2018年10月23日 更新

フルフェイスをあきらめたメガネライダーに送る!フルフェイスヘルメットのススメ

メガネを掛けているライダーなら一度はヘルメット選びに苦戦したことがあるのではないでしょうか?デザインがかっこよくても、メガネをかけると痛くなる・・・、すぐにずれてくる・・・、と泣く泣く買い替えたり、諦めたりした経験もあるのでは? そこでメガネとヘルメットについて、メガネライダーにオススメのフルフェイスヘルメットをご紹介します。

20,089 view

やっぱりフルフェイスとメガネの相性は悪い?

フルフェイスの大きな利点は「安全性」なのですが、メガネをかけていると、

①ヘルメットをかぶる
②メガネをかける

という流れになるため、毎回メガネを外してヘルメットをかぶって、メガネをかけて・・・、と少々手間がかかってしまいます。また、フルフェイスだとメガネのツルが圧迫されてしまい変形してしまう、圧迫されて痛くなってくることもあります。メガネが変形してしまう大きな原因として、

・片手でメガネを外す
・ヘルメットをかぶり、隙間からフレームを差し込む

ということが挙げられます。そのため、メガネを外すときは両手で慎重に・・・、と面倒なことに。さらにメガネが変形してしまうと、焦点が合わないメガネになってしまう恐れもあり、危険性も高くなってしまいます。

諦めるのはまだ早い!

メガネをかけていると色々手間がかかるため、フルフェイスを諦めていた方、諦めるのはまだ早いです!フルフェイスでもメガネライダーに優しいヘルメットがあるんです。

スリット入りフルフェイス

その名の通り、メガネのフレームが入る部分にスリットが入っており、メガネをスムーズに掛けられるフルフェイスです。
最近ではメガネ掛けているライダーをターゲットとしたフルフェイスも出ています。スリット入りであれば、今までの悩みだった締め付けによる痛みやメガネの崩れ、メガネの着脱のしにくさも解消されることでしょう。

SHOEI ヘルメット SHOEI (ショウエイ) GT-Air [ジーティーエアー]-ナップス -RidingArt NAP'S-

46,656円(税込)
SHOEI ヘルメット ショウエイ SHOEI GT-Air [ジーティーエアー] (アンスラサイトメタリック/55cm(S)) の詳細、通販。プレミアムツーリングヘルメットの新基準。 機能とデザインをひとつの形に。

SHOEI ヘルメット SHOEI (ショウエイ) GT-Air WANDERER [ジーティーエアー ワンダラー]-ナップス -RidingArt NAP'S-

54,432円(税込)
SHOEI ヘルメット ショウエイ SHOEI GT-Air WANDERER [ジーティーエアー ワンダラー] (TC-1(RED/BLACK)※マットカラー/55cm(S)) の詳細、通販。プレミアムツーリングヘルメットの新基準「GT-Air」のグラフィックモデル。

OGK kabuto OGK Kabuto (オージーケーカブト) KAMUI-2 [カムイ2]-ナップス -RidingArt NAP'S-

28,215円(税込)
OGK kabuto オージーケーカブト OGK Kabuto KAMUI-2 [カムイ2] (パールホワイト/54-55cm(XS)) の詳細、通販。インナーサンシェード搭載で軽い・コンパクト設計。

OGK kabuto OGK Kabuto (オージーケーカブト) KAMUI-2 STINGER [カムイ2 スティンガー]-ナップス -RidingArt NAP'S-

30,267円(税込)
OGK kabuto オージーケーカブト OGK Kabuto KAMUI-2 STINGER [カムイ2 スティンガー] (フラットブラック/ホワイト/54-55cm(XS)) の詳細、通販。鋭利で攻撃的なグラフックが特徴のカムイ2 スティンガーです。インナーサンシェード搭載で軽い・コンパクト設計。

