2016年11月16日 更新

バリオスⅡ カスタムレポート3

カスタムパーツを付けるなら「魅せる」付け方をしたいですし、もちろん性能UPも狙っています。出来るならやる!がモットーの千葉北インター店です。

1,991 view
ナップス千葉北インター店カスタム担当の伊藤です。
今日はバリオスⅡのカスタムが進行しましたので少しだけUPします。



beet001.jpg
まずはリアフェンダーまわりから。

純正のフェンダーをカットするのですが、純正ウインカーを使用しないので大胆にカットし、かなりスッキリしたリア周りになりました。シートカウルに隠れて普段は見えないカット部分ですが、切った感をなくすために担当メカニックがカットラインと後処理にこだわっておりました。



0003.jpg
そして寺本自動車のT-REVです。しかもバリオスⅡオリジナルαシステムを制作しました。
最近はメディアやメーカイベントで認知度が上がって装着率も高いアイテムですね。
クランクケース内の圧力を調整し、超高回転エンジンを更に気持ち良くブン回せて、アクセルオフ時も回転の落ち方が緩やかになるのでギクシャクせずライディングに集中していただけると思います。



0004.jpg
エアクリBOX内はこんな感じです。

付けるなら「魅せる」付け方をしたいですし、もちろん性能UPも狙っているので手間はかかりましたが、
出来るならやる!がモットーの千葉北インター店ですので頑張りました。
もちろん他車種でも承りますので、お気軽にご相談ください。
2 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バリオスⅡ カスタムレポート2

バリオスⅡ カスタムレポート2

今回はバリオスⅡの点火系カスタムを施しました。
バリオスⅡ カスタムレポート

バリオスⅡ カスタムレポート

現行の250ccクラスには4発エンジンがないので未だに人気のある車種ですね。
EK フルブラックチェーン

EK フルブラックチェーン

ピンまで真っ黒なチェーンが密かなブームになっています。 これで社外のスプロケットをコーケンのアルマBOXでハードアルマイトでブラックにすることにより、完全になるブラックアウトが可能になりました。
カスタムの定番アイテムと言えば?

カスタムの定番アイテムと言えば?

バイクを買って「さぁカスタムするぞぉ!」と思ったとき、真っ先に思い浮かぶのは何でしょう? 多くの方がマフラーと答えるんじゃないかと思います。現行モデルは排ガス・音量規制で縛りが多く、カスタムマフラーメーカーも苦労して開発しています。
ブレーキディスクローターも消耗品!

ブレーキディスクローターも消耗品!

当店でも車種問わずブレーキパッド交換作業を承っていますが、まれにローターが使い込まれ使用限度を超えていつ割れてもおかしくない状態で走られている車両があります。 使用限度を超えると強度も落ちますし、薄くなることで制動時に発生する熱を上手く排熱出来ず、高性能なパッドを使っていても本来の性能が発揮できません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千葉北インター店 千葉北インター店