時間も短縮できます。

表面の撥水力が高いと雨に降られても水のしずくは自然に下に落ちてゆき、後にバサッと一振りしたらサラッサラになります。
ちなみに、雨に濡れた状態や生乾き状態で防水スプレーをかけても、ほとんど効果はありません。
必ず「良く晴れた日に」「乾いた状態のレインウェアに」「たっぷりスプレーして」「良く乾かす」のがポイントです。

特に雨を受けやすい「前面全体」や、雨が溜まりやすい「パンツの股の部分」は重点的にスプレーすると良いです。
「レインブーツカバー」や「レイングローブカバー」にも有効でしょう。

P5220005.JPG
レインウェアもたくさんご用意しております!
年数が経ったレインウェアは縫い目のシーム処理が弱まってしまいます。
低価格な商品もございますので、買い替えも視野にどうぞ!

●防水処理がされたウェア
レインウェアと同様です。
表面の撥水処理は必ず劣化します。雨に降られる前に是非処理を!

●バイクカバー
みなさんバイクカバーをちゃんと愛車に掛けてあげていますか?
雨や埃・花粉から守ってくれるのはもちろん、防犯にも役立つ最強のアイテムです。
ガレージ内や雨風をしのげる場所なら良いですが、青空駐車状態の場合、バイクカバーはとっても重要なアイテムです。

そして皆様が意外と知らないのが「ほとんどのバイクカバーは防水ではない」と言う事実です。
「防水」を謳っている商品意外は基本的に、素材縫い目のシーム処理といった防水処理まではされていません。

こちらは防水仕様のバイクカバー
P5220008.JPG

P5220013.JPG

一般的には素材自体に「撥水処理」「防水加工」がされてはいるものの、使用期間と共に劣化してゆきます。
P5220009.JPG

P5220012.JPG
そこで「防水スプレー」です!

経年劣化で低下してしまった撥水力を防水スプレーで補ってあげるのです!
レインウェアと一緒で、生地がビッショリ濡れて、中のバイクまで濡れてしまうのは「撥水力」の低下が主な原因です。
水を弾いて流してしまう事で飛躍的に防水力もアップします。

レインウェア同様に雨に濡れた状態や生乾き状態で防水スプレーをかけても、ほとんど意味はありません。
必ず「良く晴れた日に」「乾いた状態のバイクカバーに」「たっぷりスプレーして」「良く乾かす」のがポイントです。
P5220007.JPG
バイクカバーもたくさんご用意があります!
劣化が激しいようであれば買い換えも視野にどうぞ。

「防水スプレー」と言っても色々な商品があります。
大きく分けると「フッ素系」と「シリコン系」の2種類でしょうか。

●フッ素系 防水スプレー
・水も油も弾くので、防汚効果も非常に高い
・透湿素材を使用したウェアにも使用できる(蒸れない
・少し値段が高い

●シリコン系 防水スプレー
・基本的に水しか弾かないので防汚効果は低い
・透湿素材を使用したウェア等には向かない(蒸れる
・値段が安い

「汚れなどからも守りたい」「蒸れも気になる」ライディングウェアやフットウェアには「フッ素系」がオススメ。
透湿素材などを使用していないグッズには「シリコン系」でも十分でしょう。
P5220003.JPG
●ゴールドウィン はっ水スプレー 294ML
フッ素系 1,800円(税抜)
※透湿素材や革製品にも使用できます。イチ押し。

●新日石 防水スプレー 210ML
フッ素系 477円(税抜)
※安い! 家庭でも色々使えますね。

●コロンブス レザーウェア用アメダス 127ML
フッ素系 1,500円(税抜)
※レザーウェア用は皮革の表面保護を目的とする商品です。

防水スプレー・撥水スプレーなどを使用する際は説明書を良く読み、必ず風通しの良い屋外で使用しましょう。
使用できない・向かない素材などもございます。

雨に降られてからでは遅いです!
しっかり雨対策をして、雨降りでも快適なバイクライフを満喫しましょう!
2 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

高周波溶着加工のロータス レインブロック

高周波溶着加工のロータス レインブロック

みなさん愛車のバイクカバーはどのようなモノを使っていますか? 数年使い込んで破れていたりしていませんか? これから迎える梅雨に向け、新調をお考えの方におすすめのバイクカバーを紹介します。 レイト商会が扱う「ロータス レインブロック」です。 既存のバイクカバーはサイズや形状に合わせて裁断された生地を裁縫されていますが、弱点として「縫い目から雨水が染み込む」ことがありました。 このレインブロックは外皮を高周波溶着で接合しているため、雨水の侵入を徹底的に排除しています。
雨でも走る! その2「シールドの曇り止めとはっ水」

雨でも走る! その2「シールドの曇り止めとはっ水」

バイクで走行中に「ヘルメットのシールドが曇ってしまう!!」 これはハッキリ言ってライダーにとっては死活問題です。 雨対策! その2 シールドの「曇り止め」と「撥水」
伊勢原店 | 2,189 view
道志みちに行ってみよう! その2 道の駅どうしからの「宮ケ瀬」「オギノパン」ルートの紹介

道志みちに行ってみよう! その2 道の駅どうしからの「宮ケ瀬」「オギノパン」ルートの紹介

なにせ工場直売店ですからね! いつも出来立てホヤホヤで、ふんわりと柔らかい! 小学生の頃の給食を思い出します♪ 普段パン屋さんであげぱんを買う事はあまり無いのですが、やはりココでは「あげぱん」ですっ!
伊勢原店 | 307 view
RZ-VOL77 RZ250Rのクラッチワイヤーが切れた!

RZ-VOL77 RZ250Rのクラッチワイヤーが切れた!

先日、最近お気に入りの道志に走りに行った帰り道の事。自宅まであと信号2つという所でシフトアップした際に、クラッチレバーに身に覚えのある「グギッ」と言う嫌な感触・・ 「コリャ切れるな!」
伊勢原店 | 884 view
NINNJA250/400'18~ユーザー必見!! トリックスター製品入荷しました!

NINNJA250/400'18~ユーザー必見!! トリックスター製品入荷しました!

NINJAユーザーの方はもちろん違うバイクにお乗りのお客様もトリックスター製品を参考にご覧いただく為にも一度当店まで遊びに来てください!
伊勢原店 | 181 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

伊勢原店 伊勢原店