2019年5月9日 更新

【ホンダ カブ】タイヤ交換【メッツラー ME22】サイズアップ!

ちょっとだけファットサイズになりました! 『サイズアップ』 タフな感じでカスタム感が増しました。

345 view
ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

HONDA SUPER CUB の前後タイヤ交換をご依頼頂きました。
『ありがとうございます』

P4060943.JPG

ちょっとだけファットサイズになりました!
『サイズアップ』
タフな感じでカスタム感が増しました。
P4060950.JPG

ボトムリンク式のフロントサスペンションですが・・・慣れないと違和感がたっぷりですよね~。
止まる瞬間にビヨーンと上がる感じが特にっ!
現行モデルのカブはテレスコピックタイプになってしまったので味わえないですね。

それにしても、いい緑色です。
P4060957.JPG
メッキパーツとメタリックな緑が最高ですね~。

P4060945.JPG
前タイヤ:2.25-17の純正サイズから2.50-17サイズにサイズアップ!

ちなみに・・・純正のチューブは変わったチューブ構造でして
『タフアップチューブ』という特殊なモノなんです。
タイヤ側にゲルが入った層があり異物を踏んでも、すぐには空気が抜けにくいんです。
サイズアップの時は標準タイプのチューブへと変更となります。

P4060954.JPG
後タイヤ:前と同様にサイズアップ

『REINF』とサイドウォールに表示があります。
強化タイプのタイヤの事で空気圧を標準よりも上げると耐荷重をあげられるモデルなんです。

【交換をしたタイヤ銘柄】
メッツラー ME22
2.50-17 REINF 43P
価格:2,100円(税抜)



【交換費用の目安】

前後タイヤ代:      4,200円(税抜)
前後チューブ代:   3,200円(税抜)
リムフラップ            580円(税抜)
処分料                  500円(税抜)
交換工賃             5,000円(税抜)
合計金額      18,700円(税抜)

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください。


★ナップスタイヤ交換おすすめ情報★
車体からホイールを外してお持ち込頂きますと、タイヤ交換工賃が一本当たり1,000円(税抜)
と、とてもリーズナブル!
ご自身で作業が可能な方、是非ともご利用ください!!


練馬区/和光市/西東京市/新座市にお住まいのお客さま、
タイヤ交換のご依頼は、ぜひナップス練馬店へ!


店舗詳細へのリンク


交換工賃へのリンク
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

1290 SUPER DUKE R「ROADTEC 01」タイヤ交換

1290 SUPER DUKE R「ROADTEC 01」タイヤ交換

このタイヤは少し独特なパターンのタイヤですが、このパターンのおかげでタイヤの動きがとても良く、路面をしっかり捉えてくれます。 ツーリングタイヤでありながら接地感とグリップ力がよく、スポーツバイクでも安心して履けるタイヤです!
横浜店 | 101 view
ホンダ CB1300SB『タイヤ交換』ミシュラン ROAD5

ホンダ CB1300SB『タイヤ交換』ミシュラン ROAD5

交換銘柄は、ミシュラン ROAD5『ツーリングラジアル』 いつも思います、ツーリングタイヤにしては攻撃的なパターンですよね。 サイドに関してはほぼスリック状態です。
練馬店 | 342 view
カワサキ ZX-10R『タイヤ交換』ディアブロ ロッソコルサ 

カワサキ ZX-10R『タイヤ交換』ディアブロ ロッソコルサ 

【ピレリ ディアブロ ロッソコルサ】 カワサキ+ピレリ=スポーティー という公式がありそうな感じすらしますね。 (スーパーバイクのイメージそのままですが・・・)
練馬店 | 324 view
カワサキ ZX-12R『タイヤ交換』ピレリ ディアブロ ロッソコルサ

カワサキ ZX-12R『タイヤ交換』ピレリ ディアブロ ロッソコルサ

公道を走る前提で選ぶ『ハイグリップ系タイヤ』でしたらば、オススメ度ほぼ最高ランク(個人的に) サーキットまで自走してとか、スポーツバイクの性能をしっかり発揮して・・・とかで選ぶならば間違いない選択だと思います。 こちらの【ロッソコルサ】一つ前のモデルです。現行は【ロッソコルサ2】が販売中!
練馬店 | 311 view
SUZUKI GSX400インパルス タイヤ交換 【ミシュラン パイロットストリート ラジアル】

SUZUKI GSX400インパルス タイヤ交換 【ミシュラン パイロットストリート ラジアル】

パイロットストリートは、【ラジアルモデル】と【バイアスモデル】の両方ラインナップが有ります。 パッと見ではわかりませんが、性能が違いますよ。 高速道路走行や、バイパスで巡航走行したりするとラジアルタイヤの良さを体感していただけるかと思います。
練馬店 | 364 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

練馬店 練馬店