2016年12月6日 更新

嫌~なフロントフォークの錆防止!

耐荷重性、耐熱性、低摩擦性、撥水・撥油性、耐久性に優れており、ほとんどの樹脂やゴムを侵さない! 溶剤、薬品にも強く、長期間持続します。

7,859 view
さむ~い冬の間、バイクに乗らない方は多いかと思います。
特に北の地域は雪や凍結などで乗りたくても乗れない時も・・・。

そんな時期、バイクは冬眠に入ってしまうという方にオススメの商品!

IMG_0658.JPG
ワコーズ フッソオイル !
お値段 ¥3,500(税抜) と少々高価ですが・・・

しかし、その性能はピカイチ!
耐荷重性、耐熱性、低摩擦性、撥水・撥油性、耐久性に優れており、ほとんどの樹脂やゴムを侵さない!
溶剤、薬品にも強く、長期間持続します。
(このスプレー容器が画期的で手に収まりやすく、かなり使いやすい。)

これを、フロントフォークのインナーチューブに塗布すると、保管時の止めとして最適!!( ´∀`)b
撥水、撥油性で汚れも寄せつけません。

シリコンスプレーを使うという方はよく耳にしますが、フッソオイルは持続性が違います!


手入れをしないで放置していると・・・
このようにがポツポツと・・・。
fe53ea8e39126ff64f0bd262a6ef3000.jpg
これはまだマシなほうですが、
どんどん錆が進行していき、シールを破損してしまうとオイル漏れにつながります。
オイルはしたたっても良いバイクとはいえません・・・。(TдT)


わたくしも一度・・・
錆が原因でオイル漏れ→キャリパーまで伝わりオイルがパッドに浸透→ブレーキがほぼ効かなくなる

というかなり危険な状況に陥りました((((;゚Д゚))))ガクブル


漏れているのに気づかなかったという方も少なくありません。
融雪剤が多い地域は、特に錆に気を使う必要があります。


フロントフォークO/Hは結構手間がかかる作業で、インナーチューブも交換するとなると
工賃含め 大体5~8万かかる場合も・・。

余計な出費を増やしたくない方、こまめにお手入れしましょう(._.)


ちなみにこのフッソオイル 革製品の保護、つや出しにも最適です!
ぜひお試しください!

WAKOS(ワコーズ)FSO フッソオイル105

3,780
■超潤滑、多目的スプレーです。
■ガラス・ゴム・樹脂類の潤滑や本皮製品の保護・つや出しに最適です。
2 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ラスペネL?C?違いはちゃんとありまぁす!

ラスペネL?C?違いはちゃんとありまぁす!

まず、ガスの種類。 ラスペネ L は LPG、ラスペネ C は CO2。 噴射範囲が L は霧状の広範囲で、C は液状で狭め。 なので防錆目的であれば L でも良いのですが、 固着したボルトを緩めたい時など、ピンポイントで噴射したい場合は C がおすすめです。
チェーンメンテナンスの極意!?【和光ケミカル イベント編】

チェーンメンテナンスの極意!?【和光ケミカル イベント編】

和光ケミカルによる「チェーンメンテナンス講習」を 実施しました! この講習はお客様の車両をメーカースタッフが和光ケミカルの「チェーンクリーナー」・「チェーンルブ」・「フォーミングマルチクリーナー」を使用してメンテナンスを行いました。 チェーンは汚れてしまうと性能低下の原因になります。 約30分の作業で愛車を快適に走らせることができる「チェーンメンテナンス」は間隔をあけずに行いましょう! 特殊な作業では無いので、ご自身ででやってみると愛車への愛着がUPしますよ! 不安だ・・と思う方は、和光ケミカル様が各店にて行うイベントに参加してみましょう! ナップス各店にて「チェーン メンテナンス講習」を開催していただくことができそうです! 詳しくは店頭やホームページでイベントをチェックしてみてください!
スクーターのエンジンオイル交換時期について

スクーターのエンジンオイル交換時期について

冬の間あまりバイクに乗っていなかったので、しばらくメンテナンスをしていなかったという方も多いと思いますが、エンジンオイルの交換忘れていませんか?
Webショップ | 1,160 view
★奇跡の潤滑剤ベルハンマー★の実験イベント

★奇跡の潤滑剤ベルハンマー★の実験イベント

前から気にはなってたんですけど、WEBアップ動画も見てたんですけど・・・実際に体験すると感動しますね!!
練馬店 | 603 view
新型! ワコーズフューエルワン入荷!

新型! ワコーズフューエルワン入荷!

新フューエルワン が入荷してきましたー! 従来型より小さくなって登場! 小さくなっても洗浄力は落ちてません! が、色々と変わっている部分もあります

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

仙台泉インター店 仙台泉インター店