道志みちに行ってみよう!

商品紹介
神奈川県に引っ越して近くなった事もあり、道志に行く回数も増えてくると
コレがまた楽しい!
奥多摩専門だったフジブロスが鞍替えしてしまうほど魅力が満載のスポットです。
こんにちは!ナップス伊勢原店のフジブロスです

今日は神奈川ライダーの定番ツーリングスポット「道志みち」のご紹介です。

東京都多摩地区で生まれ育ったフジブロスは、バイクで走りに行くと言えば「奥多摩」!
道志はちょっと遠い事もあり、なじみが薄い場所でした。

しかし、神奈川県に引っ越して近くなった事もあり、道志に行く回数も増えてくると
コレがまた楽しい!
奥多摩専門だったフジブロスが鞍替えしてしまうほど魅力が満載のスポットです。

今回は私の定番ルートを紹介しながらグルっとまわってみましょう。

レッツゴー道志!

ちなみに、私は山道を走る時はなるべくレーシングスーツで行くのですが(カッコもイイし安全!)冬場は寒いので冬ジャンパー&バンクセンサー付き革パンツを履いて行きました。

バンクセンサー付きの革パンツは強度やプロテクションもあって安全だし、なんと言っても
「カッコイイ!」
これ大事。
 (15051)

ひざをガリガリ擦ったりする必要なんてありません。
「カッコ良くて」「安全」だから履くんです(笑)
でも、見た目のカッコ良さは、確実にワンランク・・いやツーランクはアップします。

当店にも25,000円(税抜)ぐらいからありますのでいかがですか?

道志みちアクセスルート

さて行き方ですが、途中までは色々なルートがあるので、今回はフジブロスの周回コースでご紹介します。
毎回の定番ですが、神奈川県相模原市に位置する「国道16号」と「国道129号」の分岐点
橋本五差路
をスタート地点にしてご案内してゆきましょう!

まず、橋本五差路から津久井湖方面に向かって伸びる「津久井広域道路」と言う道路をひたすら直進します。10~15分ほどでこちらの看板が見えてきます。
 (15055)

この、なんとなく覚えやすい「原宿公園下」の看板が見えたら、次の交差点を右折します。
 (15057)

交差点の右カドに「ラ・フランス」と言う緑色の看板のケーキ屋さんが目印。
ちょっとカインズホームの緑色に似ています。

ここを右折して県道508号に入ります。
 (15059)

交差点の名前は「向原東側」です!
ココを右折したら、道なりにず~っと直進します。
立体交差を過ぎると、下から登って来た国道413号と合流しますので、これまた直進です。
 (15061)

少し道なりに走ると、右手に「津久井湖」が見えてきます。
駐車場も広く、ショップやお蕎麦屋さんもあるので遠方から来た方は一休みしても良いですね。
 (15063)

駐車場からの津久井湖の景色ですよ!
津久井湖を過ぎましたら、市街地を道なり進みます。
現在走行中の「国道413号」を「三ケ木方面」に向かって10分ほど進みます。
 (15065)

道なりに進んできますと、左手に「津久井湖ゴルフ倶楽部」※ゴルフ場)を抜け、坂を下ると左手に「神奈中サービスセンター」が見えてきます(神奈中の大きなバスターミナルです)
次の信号を左折しますよ~
 (15067)

国道412号・413号「厚木」「半原」方面に向かいます。
 (15068)

おっと!こんな看板が立て続けに出てきますが安心してください。(2019年2月現在)

ちゃんと道幅もある迂回路がありますので大丈夫です
 (15070)

左折しますよ~
 (15071)

交差点名は「三ケ木」を左折です。「みかげ」って読むんですね。
 (15072)

1~2分進むとこの看板!
もちろん右折して国道413号「山中湖」「道志」方面に進みます。
直進方向の「宮ケ瀬」は帰りに寄る予定ですっ
 (15073)

交差点名は「青山」
ここを右折するとフジブロス的には「道志ワールド」スタートです(笑)

フジブロス的「道志ワールド」

 (15075)

道志 28kmの表示がでました。
注意して頂きたいのは、ここから途中までの北側面は「日陰」が多く、寒い季節や悪天候の後は路面状況が悪い場合が多いです。
クネクネ道が続きますし、路面が湿っていたり、時間帯や前日の天候によって冬場は凍結している場所もありますのでご注意ください。
 (15077)

