2017年11月3日 更新

ブルーライトニング インジェクションセッティング

ブルーライトニング様の「BLRラボ・スーパートラック」によるiCON3セッティングのレポートです。 この防音仕様の荷台の中にダイナモが積まれており、その場でインジェクションセッティングが行えてしまいます。

252 view
ナップス千葉北インター店カスタム担当の伊藤です。
10月21日(土)に行われたブルーライトニング様の「BLRラボ・スーパートラック」によるiCON3セッティングのレポートです。


blog_0001.jpg
この防音仕様の荷台の中にダイナモが積まれており、その場でインジェクションセッティングが行えてしまいます。



blog_0002.jpg
こちらのZRX1200DAEGは当店でノジマのフルエキとDNAのカスタムフィルターへ交換しており、今回は取り付け済みのiCON3セッティング依頼を承りました。所要時間は30分少々で完了です。メーカースタッフ曰く「信頼のあるマフラーだと元のパワーカーブが荒れていないのでセッティングが楽なんです」とのこと。



blog_0003.jpg
青い線がポン付け状態のパワーカーブで、赤い線がセッティング後のパワーカーブです。キレイに立ち上がってますね。
街乗りでよく使うスロットル開度のアクセルレスポンスも変更していただき、乗って楽しいダエグに仕上げてもらいました。
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

EK フルブラックチェーン

EK フルブラックチェーン

ピンまで真っ黒なチェーンが密かなブームになっています。 これで社外のスプロケットをコーケンのアルマBOXでハードアルマイトでブラックにすることにより、完全になるブラックアウトが可能になりました。
カスタムの定番アイテムと言えば?

カスタムの定番アイテムと言えば?

バイクを買って「さぁカスタムするぞぉ!」と思ったとき、真っ先に思い浮かぶのは何でしょう? 多くの方がマフラーと答えるんじゃないかと思います。現行モデルは排ガス・音量規制で縛りが多く、カスタムマフラーメーカーも苦労して開発しています。
ブレーキディスクローターも消耗品!

ブレーキディスクローターも消耗品!

当店でも車種問わずブレーキパッド交換作業を承っていますが、まれにローターが使い込まれ使用限度を超えていつ割れてもおかしくない状態で走られている車両があります。 使用限度を超えると強度も落ちますし、薄くなることで制動時に発生する熱を上手く排熱出来ず、高性能なパッドを使っていても本来の性能が発揮できません。
ゼファー750 カスタムレポート

ゼファー750 カスタムレポート

今回は「クラッチが重い・・・」と依頼をいただきました。 握ってみると確かに重く、これで一日中ツーリングすると帰りには左手がパンパンになりそうです。
【カスタムレポート】YZF-R1のブレーキ強化

【カスタムレポート】YZF-R1のブレーキ強化

まだブレーキパッドとローター面の当たりが完全に出ていない状態でも、握り始めの効き具合の気持ちよさは確認できました。 オーナーは雨の日でも乗るようなので、ここまでコントローラブルなブレーキシステムであれば安心ですね。 純正のブレーキシステムでも性能は十分なのですが、更に上を目指したカスタムになりました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千葉北インター店 千葉北インター店