2018年4月13日 更新

だから! 遅すぎたと言っ...以下略

今回はワタクシのOV-27のメカニカルなお話をさせてくださいな。 昨年から着々とパーツを買い揃えて準備を進めていた、念願のヨシムラ125ccキット。 ポートの修正やパーツのアルマイトやWPC処理を終え、遂に組み込みだ! と今までのエンジンを下して分解してみると・・ なんと、トランスミッションのギアがボロボロな事が判明・・! 思い出してみると、ニュートラルから1速にギアを入れる瞬間のショックが大きい事が時々あったり、オイル交換の時に心なしかキラキラしていたり・・やはり1速で負荷をかけるシーンが少なくなかった事と、シフトミスが多々あった(逆シフトなので、人に貸すと大体ヤられるんですよぅ・・)のが原因でしょうか。

521 view
アニメ鑑賞が趣味・・ではない!! と言っても信じてもらえない横浜店ブログ担当Bですこんばんちわ!

とは言え、少し前に実写映画が話題になったパトレイバーや、ハリウッドで実写化すると噂になったAKIRAは大好きです。
基本的にメカ物は実写・アニメを問わず好きなんですよ!?

と、いう訳で今回はワタクシのOV-27のメカニカルなお話をさせてくださいな。

ENGINE.png

昨年から着々とパーツを買い揃えて準備を進めていた、念願のヨシムラ125ccキット。

PORT.png

ポートの修正やパーツのアルマイトやWPC処理を終え、遂に組み込みだ! と今までのエンジンを下して分解してみると・・

なんと、トランスミッションのギアがボロボロな事が判明・・!
SHAFT2.png

思い出してみると、ニュートラルから1速にギアを入れる瞬間のショックが大きい事が時々あったり、オイル交換の時に心なしかキラキラしていたり・・やはり1速で負荷をかけるシーンが少なくなかった事と、シフトミスが多々あった(逆シフトなので、人に貸すと大体ヤられるんですよぅ・・)のが原因でしょうか。

オイルの交換サイクルももう少し早くても良かったのでしょうね・・。尚、こういったトラブルは事前にWPC処理を行っておくと起こる可能性がぐっと低くなるようです! あぁ後悔!

こうなってしまったらミッションの組み換えを避ける事は不可避!
無駄な出費がかさみますが・・背に腹は替えられません! ガッチリ組み換えしてやるぜッ・・・orz
傷んでいた部品をリストアップして注文、リストアップして注文・・っと・・

SHAFT1.png
おや・・長さが違うぞ? 頼んだ部品を間違ったかな・・?


ワタクシの車両は「純正部品ちゃんぽん」で乗りやすい程度にクロスミッション化をしているのですが・・何故か組んでいたカウンターシャフトと届いたシャフトの仕様が違います。

SHAFT.png
※上から149(CB50やXLR80)、GEY(APE50やXR50モタード)、GCR(ドリーム50)、436(XL100、APE100)。各々色々仕様が違うんですねぇ!

手持ちのシャフトを全部並べて比較してみると・・こんな具合。
間違った組み合わせはスプロケットの位置がズレる・・つまり、チェーンラインがズレる事になりますね。
というかワタクシは5年以上もズレた状態で走っていたのね・・
(実は組んだ時に気が付いていましたが、リアのキャリパーサポートのアクスルシムを入れ替えて対処してました・・・)

今回は間違いのない「GEY」品番のシャフトを使いましたが・・ワタクシと同じく「純正流用クロスミッション化」を行った際に、チェーンラインがずれてしまう事がありそうなんです。
皆様の「縦型」エンジンのスプロケットの位置、大丈夫ですか?

万が一、チェーンがクランクケースに当たる・妙にスプロケットが変摩耗する等の違和感が有ったら・・ここが原因かもしれません!!

皆様はエンジンやミッションのちょっとヒネったチューニングの際は「この部品は大丈夫かな? 」と部品のチェックを行って、場合によっては適切な対処を行ってから組むように心がけましょう!

そして4mini初心者の皆様、基本的にメーカー製の専用部品はこういったトラブルが起こる事は稀なので、安心してチューニングを楽しんでくださいッ!



さて、無事に・・とは行きませんでしたが、バリッと組み上がった愛機。
某所で慣らし運転を行ってみましたが、ミッションの調子は今まで以上に好調! これは期待できるぞ・・!

・・・と、思った所でキャブの不調と人間側の性能不足が露呈し、良い結果が出ませんでした! (ワハハー


1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

1290 SUPER DUKE R「ROADTEC 01」タイヤ交換

1290 SUPER DUKE R「ROADTEC 01」タイヤ交換

このタイヤは少し独特なパターンのタイヤですが、このパターンのおかげでタイヤの動きがとても良く、路面をしっかり捉えてくれます。 ツーリングタイヤでありながら接地感とグリップ力がよく、スポーツバイクでも安心して履けるタイヤです!
横浜店 | 83 view
YZF-R1「BATLLAX HYPERSPORT S22」タイヤ交換

YZF-R1「BATLLAX HYPERSPORT S22」タイヤ交換

タイヤの形状は「S21」と変わらないのにも関わらず溝の形状の変化により驚くほど乗り味は劇的に変化しています! 「S21」の良さであるのですが若干フロントが固く、ヒラヒラ曲がってくれるもののフロントに荷重が少しかかりづらかったように思います。 ですが「S22」では溝の変化によりそれが改善され、安心してフロントに荷重をかけられるようになり、スポーツ方向に懐が深くなりました!
横浜店 | 235 view
GSX1400 ContiRoadAttack2 EVO タイヤ交換

GSX1400 ContiRoadAttack2 EVO タイヤ交換

コンチネンタルという名はバイクではあまり馴染みがないかもしれませんが、1872年より続くドイツの老舗タイヤメーカーであり、4輪ではBMWなどの高性能高級車に使用される高品質なタイヤを作っているメーカーです!
横浜店 | 371 view
フォルツァ250「シティ グリップ」タイヤ交換

フォルツァ250「シティ グリップ」タイヤ交換

このタイヤは数あるスクータータイヤの中でも高いウェット性能を誇るタイヤです! 通勤、通学といった天候関係なく走行される方にオススメです!
横浜店 | 270 view
Z1000MK.Ⅱ K300GP タイヤ交換

Z1000MK.Ⅱ K300GP タイヤ交換

Z1000Mk.Ⅱはフロント19インチ、リアが18インチと現在では中々使われていないサイズのホイールを履いているため、全く無いわけではありませんが、選択できるタイヤの種類が決して多くはありません。 その中でこのタイヤは、純正と全く同等サイズではありませんが使用できるサイズがある上、グリップ力が高く、昔からずっと製造されてきた信頼性もあるので、グリップ力を求められるユーザーにオススメです!
横浜店 | 98 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

横浜店 横浜店