左右が開けた長い直線に出ました。緊張感が少し和らぎますね。
通称「青野原ストレート」
右手の奥、川沿いにはキャンプ場などが多数あります。
 (15078)

この橋を渡ると、もうすぐ大事なポイント「ラストコンビニ」が左手に見えます。
到着しました
セブンイレブン相模原市津久井青野原店
 (15080)

道志ライダー達が「行き」か「帰り」のどちらか(両方!?)に寄ってしまうコンビニ。
フジブロスもいつも立ち寄ります。
ここで本格的な峠道に入る前にひと休みが定番です。
道志ライダーの憩いの場所にもなっており、休日はたくさんのライダーが立ち寄ります。

今日も平日と言うのにバイクがたくさん止まっておりました。

良くみると隣の初期型RZは座間店の・・
最近現地で良くお会いします!

そして、そのお隣さん3台は今日ここで初めてお会いして「道志友達」になってしまいました!
みなさんバイクがとてもキレイですネ~!
 (15082)

しばしバイク談義に花を咲かせた後に出発です。

ここからは本格的な峠道

ここからは本格的に峠道となりますので、路面状況や対向車などに注意しながら進みましょう。
部分的に非常に狭い所もありますので。
 (15085)

こんな感じでクネクネ道が続きます。
ワインディングロード好きには楽しい区間ですね。
ただし、もう少し先まで日陰区間が続きますのでご注意を。

この少し先で、さきほどの看板の通り「通行止め」となっております。
反対車線側の「迂回路」に入りますが、道なりに進んでいけば大丈夫です。

ちなみに、この先の第一目的地「道の駅どうし」までの間に「ガソリンスタンド」は2件ありますのでご安心を。
 (15087)

さてこの、通称「両国屋ヘアピン」は特にご注意を。
左回りに急こう配を上りながら、ほぼ180°ターンとなります。
冬季は路面状態も悪く(濡れ・凍結・融雪剤など)事故や転倒なども多いスポットなので、十分にスピードを落として進入しましょう。
 (15089)

両国屋ヘアピンを抜けて少し走ると南側斜面となり、日当たりが良いせいか路面状況も良くなります。
富士山が正面に見えるポイントもありますので、ゆっくり景色を楽しみながら進みましょう!
 (15091)

川と並行するこのポイントはフジブロスのお気に入りポイント。

ここまで来ると「あと少しで道の駅だ~」と、ホッとします。
川遊びがしたくなりますね

道の駅 どうし

やっと到着しました~
 (15094)

ココが「道の駅 どうし」です。
走行距離45キロぐらいといったトコロ。

お土産屋さん・地元食材の直売所・レストランなどもございます
 (15097)

駐車場も十分な広さがあるのですが、天気の良い休日は車もバイクもごったがえします。
 (15098)

すぐ裏手には川が流れています。
夏場なら立ち寄ったついでに川遊びもできます。
 (15099)

今日も平日なのにバイクがいっぱいです
 (15100)

ここでしか会わない道志友達が増えてしまうのも「道志あるある」ですね。
ここで出会うみなさんは「バイク好き」「道志好きの」本当に良い方々です。
そして、奥多摩とは違った「道志ならではの魅力・コミュニケーション」もココには存在します。

★ヤエー
簡単に言えばライダー同士が「手を振り合ったり」「ピースサインを出し合ったり」する挨拶の事です。
70~80年代のライダーにとっては懐かしさを感じるかもしれませんね。

反対車線のライダーに手を振れば90%以上の確率で返してくれます。

なぜ「ヤエー」と言うのかと言うと、実は私も最近まで知らなかったのですが、どうやら英語のイエ~!「YEAH!」を間違えて「YAEH!」と記載してしまった事が事の発端とのウワサらしいですね。実におもしろい理由!