システムヘルメット

システムヘルメットとは言わばフルフェイスとジェットヘルの中間にあたる様なヘルメットです。見た目はフルフェイスなのですが、シールドを上げると顎の部分も一緒に上がる様になっているものです。そのため、メガネの着脱もスムーズに行うことができます。

ただし、システムヘルメットのデメリットとして、

・価格
・重量

があります。価格については、性能、利便性を考えると納得がいくかもしれませんが、重量については特にロングツーリングの時には首がつかれてしまう可能性が大きいため、苦労するかもしれません。

SHOEI ヘルメット SHOEI (ショウエイ) NEOTEC IMMINENT [ネオテック イミネント]-ナップス -RidingArt NAP'S-

63,180円(税込)
SHOEI ヘルメット ショウエイ SHOEI NEOTEC IMMINENT [ネオテック イミネント] (TC-1(RED/BLACK)マットカラー/55cm(S)) の詳細、通販。

ヘルメットのメガネ用内装加工

アライテクニカルプロショップやショウエイテクニカルショップでは、メガネに合わせた内装の調節をヘルメットご購入時に無料で行っています。

OGK Kabutoのヘルメットは、もともとメガネ用のスリットが入っているモデルが多いので、購入検討時に確認してみましょう。

快適なメガネライダーライフを

メガネライダーにとってヘルメットを選ぶ際、メガネを着脱する際の利便性や快適性は欠かせませんよね。キャップタイプのヘルメットやジェットヘルは利便性はありますが、安全性にはフルフェイスには劣ってしまいます。
メガネライダーだって安全性の高い、快適で自分が気に入ったフルフェイスをかぶりたい!!と、少々わがままに聞こえるかもしれませんが、大好きなバイクを運転しているときは自分のお気に入りのものを身につけて走りたいですよね。

そんなメガネライダーの皆さん、ここでオススメしたフルフェイスを一度試してみてはいかがでしょうか?きっとお気に入りの1つが見つかりますよ。
19 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

バイクが活躍する映画は数多く存在しますが、その中でも外せないのが1963年にアメリカで公開された不朽の名作『大脱走』でしょう。バイク好きなら知っている方も多いであろうこの映画の魅力について、詳しくご紹介していきます。
知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

バイク好きが高じて、「バイクに囲まれて仕事をしたい」「バイクに関する知識を活かしたい」といった思いを抱き、バイク業界で働きたいと考える方もいるでしょう。しかし、バイク業界で働くにはただ「バイクが好き」という気持ちをもっているだけでは不十分。業界への理解や、一歩踏み込んだ問題意識、バイクに直接関係することに留まらない多種多様な知識・経験が必要です。そこで今回は、バイク業界への就職を成功させるポイントについて解説します。
事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

自動車の横を走行中に、「もしかしてこっちが見えていないのかな?」とドキッとした経験は、ライダーならほとんどの方があるのではないでしょうか。教習所で習った通り、自動車を運転していると、視界にまったく入らない「死角」が生まれます。ライダーが自動車の死角を走行していると、最悪の場合、事故に巻き込まれてしまうことも。今回は死角となりやすい位置と、死角に入るのを避ける方法をご紹介します。
【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

ベテランライダーの所作から、バイク乗りの極意を学ぼうとしている初心者の皆さん!ほかのライダーのクセを見つけては「シブい!」と感銘を受けている方もいるのではないでしょうか?しかし、バイクを走らせるうえで必要のない挙動をルーティンにしているベテランライダーもちらほら。実はエンジンを止める前の「空ぶかし」も “無駄ルーティン”のひとつなんです!
Nap's-ONマガジン | 3,122 view
目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

長い時間運転をしていると、目の渇きや疲れのせいで危険を見落としやすくなりますよね。目が疲れていなくても、トンネルに入った瞬間や出た直後は周囲の明るさが急に変わることで前方を走る車が見えなくなってしまうことも。運転時に起こりがちな目の錯覚を知り、危険を早めに察知しましょう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン