2018年3月8日 更新

「VFR1200F DCT」国内仕様をフルパワー仕様に!! 

VFR1200F 国内の方には、素敵な情報?!かもしれませんよ(^^♪ VFR1200F 輸出仕様のエキゾーストパイプを入手しまので、取り付け画像を公開します。 HONDAが作る国内/輸出仕様は、ここまで変えているのがすごいぜ!HONDA!! ご覧ください! 「国内最強のVFR1200F DCT制作記録」を!!!

1,959 view
VFR1200F 輸出仕様のエキゾーストパイプを入手しまので、取り付け画像を公開します。
VFR1200F 国内の方には、素敵な情報?!かもしれませんよ(^^♪

HONDAが作る国内/輸出仕様は、ここまで変えているのがすごいぜ!HONDA!!

ご覧ください!
「国内最強のVFR1200F DCT制作記録」を!!!

さあ 分解だ。
外装から始まりタンク
ステップ
マフラーヒートシンク
マフラーの順にバラバラに 
IMG_0359.JPG

こんな感じになります。
IMG_0354.JPG

IMG_0356.JPG

これが国内仕様、エキパイが細いです。↓
パイプサイズは、22mm。250cc4気筒バイクのエキパイなみ
IMG_0364-ad0f7.JPG


輸出仕様は、こんな感じです。 ↓
等調エキパイに近づいている。
ハイプ径が太くなります。30mmは、確実にあります。
IMG_0363.JPG

比較するとわかりやすいです。
高回転時の排気がスムーズになりパワーアップが可能です。
(国内仕様だと7000rpmからパワー感を感じませんからね~(?_?))
IMG_0365.JPG

フロントパンクは、ウォーターラインが違うので、取り回しを変更です。
※同時にLLC交換が必要になります。
太くてカッコイイ!!
IMG_0369-91e3e.JPG

国内仕様がコチラ↓ エンジンサイズと比較しても細いですね。
IMG_0358.JPG

インテークは、エアクリーナーダクトとファンネルを交換します。
ECUは、「MOTOJP」にてプログラム変更します。
VFR1200FタイプSになる様なHONDA車的で、特性の味付けにしました。

以前のVFR1200のネタは、コチラ


つぎは、結果のパワーチェックをしてプログラムを煮詰めてと・・・・(^^♪

国内最強のVFR1200F DCTをつくるぞ!!
(軍資金が足りないけど・・・・・・・((+_+))
DSC_0043-188e1.JPG
これが現在の仕様です。 
IMG_0358.JPGIMG_0358.JPGIMG_0358.JPGIMG_0358.JPG
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

国内仕様最強のVFR1200F DCT を目指して!!

国内仕様最強のVFR1200F DCT を目指して!!

「VFR1200FDCT」吸気パーツを加工してどの様な変化が出るのか実験/検証をおこないました。 手作り!?︎ ハンドメイド.ワンオフの2段ファンネル 加工!!\(◎o◎)/!
『コンスタントライジングレートってなに?』

『コンスタントライジングレートってなに?』

VFR1200F DCT カスタム報告です。(^O^)/ 今回取り付けパーツは、 フロントフォークスプリング『コンスタントライジングレート』と  SKF フォークシールです。 特徴は不等ピッチスプリング。 サスペンションの動きに追従してバネレートが常に変化。 柔らかすぎず、硬すぎない状態を維持し、 高負荷のコーナリングや急ブレーキ時も踏ん張る力を持ちます。
「ECU tuning」 HONDA VFR1200F DCT 国内仕様

「ECU tuning」 HONDA VFR1200F DCT 国内仕様

今回のVFR1200Fネタは、ECUtuningです。
バイクを知る!! 『ECU制御の真実?!』 VFR1200F DCT

バイクを知る!! 『ECU制御の真実?!』 VFR1200F DCT

今回のテーマですが「ECU制御を目視すること」 ・・・・・ライドバイワイヤー(スロットルバイワイヤー)・・・・・・・ ライダーの意思(スロットル操作)は、信号に変換されてECUに情報として入力します。 ECUは、エンジン回転数/気温/気圧/エンジン温度/吸気温度/排気ガス/燃料量/速度/シフト/ライダーの意思など、様々な情報をセンサーによって読み取り、 初めに開発者が決めた、バイクの乗り味などを考慮した 基礎データ内スロットル開度と各補助センサーで収集し、変動した補正値より最終的に実際のスロットルを開閉を行っています。
カラーコーディネートが出来る時代に「BMW S1000R」見ごたえある画像28枚!!

カラーコーディネートが出来る時代に「BMW S1000R」見ごたえある画像28枚!!

幸浦店では、2009年からABSモデルのブレーキ回りのカスタムを行っていました。 HONDA車に苦戦したこともありますが・・・・ 更に、外車でも作業できるツールを手に入れ、ABSポンプを自動に動かしエア抜きも可能になりました(^^)/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ベイサイド幸浦店 ベイサイド幸浦店