★平日でもたくさんのライダーに出会える
良くも悪くも1本道であり、集まれる場所が先ほどの「セブンイレブン」とココ「道の駅どうし」ぐらいしか無い事もあって、平日でもたくさんのライダーに出会えます。

奥多摩は集まれるような駐車場が各所に点在しており、分散してしまう事によって平日はライダーが少なく感じてしまいます(実際にはたくさん居るのだが)

★譲り合いの精神
特に地元のクルマの方に多いのですが、後ろから自分よりも速いペースの車やバイクが近づいてくると、すぐにハザードを点灯させて道を譲ってくれます。「お先にどうぞ」と言う譲り合いの精神が定着している感じがします。

初めて道志に行き始めた頃はこの事に気づかず「ナゼここでハザード!?止まるの!?」と困惑してしまった事を思いだします。

★行き方が分かりやすい
神奈川方面・山中湖方面・山梨方面からのアクセスはいずれも「ほぼ1本道!」で分かりやすいのも魅力。
ほぼ1本道=ライダーにも出会う確率も高いと言う事ですね
神奈川方面からのルートは比較的アップダウンも少なく、初心者にもおすすめできます。

などなど! ツーリングスポットとしての魅力も書ききれません!!

道志の湯

さて、先ほどのセブンイレブンでお友達になった方々とまた合流し、バイク談義で盛り上がった所で、そろそろ次の目的地に向けて出発します。

ここから「山中湖」方面に向かうも良し、少し戻った所から「都留」「大月」方面に向かうも良しです。どちらも1時間圏内です。
フジブロスの今日の第二目的地は、すぐ近くにある温泉「道志の湯」です。

先ほど来た道を10分ほど戻ります。
 (15102)

看板が見えてきました。
「道志の湯 200M先右折→」の看板。
 (15103)

ココを右折します。
 (15104)

こういった看板が点々とありますので道に迷う事はありません。迷わないハズ!?
 (15105)

2~3分走ってすぐに到着しました
 (15106)

バイク置き場はコチラ。
 (15123)

こちらが建物入り口でございます。
道志に通い始めて何年も経つと言うのにまだ入った事が無いんですよ! と、言う方も実は多いのではないでしょうか?(私も・・)

火曜日定休日で、大人入浴料700円。
ごはんも1000円前後で豊富なラインナップがイイですね
 (15126)

今日は入浴して帰る予定だったのですが、この後宮ケ瀬に寄りたいし、その後に別の予定もありまして・・
時間の都合で「いざ入浴!」は次回のお楽しみとさせて頂きました。

詳細レポートできずにスビバゼン・・
必ずや今シーズン中に!
 (15128)

すぐ横を川が流れています。風情がありますな。

宮ケ瀬湖へ

さあ、気を取り直して第三の目的地「宮ケ瀬湖」に向かいます。
「道の駅どうし」からの「宮ケ瀬湖」は道志ライダーの定番ルートです。

元の道に戻って、ひたすらに来た道を戻ります。
 (15131)

行きに寄った「セブンイレブン」を過ぎて、青野原ストレートを戻ります。
ストレートを過ぎて少し進むと、下りながらの左コーナー最中にY字路が出てきます。
ここで右折して「県道64号 伊勢原」方面に向かいます。
 (15133)

 (15134)

 (15135)

少し狭い峠道を進みます。スピードの出しすぎや対向車などにご注意を。
 (15136)

5分ほどで市街地に出ます。
看板にも出ている通り、T字路を右折して「厚木」「宮ケ瀬」方面、県道64号を進みます。
 (15137)

更に5分ほど進みますとT字路に出ます。
ここを左折したら、すぐ右側に駐車場入り口が見えてきます。
到着しました!
宮ケ瀬湖 鳥居原園地駐車場です。

「道の駅どうし」から30~40分ぐらいでしょうか?
 (15139)

駐車場の奥に進むと~
 (15140)

バイクがたくさん居ます!
これでもかなりガラガラな方で、週末などは駐車場がバイクで埋め尽くされるほどの賑わいです。
 (15141)

駐車場からの宮ケ瀬湖の景色。
今日は天気も良くて景色も最高だ~
 (15143)

ここまで来たら、出来立てホカホカのおいしいパンで有名な「オギノパン 本社工場直売店」もすぐ近くです。20分ぐらい。
お時間あれば帰りに寄ってみてください。立ち寄りライダーも非常に多い名店ですっ
後はスタート地点の「橋本五差路」まで戻ると、走行距離は往復で約100キロ。
休憩をちょっと入れたとしても時間にして3~4時間ぐらいです
ちょこっとツーリングには最高の距離感で、しかも満足度が高い

道志ライダーの皆様方にしてみれば「いつもの定番コース」だったかもしれませんが、ぜひ他エリアの皆様にも来てみて欲しいスポットですネ。

いかがでしたでしょうか?