2019年6月21日 更新

初めてのキャンプツーリング

初めてのキャンプであれもこれもやるのは非常に難しいです。車で行くキャンプと同じイメージをしていると痛い目を見ることになります。まずは、「テントで寝る」「ご飯は買ってくる」というスタンスの簡単なキャンプをオススメします。キャンプの基本中の基本であるテントを張って寝ることを、まずはマスターしましょう。

303 view

キャンプに必要なものリスト

 (1334)

「テントで寝る」「ご飯は買ってくる」というスタンスのキャンプで、必要なものは、テント・寝袋・マット・ランタンです。料理はしないけど、お湯を沸かして寝起きのコーヒーが飲みたいと言う場合は、バーナーとクッカーも必要です。
テントは折りたたみ式でダブルウォールのものがオススメです。安物の寝袋はかさばる上に狭いので、なるべくいいものを買う様にしましょう。テントの下に敷くマットは、軽くて扱いやすいウレタン製がオススメですよ。テントの中で使う照明用のライトは、電池式のものにしましょう。

天気の影響を受けるのが弱み

 (1335)

キャンプの時は、とにかく雨は大敵です。雨天時のテントへの浸水は、食い止めることが非常に困難だからです。内側が濡れてしまうと、不快なだけでなく体温の低下から体調を崩すことさえあります。もし、初心者が悪天候に遭遇した場合は、早急に宿泊施設を探すのが懸命です。荒れる自然の恐ろしさを侮ってはいけません。

お風呂は近くの温泉を利用しましょう

 (1336)

基本的にキャンプ場内には、入浴施設が無いことが多いです。そのため、入浴は近場の温泉を利用しましょう。そのほうが、旅の醍醐味を味わえるというもの。
ただし、日中の入浴には注意が必要です。入浴は疲れを身体の外に出す効果があるので、入浴後に運転を続けると突然睡魔に襲われることさえあります。なるべく温泉が近くにあるキャンプ場を利用して、まずはテントの設営を済ませてから行動しましょう。
10 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スタッフG【バイクキャンプツーリング】富士五湖 本栖湖キャンプ場

スタッフG【バイクキャンプツーリング】富士五湖 本栖湖キャンプ場

自然が沢山あるキャンプ場で、ちょっと本格的な地形です。 岩がゴロゴロしている場所もあります。 直火で焚火OK! なので岩でかまどを作った形跡が残ってたりします。 ちょっと逸れますが・・・飯盒でお米を焚いた事ありますか?
練馬店 | 575 view
スタッフG 令和初【バイクキャンプツーリング】西湖自由キャンプ場

スタッフG 令和初【バイクキャンプツーリング】西湖自由キャンプ場

バイクキャンプツーリングのシーズンがやってきましたよ! スタッフGが“いつものトコロ”に行ってきましたので、ご報告させていただきます。
練馬店 | 621 view
再び【バイクキャンプツーリング】ほったらかし・・・スタッフG 

再び【バイクキャンプツーリング】ほったらかし・・・スタッフG 

今回行ったのは、2年程前に出来たばかりの!『ほったらかしキャンプ場』 この名前! そうですよ。 みんな大好きな『ほったらかし温泉』に出来たキャンプ場なんです。
練馬店 | 1,197 view
キャンプツーリングにスタッフが行きましたョ!

キャンプツーリングにスタッフが行きましたョ!

『スタッフG』が、キャンプツーリングに行ってきました。 富士五湖の西湖近くの 『自由キャンプ場』 です。 ベテランキャンパー等にも人気、湖畔に近く静か!晴れていれば雄大な富士山が見えるスポットです。
練馬店 | 1,197 view
【アウトドア】キャンプツーリングデビュー【初心者】

【アウトドア】キャンプツーリングデビュー【初心者】

キャンプ初心者ゼロからのスタートのスタッフと、『KLX125とKSRで行く大人女子キャンプツーリング』 計画を実行して参りました!(1人じゃ不安ダカラ・・・)(でも2人とも初心者・・・)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Naps-ONマガジン Naps-ONマガジン