2017年9月26日 更新

バイクの取り締まりが厳しい昨今、絶対NGな改造とは?

長年バイクに乗っていると「そろそろこのバイク改造したいな」という改造欲にかられる人もいるはず。実際に街中で、人の目を引くようなバイクが走っている光景を見たことがあるという人もいるでしょう。しかし、知識のないままバイク改造することは危険です。中には法律上、やってはいけない改造も存在します。今回はその代表的なNG改造をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

16,436 view

マフラーの音量に気を付けて!

 (10093)

改造したい部分にマフラーを挙げる人がいるでしょう。マフラーから出る排気音も注意しなければ違法になってしまいます。法律上、バイクの騒音規制値は94デシベル以下と定められています。94デシベルと聞いてもピンとこない人も多いと思いますが、電車のガード下や5メートルほど先の犬の鳴き声で90~100デシベルという感覚です。ガード下の音は割と存在感がある方なので、それと比較して、普通の状態では法定基準を超えない事が分かるかと思います。しかし、インナーバッフルが装着されていない場合は94デシベル以下に抑えることができなくなり、整備不良となるため注意が必要です。

サイドナンバーの縦置きはNG

 (10096)

サイドナンバーはナンバープレートをリアフェンダーの左右どちらかに取り付ける、カスタムアイテムのことを指します。一般的に横置きのナンバープレートを縦置きに取り付けるカスタムをする人が多いようですが、日本においてはナンバープレートの縦置きは違法です。また、湾曲させて取り付けることもNG。警察に見つかった場合は違反金6,000円を支払わなければいけません。結果的に横置きのナンバープレートしか取り付けられないため、サイドナンバーは改造しない方がいいと言えるでしょう。

ライト類のNGは?

 (10099)

また、カスタム度が高いものの一つに灯火類も挙げられています。ウインカーやブレーキランプをLEDにカスタムしたり、カラーの変更やウインカーの点滅速度をカスタムしたりという人が多いようです。いずれもカッコよくできたり目立ったりしますが、灯火類のカスタムは整備不良灯等違反とみなされ、違反切符を切られてしまう可能性があるため注意しましょう。

年々厳しくなっているバイクの取り締まり

バイクの改造に関して、年々法の目が厳しくなっているのが現状です。改造する前に、法に触れていないか、違反にならないかなどを調べることは基本です。指定部品以外を使ってしまうと、せっかくのバイクが押収されかねません。法に触れないように注意しつつオリジナル感を出すことで、自分だけのバイクを楽しんでくださいね。
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

バイクが活躍する映画は数多く存在しますが、その中でも外せないのが1963年にアメリカで公開された不朽の名作『大脱走』でしょう。バイク好きなら知っている方も多いであろうこの映画の魅力について、詳しくご紹介していきます。
Naps-ONマガジン | 817 view
知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

バイク好きが高じて、「バイクに囲まれて仕事をしたい」「バイクに関する知識を活かしたい」といった思いを抱き、バイク業界で働きたいと考える方もいるでしょう。しかし、バイク業界で働くにはただ「バイクが好き」という気持ちをもっているだけでは不十分。業界への理解や、一歩踏み込んだ問題意識、バイクに直接関係することに留まらない多種多様な知識・経験が必要です。そこで今回は、バイク業界への就職を成功させるポイントについて解説します。
Naps-ONマガジン | 930 view
事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

自動車の横を走行中に、「もしかしてこっちが見えていないのかな?」とドキッとした経験は、ライダーならほとんどの方があるのではないでしょうか。教習所で習った通り、自動車を運転していると、視界にまったく入らない「死角」が生まれます。ライダーが自動車の死角を走行していると、最悪の場合、事故に巻き込まれてしまうことも。今回は死角となりやすい位置と、死角に入るのを避ける方法をご紹介します。
Naps-ONマガジン | 906 view
【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

ベテランライダーの所作から、バイク乗りの極意を学ぼうとしている初心者の皆さん!ほかのライダーのクセを見つけては「シブい!」と感銘を受けている方もいるのではないでしょうか?しかし、バイクを走らせるうえで必要のない挙動をルーティンにしているベテランライダーもちらほら。実はエンジンを止める前の「空ぶかし」も “無駄ルーティン”のひとつなんです!
Naps-ONマガジン | 3,874 view
目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

長い時間運転をしていると、目の渇きや疲れのせいで危険を見落としやすくなりますよね。目が疲れていなくても、トンネルに入った瞬間や出た直後は周囲の明るさが急に変わることで前方を走る車が見えなくなってしまうことも。運転時に起こりがちな目の錯覚を知り、危険を早めに察知しましょう!
Naps-ONマガジン | 662 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Naps-ONマガジン Naps-ONマガジン