2017年12月27日 更新

ライダーの憧れ!?バイクウェディングのアイデア集!

2人の門出を祝う結婚式・結婚披露宴。「2人ともバイクが好き」や「思い出を語るのにバイクは欠かせない」といった方の中には、バイクをテーマにした結婚式「バイクウェディング」を行う方もいるようです。2人の思い出となる式だからこそ、一生の思い出に残るような自分たちにしかできない個性あふれる式を目指したいですよね。今回はそんなバイクウェディングのアイデアをご紹介していきます。

602 view

おめかしした愛車でお出迎え!

 (10949)

結婚披露宴の会場入り口に置かれるウェルカムボード。来てくれるゲストへ会場の場所を知らせるとともに、2人の個性を演出することのできる場所の1つでもあります。そのウェルカムボードとして、飾り付けした愛車を置いてみるのはいかがでしょうか。愛車を置くことで個性的でインパクト抜群のお出迎えができるはずです。

バイクとともにボードを飾ったり、似顔絵とヘルメットを一緒にディスプレイしたりすることでインパクト大のお出迎えとなるでしょう。またタンクに名前や日にちをペイントしたり、新郎新婦のような飾り付けをしたバイクを置いておくのもお洒落でお出迎えにはぴったりといえます。

ワイルドな演出!入場をバイクで

 (10952)

会場との相談は必要になりますが、場合によっては新郎新婦の入場をバイクで行うこともできるようです。タキシードとウェディングドレスでタンデムする姿は、何ともロマンティックでインパクトも抜群!2人の思い出となること間違いなしでしょう。中には披露宴会場までバイクで移動するといった演出を行う方もいるようです。

ただしドレスなどのままでバイクに乗る際は、ドレスの裾やヴェールなどが巻き込まれたり汚れたりしないように十分注意しましょう。

もう少し簡単なバイクを使った演出も!

 (10955)

・ウェディングフォト
実際に式場や披露宴会場でバイクを使うのはちょっと大変…という方はバイクと一緒にウェディングフォトを撮ってみてはいかがでしょうか。ロケーションフォトであれば式場などに左右されることもあまりないでしょうし、様々なシチュエーションでお洒落で素敵な写真を撮ることができます。

・バイクをモチーフとしたウェディングケーキ
実際にバイクを持ち込まずとも、バイクの要素を取り入れることができます。それはバイクをモチーフとしたウェディングケーキを注文することです。ケーキにバイクを描いてもらったり、ケーキトッパーにバイクやタンデムした2人などを飾ればしっかりとバイク要素を取り入れることができるでしょう。

2人の恋路をバイクで走ってきた貴方に…!

バイクが好きや思い出を語るのにバイクが欠かせない2人の結婚式には、ぜひバイクウェディングを検討してみてはいかがでしょうか。きっと一生の思い出に残ること間違いなしです!そんな「バイクに理解のある彼女がほしい!」という方はこちらの記事を参考にしてみてください。
12 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

バイクが活躍する映画は数多く存在しますが、その中でも外せないのが1963年にアメリカで公開された不朽の名作『大脱走』でしょう。バイク好きなら知っている方も多いであろうこの映画の魅力について、詳しくご紹介していきます。
Naps-ONマガジン | 809 view
知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

バイク好きが高じて、「バイクに囲まれて仕事をしたい」「バイクに関する知識を活かしたい」といった思いを抱き、バイク業界で働きたいと考える方もいるでしょう。しかし、バイク業界で働くにはただ「バイクが好き」という気持ちをもっているだけでは不十分。業界への理解や、一歩踏み込んだ問題意識、バイクに直接関係することに留まらない多種多様な知識・経験が必要です。そこで今回は、バイク業界への就職を成功させるポイントについて解説します。
Naps-ONマガジン | 905 view
事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

自動車の横を走行中に、「もしかしてこっちが見えていないのかな?」とドキッとした経験は、ライダーならほとんどの方があるのではないでしょうか。教習所で習った通り、自動車を運転していると、視界にまったく入らない「死角」が生まれます。ライダーが自動車の死角を走行していると、最悪の場合、事故に巻き込まれてしまうことも。今回は死角となりやすい位置と、死角に入るのを避ける方法をご紹介します。
Naps-ONマガジン | 895 view
【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

ベテランライダーの所作から、バイク乗りの極意を学ぼうとしている初心者の皆さん!ほかのライダーのクセを見つけては「シブい!」と感銘を受けている方もいるのではないでしょうか?しかし、バイクを走らせるうえで必要のない挙動をルーティンにしているベテランライダーもちらほら。実はエンジンを止める前の「空ぶかし」も “無駄ルーティン”のひとつなんです!
Naps-ONマガジン | 3,805 view
目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

長い時間運転をしていると、目の渇きや疲れのせいで危険を見落としやすくなりますよね。目が疲れていなくても、トンネルに入った瞬間や出た直後は周囲の明るさが急に変わることで前方を走る車が見えなくなってしまうことも。運転時に起こりがちな目の錯覚を知り、危険を早めに察知しましょう!
Naps-ONマガジン | 656 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Naps-ONマガジン Naps-ONマガジン