2017年2月20日 更新

隼カスタムレポートです!!!

今回の作業はスズキ・隼でキャリパーやマスターシリンダー・ブレーキホース・バックステップなど

1,619 view
いつもナップス岡山店のご利用、誠にありがとうございます♪♪

今回はピットサービスから、先日ご依頼いただきましたカスタム作業をご紹介いたします(^o^)


IMG_1194.JPG
今回の作業はスズキ・隼でキャリパーやマスターシリンダー・ブレーキホース・バックステップなどです。

IMG_1196.JPG
IMG_1195.JPG
IMG_1198.JPG
ブレンボキャリパーやゲイルスピード/ブレンボのマスターシリンダーに交換します。


IMG_1219.JPG
IMG_1215.JPG
いつ見てもカッコいいカスタムですよね!!


IMG_1205.JPG
IMG_1207.JPG
ブレンボキャリパーを組み付ける際にもひと手間かけています。
ブレーキパッドの面取りや、ブレーキ鳴き止めの為のグリスアップ。

IMG_1228.JPG
マスターシリンダーのブレーキスイッチの配線を加工します。
純正ブレーキスイッチと形状が違う為、専用のブレーキスイッチと純正配線を繋ぎ合わせます。

IMG_1244.JPG
IMG_1256.JPG
IMG_1257.JPG
リア側はバックステップと同時進行です。
タンク一体型マスターシリンダーやベビーフェイス製バックステップ。
6段階からお好みの位置に調整できるバックステップです。

ここまできたらもうひと踏ん張り。
残すはクラッチ側です(^o^)
IMG_1264.JPG
IMG_1222.JPG
IMG_1263.JPG
クラッチホースの交換は左側のカウルを外します。
また、クラッチスイッチもブレーキと同じで配線加工します。

IMG_1545.JPG
IMG_1544.JPG
IMG_1546.JPG
遂に完成です!!
車体の色と見事に合ってます。
キャリパーやバックステップが輝いて見えますね!!!

ご依頼ありがとうございました!!


ナップス岡山店では、『預けてカスタムサービス』を2017年2月28日まで開催中です!!

預けてカスタムサービスの詳細はこちら

カスタム作業をご検討中のお客様はお早めに!!!

2 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オーリンズフロントフォークに交換しました!!!

オーリンズフロントフォークに交換しました!!!

幅広い範囲で調整が可能なので、多くのライダーの方に合わせてセッティングが可能です。 また、サスペンションの反応が良く、衝撃吸収性能が高いのも特徴です。 しかも!! 豊富なラインナップなのでお客様のニーズに合わせてお選びいただけます。 もちろん!! 外観の美しさからドレスアップパーツとしても十分にアピールできます。 オーリンズサスペンションはオススメのサスペンションです(^O^)
岡山店 | 1,693 view
だから! 遅すぎたと言っ...以下略

だから! 遅すぎたと言っ...以下略

今回はワタクシのOV-27のメカニカルなお話をさせてくださいな。 昨年から着々とパーツを買い揃えて準備を進めていた、念願のヨシムラ125ccキット。 ポートの修正やパーツのアルマイトやWPC処理を終え、遂に組み込みだ! と今までのエンジンを下して分解してみると・・ なんと、トランスミッションのギアがボロボロな事が判明・・! 思い出してみると、ニュートラルから1速にギアを入れる瞬間のショックが大きい事が時々あったり、オイル交換の時に心なしかキラキラしていたり・・やはり1速で負荷をかけるシーンが少なくなかった事と、シフトミスが多々あった(逆シフトなので、人に貸すと大体ヤられるんですよぅ・・)のが原因でしょうか。
横浜店 | 523 view
SO 春ですね!

SO 春ですね!

現在ナップス豊橋店ではSR400のパーツに力を入れておりまして、定番のパーツからカスタムショップさんのパーツも多く取り扱っております。 その中でもシングル・アメリカン担当の僕のイチオシパーツを紹介させていただきたいと思います!
P.E.OピボットシャフトをGSX-R1000 K6に装着するぞ!

P.E.OピボットシャフトをGSX-R1000 K6に装着するぞ!

今回のパーツはこちら! バイクに乗るのが楽しくなるパーツのP.E.Oゼロポイントシャフトでーす!! 車種によってフロントアクスルシャフト・ピボットシャフト・リアアクスルシャフトの3種類 これを装着すると一段とバイクを操る楽しみがアッーープするミラクルなシャフト!! 今回の車両は・・・GSX-R1000 K6! 本日は、メカニック1号こと【シャフトの事が気になって仕方が無いメカニック】が作業しま~す!
ピットあるある【ドライバーが折れる! カワサキ純正バーエンド交換】

ピットあるある【ドライバーが折れる! カワサキ純正バーエンド交換】

「カワサキのバーエンド交換」メカニックあるある話 交換の手順はとっても簡単で、ボルトを緩めてお好きなバーエンドと交換するだけなんですが・・・ とっても固いんです。 緩み防止剤がたっぷりと塗布されてますので大変。 (車両によっては、構造が違います) 私は思うのですが・・・ 友人バイクの整備お手伝いで『安請け合いを絶対にしてはいけない作業』のトップクラスかもしれません。
練馬店 | 1,041 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

岡山店 岡山店