2017年6月19日 更新

初心者必見!セルフメンテナンスの重要性と方法

皆さん!バイクのメンテナンスしてますか?日常的にバイクに乗るライダーさんも、休日に遠出するライダーさんも、車検が通っているから大丈夫と思っていると思わぬ事態になってしまうかもしれません…。今回はそんなセルフメンテナンスに関するお話です。

1,408 view

セルフメンテナンスはとっても大事!

 (9409)

排気量が251cc以上のバイクは定期的に車検と法定点検を行う必要があります。もちろん車検を通らなければ公道でそのバイクに乗ることはできませんが、一度車検を通ってしまえば次の車検までは点検の義務などはありません。また排気量250cc以下のバイクには車検や法定点検を行う必要がないため、いつでも乗ることが可能です。

しかし車検を通った後や、車検のない排気量250cc以下のバイクこそしっかりとセルフメンテナンスをすることが重要となってきます。日頃からセルフメンテナンスを行うことで未然にトラブルを防ぎ、バイクの寿命を延ばすことができるでしょう。

メンテナンスに必要な道具は?

 (9412)

セルフメンテナンスやパーツの交換などの際に必要となってくるのが工具です。様々な場面で必要となってくることが考えられるため以下で紹介するものは持っておくと良いでしょう。

・スパナ
・ドライバー
・六角レンチ(アーレンキー)
・コンビネーションレンチ
・プライヤー

これらの工具はそれぞれサイズがあるので、可能であれば各種サイズを用意しておくと更に汎用性が高くなるでしょう。最近では100円均一ショップなどでも工具を見かけることがありますが、力がかかりすぎると部品の破損などに繋がることや、その逆に締め付けがしっかりできずに不具合に繋がることも考えられます。工具の良し悪しがメンテナンスの質を左右すると言っても過言ではないため、プロ仕様などのしっかりとした工具を揃えるようにしましょう。

もう少し本格的にバイクをいじりたくなったら、ラチェットハンドルやソケットなどを買い足していくとより、幅を広げることができるでしょう。

セルフメンテではココをチェック!

 (9415)

ではセルフメンテではどういったところをチェックすれば良いのでしょうか。まず運転前にチェックしていただきたいのが以下の4つの点です。

・タイヤの亀裂・摩耗・傷の有無
・チェーンのたわみ・空転の有無
・フロントフォークからの油漏れ・ゆがみ・ねじれの有無
・フレームやボディのゆがみ・ねじれ・傷の有無

これらをしっかりとチェックし、また転倒時にもその場で異常がないかを確認してから再度運転を開始しましょう。日頃のメンテナンス時に余裕がある時にはフロントフォークのオーバーホールや、チェーンの清掃・グリスアップを行うとなお良いです。

また定期的にチェーンやスプロケットなどの駆動系の摩耗状態、ブレーキパットに不自然なすり減りがないかや、バッテリーの状態やライトや方向指示器などの電装系の作動確認などを行うようにしましょう。

転ばぬ先の杖!日頃のメンテナンスが大事!

セルフメンテナンスを行うことで動作不良などのトラブルを避けることや、愛車の寿命を延ばすことができるでしょう。自分でメンテナンスをするのが不安という方や、苦手という方は定期的に専門店に持ち込んで点検や修理をしてもらうのも一つの手です。

日頃からバイクのメンテナンスをして快適なツーリングライフを送ってください!
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

バイクが活躍する映画は数多く存在しますが、その中でも外せないのが1963年にアメリカで公開された不朽の名作『大脱走』でしょう。バイク好きなら知っている方も多いであろうこの映画の魅力について、詳しくご紹介していきます。
Naps-ONマガジン | 816 view
知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

バイク好きが高じて、「バイクに囲まれて仕事をしたい」「バイクに関する知識を活かしたい」といった思いを抱き、バイク業界で働きたいと考える方もいるでしょう。しかし、バイク業界で働くにはただ「バイクが好き」という気持ちをもっているだけでは不十分。業界への理解や、一歩踏み込んだ問題意識、バイクに直接関係することに留まらない多種多様な知識・経験が必要です。そこで今回は、バイク業界への就職を成功させるポイントについて解説します。
Naps-ONマガジン | 914 view
事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

自動車の横を走行中に、「もしかしてこっちが見えていないのかな?」とドキッとした経験は、ライダーならほとんどの方があるのではないでしょうか。教習所で習った通り、自動車を運転していると、視界にまったく入らない「死角」が生まれます。ライダーが自動車の死角を走行していると、最悪の場合、事故に巻き込まれてしまうことも。今回は死角となりやすい位置と、死角に入るのを避ける方法をご紹介します。
Naps-ONマガジン | 899 view
【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

ベテランライダーの所作から、バイク乗りの極意を学ぼうとしている初心者の皆さん!ほかのライダーのクセを見つけては「シブい!」と感銘を受けている方もいるのではないでしょうか?しかし、バイクを走らせるうえで必要のない挙動をルーティンにしているベテランライダーもちらほら。実はエンジンを止める前の「空ぶかし」も “無駄ルーティン”のひとつなんです!
Naps-ONマガジン | 3,838 view
目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

長い時間運転をしていると、目の渇きや疲れのせいで危険を見落としやすくなりますよね。目が疲れていなくても、トンネルに入った瞬間や出た直後は周囲の明るさが急に変わることで前方を走る車が見えなくなってしまうことも。運転時に起こりがちな目の錯覚を知り、危険を早めに察知しましょう!
Naps-ONマガジン | 659 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Naps-ONマガジン Naps-ONマガジン