2016年10月12日 更新

知って安心!フェリー乗船料の基礎知識

長距離ツーリングで海を渡る場合、フェリーを利用することもあるかもしれません。普段フェリーを頻繁に利用する人でなければ、フェリーの料金がどうなっているのかよくわからないことも多いでしょう。今回は、覚えておきたいフェリーの乗船料についてご説明します。

346 view

距離と料金は比例する

 (2743)

フェリーの料金はいろいろな要素で決められていますが、価格変動の要素としては、やはり移動距離が大きなものです。乗船距離が長ければ長いほど料金がかかります。例えば北海道と東北間をフェリー移動する場合、大間―函館、青森―函館、八戸―苫小牧などいくつかのルートが考えられます。この中では大間―函館ルートの距離が最も短く、料金も安く設定されています。どのルートを利用すれば、乗船料が安くなるか、あらかじめチェックしておくと良いでしょう。

時期によって上下する乗船料

 (2744)

ホテルや飛行機のチケット同様、繁忙期か閑散期かによってフェリーの乗船料は変わってきます。フェリーの乗船料が高くなるのは、お盆休みや年末年始、ゴールデンウィークのような行楽シーズンです。行楽シーズンと閑散期の料金を比較すると、倍近く違うことも珍しくありません。ただし、繁忙期でも1日程ずらすだけでも乗船料が大きく変わることもあります。フェリー会社のホームページに時期別の料金が掲載されているので、こちらをチェックしながらツーリングの期間を設定するのも良いでしょう。

バイクの排気量も料金決定のポイント

 (2765)

バイクの排気量も料金に関係します。当然排気量が大きい方が料金はアップします。長距離ツーリングをする場合、小型バイクの方が乗船料もやすくなりますし、燃費にも優れているのでトータルコストを安くできます。長距離ツーリングを検討しているのであれば、小型バイクという選択肢もアリです。

まとめ

 (2745)

電車などと違って少々複雑な料金の構造になっていますが、困ったら利用するフェリーのホームページを覗けば全ての料金が掲載されています。事前に確認して、費用を抑えつつ乗船できるよう工夫してみましょう!
12 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ライダー必須のツーリングバッグ、種類と選び方をおさらいしよう!

ライダー必須のツーリングバッグ、種類と選び方をおさらいしよう!

ツーリングバイクを購入したら、次に揃えるべきアイテムはツーリングバッグです!バイクは自転車と違いハンドルに荷物を下げることや、肩に荷物をかけながらの運転はできません。そのため、ツーリングバイク専用のバッグが必要となります。今回はツーリングの最適のバッグをご紹介します。ライダーの方、必見です!
Naps-ONマガジン | 459 view
GW遠出するライダー必読!高速渋滞を回避する方法

GW遠出するライダー必読!高速渋滞を回避する方法

間もなくやってくるゴールデンウィーク。ライダーの皆さんの中には、遠出を計画している人も多いのではないでしょうか。しかしそんな時に気になってくるのが高速道路の渋滞。渋滞に巻き込まれてしまうと、心身ともに疲れきってしまいますよね。何とかして、渋滞を回避する方法はないものでしょうか。
Naps-ONマガジン | 1,024 view
良い季節なのに花粉症が大変!ツーリングの時の対策は!?

良い季節なのに花粉症が大変!ツーリングの時の対策は!?

毎年花粉が猛威を奮っている印象がありますが、2017年も飛散量が多くなるといわれています。なんとなく毎年「今年は例年の何倍!」と言っている気もしますが……。せっかくの花見シーズンなのに花粉との闘いで体力を奪われている人も多いと思います。風を切って疾走するライダーたちにとっても厳しい季節と言えるかもしれません。2017年の花粉状況とツーリング時の対策について考えてみましょう。
Naps-ONマガジン | 205 view
予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

急に黒い雲に覆われ気づけば土砂降りの雨…。ツーリング中ゲリラ豪雨に見舞われたことはありませんか?ゲリラ豪雨は何時間も前に予想するのは難しいと言われています。「じゃあ回避のしようがないってこと?」そんなことはありません。最近ではスマートフォンアプリで雨雲レーダーが登場しており、最新の雨雲情報を確認することができます。
Naps-ONマガジン | 1,311 view
平成最後のクリスマスは美しい夜景を眺めながら――【東海地方編】

平成最後のクリスマスは美しい夜景を眺めながら――【東海地方編】

平成最後のクリスマス、皆さんはどのように過ごされますか?「まだ予定が決まっていない!」という方や「イルミネーションを見に行きたいけど、どこに行ったらよいかわからない!」という方もいるはずです。そういったお悩みを抱えている方に向けて、今回は平成最後のクリスマスに訪れたい東海地方のイルミネーションスポットをご紹介していきます。
Naps-ONマガジン | 212 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Naps-ONマガジン Naps-ONマガジン