2017年9月5日 更新

250スポーツは操作性から?セパハン&プリロードアジャスター入荷!

アルミA7075をブラックアルマイト加工した精悍なスタイル。 ちなみにA7075は別名「超超ジュラルミン」。 引っ張り強度・耐圧力性が高く、昔はゼロ戦のパーツにも使われてたそうです。 このセパハンKIT、最大の特徴はなんといっても「低く、スポーティなポジションになる」こと。 SSや2stレプリカを乗りついだ方なら、 「なんかポジションが高くてスポーティじゃない・・・」と思ったことがあるでしょう。 だけど汎用のハンドルは干渉しちゃうしなあ・・・とお悩みだった方にピッタリのパーツなのです。

396 view
こんにちは、ナップス広島店です。

最近の250ccスポーツの隆盛がすごいです。
Ninja250Rから始まり、CBR250R・Ninja250・YZF-R25・・・
最近ではGSX250R・CBR250RRなんてのも出ましたね。

取り分けCBR250RRはライディングモードやらバイワイヤやら80万円という金額設定やら・・・
250とは思えない豪華装備が話題になりましたね。

さてさて、そんなスポーツクォーター用のパーツが入荷しました。
IMG_20170825_132807.jpg
ACTIVE セパレートハンドルKIT&
HYPERPRO プリロードアジャスター です!

一つ一つ説明していきましょう。
まずはセパハンKIT。
DSC_0106.JPG
アルミA7075をブラックアルマイト加工した精悍なスタイル。
ちなみにA7075は別名「超超ジュラルミン」。
引っ張り強度・耐圧力性が高く、昔はゼロ戦のパーツにも使われてたそうです。

このセパハンKIT、最大の特徴はなんといっても「低く、スポーティなポジションになる」こと。

SSや2stレプリカを乗りついだ方なら、
「なんかポジションが高くてスポーティじゃない・・・」と思ったことがあるでしょう。
だけど汎用のハンドルは干渉しちゃうしなあ・・・とお悩みだった方にピッタリのパーツなのです。
DSC_0107.JPG
更にスペーサーを外せば更に10mmダウン。絞りも調整できるので最適なポジションが得られます。
今回入荷はCBR250RR、YZF-R25用の二点ですが、他種も入荷予定になっております。
GSX250R、NinjaSLは設定無し・・・なぜ・・・

DSC_0105.JPG
続いてプリロードアジャスター。
さてさて、まず「プリロードアジャスターって何ぞや?」と言うところから簡単に。
知っている方は読み飛ばして頂いて構わないです・・・

プリロード(preload)とはpre(事前)+load(負荷)、つまり「あらかじめかけておく負荷」という意味。
サスペンションスプリングはサス内にゴロンと転がっているだけではなく、予め少し縮んだ状態で入ってます。
この「予め縮めておく過重」のことをプリロード。それを調整するのがプリロードアジャスターです。

クォータースポーツは街乗りをメインで考えてますのでスポーツ走行となると少しサスのプリロードが低め。
このアジャスターは工具不要で操作可能。カチッ、カチッとクリック感のある操作で調整も楽々です。
街乗りではプリロードを低めに、高速道路やサーキット走行では高く設定・・・なんてことも可能なんです。

今回入荷はYZF-R25用のみですが現行スポーツクォーターの殆どはラインナップにあります。
GSR250、GSX250R、NinjaSLは設定無し・・・悲しい限りです・・・
もちろん入荷は予定しておりますので、お楽しみに!


1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

リア周りをすっきりさせたい

リア周りをすっきりさせたい

バイクを買ったとき、バイクのフェンダーがなんかすっきりしないということはありませんか? そんなときは!! フェンダーレスキットでスポーティーにかっこよくしてみませんか?♪ 当店ではDAYTONA、ACTIVE、Clever Wolf Racingなどのフェンダーレスキットを在庫しています。 リア周りをよりスポーティーにしてみたい方にはぜひお勧めいたします。 また、DAYTONAの新型フェンダーレスキットのEDGEについては店頭展示用のサンプルがあります。 新型のCBR250RRのフェンダーレスキットも入荷しています
広島店 | 430 view
アクティブ STFレバー

アクティブ STFレバー

アクティブより発売されましたSTFレバーの紹介をしたいと思います。 ゲイルスピードのマスターシリンダーをリリースしているだけあって切削精度は今まで見た中でも最高レベルの仕上がりではないでしょうか。 素材もレバーとブレーキホルダーにA6061材、酷使されるクラッチホルダーには超々ジュラルミンのA7071材が使用されています。
メンテナンススタンド体験コーナー

メンテナンススタンド体験コーナー

「メンテナンススタンドは欲しいけど、自分に扱えるかな…」という方は多いと思います。 回数を重ねれば慣れていきますが、伊藤も初めての時は緊張しましたね。 そこで千葉北インター店の担当スタッフが「なら体験できるコーナーを作ろう!」と閉店後頑張ってコーナーを完成させました。 フロントタイヤはエトスデザイン イージースタンドヘルパーで固定していますので、安心してリアスタンドを掛けることが出来ます。 体感ご希望の方は万が一の事故防止のためお近くのスタッフにお声掛けください。
てつがだめなら、チタンにすればいいじゃない !

てつがだめなら、チタンにすればいいじゃない !

派手に曲がっているエキパイに目が行ってしまうかもしれませんが、その中央部にご注目。 そう、ラジエターパイプです。 元々のラジエターパイプもメッキ処理がされてはいるのですが、フロントホイールに対してほぼ真後ろにある為に、表面の劣化が早いんですよね・・・。 実はこの画像、3年ほど前の画像でして、その際は『今高いんですよねぇ・・・』と言う職人さんの制止を振り切って金メッキ処理を掛けたラジエターパイプでございます。 (本来金メッキは熱に弱いそうで、余りこの様な部品には適さないとの事) それが、3年経過すると、無残にも...
横浜店 | 1,380 view
フェンダーレスエッジ !!(σ´∀`)σ

フェンダーレスエッジ !!(σ´∀`)σ

そのスマートさが人気のデイトナ製「フェンダーレスエッジ」のお取り付けを行ったのでご紹介いたしますよ♪♪(人゚∀゚*) さかのぼる事数日・・・ 当店をよくご利用頂いている新型CBR250RR(MC51)にお乗りのU様より、「フェンダーレスにしたい」というご要望をいただきました。
岡山店 | 1,342 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

広島店 広島店