2018年10月19日 更新

始めてみない?バイク動画をYouTubeにアップする「モトブログ」

「モトブログ」という言葉をご存知でしょうか。ツーリングの動画をYouTubeにアップするものであり、日本ではまだまだそこまで人気が高まってはいませんが、海外では既に人気の高い動画コンテンツとして知られています。今回は、そんなモトブログの魅力について詳しくご紹介していきます。

1,363 view

モトブログって何?

 (13139)

モトブログ(MotoVlog)とは、Motorcycle(オートバイ)、Video(動画)、Weblog(ブログ)を掛け合わせた造語です。アクションカムなどで撮影した動画に字幕などの編集を入れ、YouTubeなどの動画サイトにアップするものをモトブログといいます。

モトブログには特に明確なルールなどは存在せず、一人で自分が走った道の動画をアップするもよし、仲間とのツーリング中にあった愉快なやりとりや楽しく遊んでいる場面をアップするもよしと、敷居が非常に広いのが特徴といえるでしょう。

どんな動画をアップするかは個人の感性に委ねられるため、しっかりとしたコンセプトを持ち注目を引くような動画を作ることができれば、大きな反響がある可能性もあります。動画の撮影自体はまったく難しくないため、気軽に始めることができる点も注目です。

モトブログをするとどんな良いことがある?

 (13029)

モトブログを配信していると、同じモトブログの配信者や、モトブログを見てくれた人たちとの間に交流が生まれ、バイク好きの仲間ができる可能性があります。既に十分バイク仲間がいるのであれば必要ないかもしれませんが、周りにバイク好きがいないと嘆いているようであれば積極的にモトブログを始めてみてください。

また、モトブログを始めることで、ツーリングの楽しみ方が多彩になる点も注目するべきポイントでしょう。これまでは自分が楽しむだけで十分だったツーリングも、他人が見たらどう感じるかを考えてみると、また違った走り方ができるかもしれません。

モトブログを始めるためには何をすればいい?

 (13032)

モトブログを始めるため、必須となるのが「アクションカム」です。いかに動画がしっかり撮れているかはモトブログにおいてもっとも重要といっても過言ではないため、アクションカム選びはきっちりするようにしましょう。おすすめは、多くのモトブロガーに選ばれている「GoPro」です。同時に、アクションカムをヘルメットに固定するための「マウント」や、音声を収録するためのマイクもそろえておきたいところ。

また、少しでも質の良い動画をアップするためには、動画編集ソフトを手に入れておく必要があります。動画編集ソフトにはいくつもの種類がありますが、初めのうちは無料で手に入る「ムービーメーカー」や「iMovie」などで問題ないでしょう。モトブログに慣れ、より凝った動画を作りたいと思ったときは、有料のソフトを購入するようにしてください。

バイクの楽しみ方が増えるモトブログ

最近ただ走るだけのツーリングにマンネリを感じているのであれば、ぜひモトブログを始めてみてください。動画映えするような良い景色を探したり、動画で自分の走りを研究したりすることで、きっと新鮮な気分を味わえるでしょう。
 (13026)

12 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

バイクが活躍する映画は数多く存在しますが、その中でも外せないのが1963年にアメリカで公開された不朽の名作『大脱走』でしょう。バイク好きなら知っている方も多いであろうこの映画の魅力について、詳しくご紹介していきます。
Naps-ONマガジン | 817 view
知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

バイク好きが高じて、「バイクに囲まれて仕事をしたい」「バイクに関する知識を活かしたい」といった思いを抱き、バイク業界で働きたいと考える方もいるでしょう。しかし、バイク業界で働くにはただ「バイクが好き」という気持ちをもっているだけでは不十分。業界への理解や、一歩踏み込んだ問題意識、バイクに直接関係することに留まらない多種多様な知識・経験が必要です。そこで今回は、バイク業界への就職を成功させるポイントについて解説します。
Naps-ONマガジン | 914 view
事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

自動車の横を走行中に、「もしかしてこっちが見えていないのかな?」とドキッとした経験は、ライダーならほとんどの方があるのではないでしょうか。教習所で習った通り、自動車を運転していると、視界にまったく入らない「死角」が生まれます。ライダーが自動車の死角を走行していると、最悪の場合、事故に巻き込まれてしまうことも。今回は死角となりやすい位置と、死角に入るのを避ける方法をご紹介します。
Naps-ONマガジン | 900 view
【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

ベテランライダーの所作から、バイク乗りの極意を学ぼうとしている初心者の皆さん!ほかのライダーのクセを見つけては「シブい!」と感銘を受けている方もいるのではないでしょうか?しかし、バイクを走らせるうえで必要のない挙動をルーティンにしているベテランライダーもちらほら。実はエンジンを止める前の「空ぶかし」も “無駄ルーティン”のひとつなんです!
Naps-ONマガジン | 3,842 view
目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

長い時間運転をしていると、目の渇きや疲れのせいで危険を見落としやすくなりますよね。目が疲れていなくても、トンネルに入った瞬間や出た直後は周囲の明るさが急に変わることで前方を走る車が見えなくなってしまうことも。運転時に起こりがちな目の錯覚を知り、危険を早めに察知しましょう!
Naps-ONマガジン | 659 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Naps-ONマガジン Naps-ONマガジン