2019年7月4日 更新

ナンバー周りをドレスアップしませんか?

経験した方ならわかると思いますが、ナンバープレート+リフレクター+ナンバー灯を重ねて持ちながらボルト穴を合わせつつ車体に取り付けようとするとステーのどれかがズレたりとイライラするんですよね(笑) このPOSHのステーならそのイライラから解消されるのでオススメですよ。

907 view
04.JPG
ナップス千葉北インター店カスタム担当の伊藤です。
今回はナンバープレート周りに使えるオススメアイテムを紹介したいと思います。



01.JPG
社外のフェンダーレスキットを装着する際、ナンバー灯とリフレクター(反射板)を別々に用意していませんか?
これだと点数も増えますし、固定するボルトも長くなりますね。

02.JPG
そこでPOSHより発売されているLEDライセンスランプ&リフレクターキット(品番500494)がオススメです。

03.JPG
こんな感じで一枚のステーにナンバー灯とリフレクターが付いているので構造がシンプルになりますね。
経験した方ならわかると思いますが、ナンバープレート+リフレクター+ナンバー灯を重ねて持ちながらボルト穴を合わせつつ車体に取り付けようとするとステーのどれかがズレたりとイライラするんですよね(笑)
このPOSHのステーならそのイライラから解消されるのでオススメですよ。

05.JPG
各社よりナンバープレートを固定するドレスアップボルトがリリースされていますが、

06.JPG
さらにボルトをステンレス製のブラックボルトに交換するとカスタム感がUPしますよ。

07.JPG
イメージとしてはこんな感じです。
キットをポン付けするだけではなく、アイデア次第で愛車は更にカッコ良くなりますのでいつでもご相談ください。
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アクティブ STFレバー

アクティブ STFレバー

アクティブより発売されましたSTFレバーの紹介をしたいと思います。 ゲイルスピードのマスターシリンダーをリリースしているだけあって切削精度は今まで見た中でも最高レベルの仕上がりではないでしょうか。 素材もレバーとブレーキホルダーにA6061材、酷使されるクラッチホルダーには超々ジュラルミンのA7071材が使用されています。
TYGON クリアフルードホース

TYGON クリアフルードホース

TYGON社の2375クリアホースはバッテリー液にも耐え、ブレーキフルードに使われているグリコール液剤に対応しているので、「汗」をかいたり収縮や硬化が起きにくいホースなんです。
EK フルブラックチェーン

EK フルブラックチェーン

ピンまで真っ黒なチェーンが密かなブームになっています。 これで社外のスプロケットをコーケンのアルマBOXでハードアルマイトでブラックにすることにより、完全になるブラックアウトが可能になりました。
カスタムの定番アイテムと言えば?

カスタムの定番アイテムと言えば?

バイクを買って「さぁカスタムするぞぉ!」と思ったとき、真っ先に思い浮かぶのは何でしょう? 多くの方がマフラーと答えるんじゃないかと思います。現行モデルは排ガス・音量規制で縛りが多く、カスタムマフラーメーカーも苦労して開発しています。
ブレーキディスクローターも消耗品!

ブレーキディスクローターも消耗品!

当店でも車種問わずブレーキパッド交換作業を承っていますが、まれにローターが使い込まれ使用限度を超えていつ割れてもおかしくない状態で走られている車両があります。 使用限度を超えると強度も落ちますし、薄くなることで制動時に発生する熱を上手く排熱出来ず、高性能なパッドを使っていても本来の性能が発揮できません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千葉北インター店 千葉北インター店