2018年4月13日 更新

だから! 遅すぎたと言っ...以下略

今回はワタクシのOV-27のメカニカルなお話をさせてくださいな。 昨年から着々とパーツを買い揃えて準備を進めていた、念願のヨシムラ125ccキット。 ポートの修正やパーツのアルマイトやWPC処理を終え、遂に組み込みだ! と今までのエンジンを下して分解してみると・・ なんと、トランスミッションのギアがボロボロな事が判明・・! 思い出してみると、ニュートラルから1速にギアを入れる瞬間のショックが大きい事が時々あったり、オイル交換の時に心なしかキラキラしていたり・・やはり1速で負荷をかけるシーンが少なくなかった事と、シフトミスが多々あった(逆シフトなので、人に貸すと大体ヤられるんですよぅ・・)のが原因でしょうか。

549 view
アニメ鑑賞が趣味・・ではない!! と言っても信じてもらえない横浜店ブログ担当Bですこんばんちわ!

とは言え、少し前に実写映画が話題になったパトレイバーや、ハリウッドで実写化すると噂になったAKIRAは大好きです。
基本的にメカ物は実写・アニメを問わず好きなんですよ!?

と、いう訳で今回はワタクシのOV-27のメカニカルなお話をさせてくださいな。

ENGINE.png

昨年から着々とパーツを買い揃えて準備を進めていた、念願のヨシムラ125ccキット。

PORT.png

ポートの修正やパーツのアルマイトやWPC処理を終え、遂に組み込みだ! と今までのエンジンを下して分解してみると・・

なんと、トランスミッションのギアがボロボロな事が判明・・!
SHAFT2.png

思い出してみると、ニュートラルから1速にギアを入れる瞬間のショックが大きい事が時々あったり、オイル交換の時に心なしかキラキラしていたり・・やはり1速で負荷をかけるシーンが少なくなかった事と、シフトミスが多々あった(逆シフトなので、人に貸すと大体ヤられるんですよぅ・・)のが原因でしょうか。

オイルの交換サイクルももう少し早くても良かったのでしょうね・・。尚、こういったトラブルは事前にWPC処理を行っておくと起こる可能性がぐっと低くなるようです! あぁ後悔!

こうなってしまったらミッションの組み換えを避ける事は不可避!
無駄な出費がかさみますが・・背に腹は替えられません! ガッチリ組み換えしてやるぜッ・・・orz
傷んでいた部品をリストアップして注文、リストアップして注文・・っと・・

SHAFT1.png
おや・・長さが違うぞ? 頼んだ部品を間違ったかな・・?


ワタクシの車両は「純正部品ちゃんぽん」で乗りやすい程度にクロスミッション化をしているのですが・・何故か組んでいたカウンターシャフトと届いたシャフトの仕様が違います。

SHAFT.png
※上から149(CB50やXLR80)、GEY(APE50やXR50モタード)、GCR(ドリーム50)、436(XL100、APE100)。各々色々仕様が違うんですねぇ!

手持ちのシャフトを全部並べて比較してみると・・こんな具合。
間違った組み合わせはスプロケットの位置がズレる・・つまり、チェーンラインがズレる事になりますね。
というかワタクシは5年以上もズレた状態で走っていたのね・・
(実は組んだ時に気が付いていましたが、リアのキャリパーサポートのアクスルシムを入れ替えて対処してました・・・)

今回は間違いのない「GEY」品番のシャフトを使いましたが・・ワタクシと同じく「純正流用クロスミッション化」を行った際に、チェーンラインがずれてしまう事がありそうなんです。
皆様の「縦型」エンジンのスプロケットの位置、大丈夫ですか?

万が一、チェーンがクランクケースに当たる・妙にスプロケットが変摩耗する等の違和感が有ったら・・ここが原因かもしれません!!

皆様はエンジンやミッションのちょっとヒネったチューニングの際は「この部品は大丈夫かな? 」と部品のチェックを行って、場合によっては適切な対処を行ってから組むように心がけましょう!

そして4mini初心者の皆様、基本的にメーカー製の専用部品はこういったトラブルが起こる事は稀なので、安心してチューニングを楽しんでくださいッ!



さて、無事に・・とは行きませんでしたが、バリッと組み上がった愛機。
某所で慣らし運転を行ってみましたが、ミッションの調子は今まで以上に好調! これは期待できるぞ・・!

・・・と、思った所でキャブの不調と人間側の性能不足が露呈し、良い結果が出ませんでした! (ワハハー


1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Triumph DAYTONA675 DUNLOP α-14 タイヤ交換

Triumph DAYTONA675 DUNLOP α-14 タイヤ交換

DUNLOPのα-14はスポーツライディング志向のユーザーの方々から支持が強い『αシリーズ』の現行モデルです。 受け継がれるαシリーズのハンドリング性能の良さを引き継ぎつつ、新技術により『ハンドリングの手ごたえ』と『接地感』が向上しました。 タイヤのビード部分の構造を見直した事で根元の剛性がより改善し、タイヤのしなやかさによる恩恵をさらに受けることが出来る様になっています。 サーキット志向の方はもちろんの事ながら、ワインディングでも安全・安心にライディングを楽しむことが出来ますよ!
横浜店 | 224 view
DUCATI スクランブラー DUNLOP ROADSMART3 タイヤ交換

DUCATI スクランブラー DUNLOP ROADSMART3 タイヤ交換

『長時間走っても疲れにくい乗り心地とハンドリング』をコンセプトに作られたプレミアムツーリングタイヤです。 また、開発時の長距離実走テストでは従来製品と比較しても耐摩耗性が向上しており、長距離ツーリングを楽しみたい方だけではなく、タイヤの『持ち』が気になる方にもお勧めです。
横浜店 | 141 view
NINJA1000 タイヤ交換

NINJA1000 タイヤ交換

耐摩耗性性能とグリップ力のバランスが良く、通勤や通学といった普段使いのような用途からツーリングやワインディングの走行といった用途にも対応できるオールマイティなタイヤです! 様々なご用途にバイクを使用される方や今回の「Ninja1000」のようなスポーツツーリングバイクにはピッタリです!
横浜店 | 742 view
Z900RS タイヤ交換

Z900RS タイヤ交換

このタイヤはミシュランの人気スポーツツーリングタイヤ「PILOT ROAD」系の最新タイヤです! 「PILOT ROAD3」から継承される高いウェットはさらに向上し、雨天走行時の安心感は抜群です! また、摩耗が進むにつれてタイヤの溝が広がるように出来ており、タイヤが摩耗しても高いウェット性能を保つように作られています。
横浜店 | 872 view
1290 SUPER DUKE R タイヤ交換

1290 SUPER DUKE R タイヤ交換

このタイヤは少し独特なパターンのタイヤですが、このパターンのおかげでタイヤの動きがとても良く、路面をしっかり捉えてくれます。 ツーリングタイヤでありながら接地感とグリップ力がよく、スポーツバイクでも安心して履けるタイヤです!
横浜店 | 383 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

横浜店 横浜店