2018年2月12日 更新

ライダーといえばレザーのライダースジャケット!お洒落に見せるコツとは?

バイカ―のファッション……特にアメリカンスタイルのド定番といえばライダースジャケットでしょう。肉厚のレザーで作られたライダースジャケットは見た目のカッコよさはもちろんですが、非常に丈夫で擦り傷などからしっかり体を守ってくれる、まさにバイク乗りのためのジャケットといえます。多少値段は張りますが、とても丈夫で着れば着るほど馴染むレザーのライダースジャケットはまさに「一生モノ」!今回はそんなライダースジャケットをお洒落に着こなすコツやおすすめのブランドをご紹介していきます。

1,221 view

ライダースジャケットを選ぶコツは?

 (11370)

・スマートに着こなしたいなら「シングル」、ワイルドに着こなすなら「ダブル」
ライダースジャケットにはフロント部分のデザインがシンプルな「シングルライダース」と、前部分が重なり合うようなデザインになっている「ダブルライダース」の2つの種類があります。実際に目にするとわかるかと思いますが、シングルとダブルでは受ける印象が大きく違うはずです。どちらを選ぶかは好みにもよりますが、スマートに着こなしたい場合はシングル、男らしい王道なライダースを目指すのであればダブルを選ぶと良いでしょう。

・サイズ感はタイト目がベスト!
レザーのライダースは新品の状態では固いため、大きめのサイズを選んでしまいがちです。しかしレザーは着ていくと少しずつ伸びて体に馴染んできます。そのため購入の際は肩幅を合わせるようにして、少しタイト目なものを選ぶようにしましょう。

・1着目は黒が無難!
レザーのライダースジャケットは比較的値段が高いものが多く、何着も買うのはなかなか難しいです。ブラウン、グリーン、ブルー、など様々なカラーのライダースジャケットが販売されていますが、1着目として買うのであれば比較的合わせやすいブラックを選ぶのが良いでしょう。

ライダースジャケットのコーデ例

 (11373)

・黒レザーライダースジャケット×ブルーデニム
カジュアルなブルーデニムを使用したコーデに、黒のライダースジャケットを合わせることでお洒落感がグッとアップします。ジャケットがタイトな場合は少しワイドなパンツを合わせることで上下のバランスがよく見えます。

・インナーにパーカーでカジュアルダウン
ライダースジャケットというとどうしてもハードな印象になってしまいがちですが、もう少しカジュアルに着こなしたい場合はインナーにパーカーを着ると良いでしょう。ちょっとスポーティなカジュアルファッションに早変わりです。

・インナーにニットを合わせて柔らかい印象に
ハードな印象のライダースジャケットに柔らかな印象のニットを合わせることで、ライダースジャケットの持つハードな印象を中和させてくれます。普通のニットでも良いですが、タートルニットなどを合わせるとちょっと可愛さのあるコーデになるでしょう。ニットで上半身にボリュームが出てしまう場合は、パンツにタイト目なものを合わせるようにするとバランスが取れます。

おすすめブランド紹介!

 (11376)

・Schott(ショット)
ショットは1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケットを発売したブランドで、「ライダースジャケットといったらショット」ともいわれるほど知名度の高いブランドです。映画「ザ・ワイルド・ワン」でマーロン・ブランドが着用し、ラモーンズやセックス・ピストルズをはじめとした多くのロックミュージシャンに支持されてきたモデルである「ワンスター」はライダースを語るうえで外せません。

・Lewis Leathers(ルイスレザーズ)
1892年に設立された、イギリスで最も古い歴史のあるレザーウェアを扱うブランドです。映画「ザ・ワイルド・ワン」の公開当時、その内容が反道徳的であるという理由からイギリスでは公開が禁止されていました。しかしイギリスの若者たちの間では、主役のマーロン・ブランドのスタイルを模倣することが流行。イギリス国内まだウエスト丈でジッパー付きのライダースジャケットが存在しない中で、いち早くそのスタイルのジャケットを発売したのがルイスレザーズでした。

・THE REAL McCOY’s(リアルマッコイズ)
ライダースジャケットを販売しているブランドでは珍しい日本のブランドです。1987年イラストレーターの岡本博が雑誌POPEYEの企画で限定300着のフライトジャケットをリリースし、予約時点で完売という大反響を受けて作られたブランドがこのリアルマッコイズ。ライダースジャケット以外にもミリタリーウェア、ワークウェアなどを扱っており、アイテムの質はどれも本格派で実力のあるブランドです。

1着は持っていて損はない!?ライダースジャケットでお洒落にキメる!

ちょっと高いけど丈夫で着れば着るほど馴染む、まさに「一生モノ」のレザーライダースジャケット。ばっちり着こなせば周りからも一目置かれること間違いなしです!まだ持ってないという方は、まずは1回試着だけでもしてみてはいかがでしょうか。1度袖を通したらもう脱ぎたくなくなってしまうかもしれません……!
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

バイクが活躍する映画は数多く存在しますが、その中でも外せないのが1963年にアメリカで公開された不朽の名作『大脱走』でしょう。バイク好きなら知っている方も多いであろうこの映画の魅力について、詳しくご紹介していきます。
Naps-ONマガジン | 702 view
知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

バイク好きが高じて、「バイクに囲まれて仕事をしたい」「バイクに関する知識を活かしたい」といった思いを抱き、バイク業界で働きたいと考える方もいるでしょう。しかし、バイク業界で働くにはただ「バイクが好き」という気持ちをもっているだけでは不十分。業界への理解や、一歩踏み込んだ問題意識、バイクに直接関係することに留まらない多種多様な知識・経験が必要です。そこで今回は、バイク業界への就職を成功させるポイントについて解説します。
Naps-ONマガジン | 770 view
事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

自動車の横を走行中に、「もしかしてこっちが見えていないのかな?」とドキッとした経験は、ライダーならほとんどの方があるのではないでしょうか。教習所で習った通り、自動車を運転していると、視界にまったく入らない「死角」が生まれます。ライダーが自動車の死角を走行していると、最悪の場合、事故に巻き込まれてしまうことも。今回は死角となりやすい位置と、死角に入るのを避ける方法をご紹介します。
Naps-ONマガジン | 767 view
【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

ベテランライダーの所作から、バイク乗りの極意を学ぼうとしている初心者の皆さん!ほかのライダーのクセを見つけては「シブい!」と感銘を受けている方もいるのではないでしょうか?しかし、バイクを走らせるうえで必要のない挙動をルーティンにしているベテランライダーもちらほら。実はエンジンを止める前の「空ぶかし」も “無駄ルーティン”のひとつなんです!
Naps-ONマガジン | 3,293 view
目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

長い時間運転をしていると、目の渇きや疲れのせいで危険を見落としやすくなりますよね。目が疲れていなくても、トンネルに入った瞬間や出た直後は周囲の明るさが急に変わることで前方を走る車が見えなくなってしまうことも。運転時に起こりがちな目の錯覚を知り、危険を早めに察知しましょう!
Naps-ONマガジン | 592 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Naps-ONマガジン Naps-ONマガジン