『GROM』倒立フォークのオーバーホール

商品紹介
オーバーホールをご依頼いただく理由の多くは 『フォークからのオイル漏れ!』
黒いダストシールのさらにその奥にあるオイルシールを交換する必要があります。
ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

最近GROMのフォークオーバーホールを連日ご依頼いただいております。
P6181776.JPG
オーバーホールをご依頼いただく理由の多くは 『フォークからのオイル漏れ!』
黒いダストシールのさらにその奥にあるオイルシールを交換する必要があります。


これがオイルシールです。
P6181737.JPG
ブレーキのある右側からのオイル漏れ率が高い感じです。
オイル滲みが発生している様でしたらそろそろオーバーホールのタイミング


オイルシールを交換するには、オーバーホール作業が必要。
P6181732.JPG

バラバラにします。

P6181734.JPG
GROMのフォークは少し特殊です。
スプリングユニットがインナーチューブに組み込まれていて分解できない仕組みです。
逆にいうなれば、スプリング交換が正規の方法では交換できません。(非分解)

P6181758.JPG
全てのシールやスライドメタルなどを交換して組みこんだら、フォークオイルを入れます。
エア抜きののちに油面調整をして仕上げます。
オイルの固さを変えると減衰力が変わるので、オーバーホールついでにオイルの固さを変えても面白いですよ。


部品代は別途必要ですが、
倒立フォークのオーバーホール工賃は28,080円(税抜)です。
必要な部品を、現車確認をさせていただいて注文させていただきます。
GROMのオーナー様、ご相談お待ちしております。


※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください。