2016年11月24日 更新

『グリップヒーター』を装着するには!

”グリップヒーター”ネタ二回目、取り付け作業にかかわるお話です

1,163 view
ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

グリップヒーター”ネタ二回目、取り付け作業にかかわるお話です。

P1080962.JPG
店頭の表示POPにも一部消費電力量を書いてます。

詳しく説明はできませんが、3アンペアの電流ならば12ボルト電圧の駆動ならば、36ワットの消費電力という事になります。
スクーターのヘッドライト位の電流なので、今バイクにそれだけの電気的余裕があるのか気になる所ですよね!

国産のバイクのほとんど (つけられないバイクもあるんです) に取り付けても大丈夫なようにグリップヒーターも開発されてますが、バッテリーの元気が無いと身体を温める前にエンジンがかからなくなってしまうかもしれませんね。
P1080968.JPG
発電状況がモニタリングできるアンメーター付きも存在します。
P1080960.JPG
今、これくらいの電圧が発生してますよ!!モニター付き
ずっと監視している必要は無いかもしれませんが気分的に常に表示されているのはカッコよいです。

さて実際に取り付ける時にはじめに悩むのが、電源確保をドコからするのか!

基本的な、電源の取り方はアクセサリー電源などから頂戴します。
取り付けを簡単にスマートにするアイテムもあります。
P1080963.JPG
ACC分岐ハーネスkit
カプラーに割り込ませるだけの簡単装着ですが、DIYするならばある程度電気の知識が必要かもしれません。

ACC電源から電源を確保するメリットはなんといってもキーonの時のみ電気が流れるという事です。
バッテリーから直接取ると常時つながっている状態になってしまいますので取り付けるキットによって電源キットが違うんです。

ナップス練馬店のメカニックは数多くの車両の作業をしているので素早く電源線をみつけますが、ナカナカDIYメカニックだと苦戦しそうな気がします。(me to)

もし、自身でチャレンジされる方は、サーキットテスター必須ですよ!!


ピットサービスで取り付け御希望の方!

★グリップヒーターの取り付け工賃
・ネイキッドなどの一般車 【5940円】 税込み
・スクーターなど外装はずしあり 【7344円】 税込み
・ハーレーは専用品 ヒートデーモン取り付け 【11340円】税込み・・・商品はお取り寄せ対応、車体一部穴あけ加工必要

冬支度の準備時期ですよ~!!
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイク用の【ネックウォーマー】防風がポイント!

バイク用の【ネックウォーマー】防風がポイント!

はじめ一つとして選ぶなら!! 私の個人的なおすすめは【ウィンドストッパー素材のネックウォーマー】です。 防風をする事で、自分の体温を維持できる!
練馬店 | 1,307 view
【ハンドルカバー】×【グリップヒーター】相性抜群!

【ハンドルカバー】×【グリップヒーター】相性抜群!

冬の装備で一度使うとヤミツキになってしまう組み合わせです。 【ハンドルカバー】×【グリップヒーター】 メッシュグローブでも大丈夫!だと思ってしまう程の暖かさが確保できます。
練馬店 | 456 view
バイク用ウィンターグローブ選びのススメ

バイク用ウィンターグローブ選びのススメ

一言に「ウィンターグローブ」と言っても様々な商品が並んでいます。 「革/布」「長い/短い」「防水」・・・等々 何を選べば良いか分からない! そんなお客様に少しでも目安をつける為の方法を伝授しちゃいます。
伊勢原店 | 3,158 view
防寒効果抜群!! 【ハンドルカバー】 特設コーナー

防寒効果抜群!! 【ハンドルカバー】 特設コーナー

良くある質問ナンバー1 Q:自分のバイクに付きますか?
練馬店 | 1,215 view
「ハンドルカバーの取り付け方」練馬店スタッフバイク実例

「ハンドルカバーの取り付け方」練馬店スタッフバイク実例

冬アイテムの「ハンドルカバー」ですが、汎用品なので工夫して付けるって言っても・・・ですよね。 スタッフのバイクで、装着例を紹介します。 工具は不要です。
練馬店 | 1,050 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

練馬店 練馬店