2018年2月9日 更新

バイク好き必見?実在のバイクが登場するアニメ3選!

世界的にも人気がある日本のアニメ。今では1年間で250以上ものアニメが放送されていて、非常にバラエティに富んだラインナップとなっているんです!その中にはバイクがメインテーマとなっている作品や、バイクが活躍する作品も数多くあります。そこで今回は数あるバイクが登場するアニメの中から、実在するバイクが登場するアニメを3つご紹介したいと思います。

1,756 view

キノの旅 登場バイク「ブラフ・シューペリア SS100」

※写真はイメージです

※写真はイメージです

「キノの旅」は電撃文庫から刊行されているライトノベルを原作としたテレビアニメです。2003年の4月~7月に初のテレビアニメ化がされ、2005年と2007年には映画が公開。そして2017年の10月~12月には2度目のテレビアニメ化がされるなど非常に人気のある作品となっています。

キノの旅は、“旅人のキノ”が“相棒でモトラド(空を飛ばない2輪車)のエルメス”と様々な国を巡る旅をする1話完結のファンタジーです。キノとエルメスが行く先々の国はどこも個性的で、話ごとに心温まるストーリーや心に刺さるようなストーリーが展開されるため観ていて飽きることがありません。1話ごとに国を移動していくため「連続して観なければ話が分からない」ということもなく、気軽に観ることができるアニメといえるでしょう。

ブラフ・シューペリア SS100は相棒でモトラドのエルメスのモデルとなっており、2017年に放送されたアニメでは細部までこだわった3DCGによって描かれています。またエンジン音も実際のものが使用されている点にも注目です!

Fate/Zero 登場バイク「VMAX」

※写真はイメージです

※写真はイメージです

「Fate/Zero」はTYPE-MOONから発売されたライトノベルを原作としたテレビアニメです。この作品は「Fate/Stay night」の前日譚の作品となっていますが、Fate/Zeroから観ても十分に楽しむことができるでしょう。Fate/Stay nightやFate/ZeroをはじめとしたFateシリーズはゲーム・アニメ・漫画・映画と様々な展開がされており、多くのファンを持つ作品です。

物語の舞台となるのは日本の地方都市・冬木市。そこでは7人の魔術師がそれぞれ英霊となった伝説上の人物を召喚して争い、勝ち残った者の願いを叶える聖杯を奪い合う「聖杯戦争」が繰り返されていました。Fate/Zeroの主人公・衛宮切嗣はセイバーと呼ばれる英霊を召喚しこの聖杯戦争に身を投じていくことになります。

根強い人気を持つYAMAHAのVMAXは、衛宮切嗣の召喚した英霊であるセイバーが乗用するバイクとして登場します。作品の中では話の途中で魔力による改造が行われ「セイバー・モータード・キュイラッシェ」と呼ばれるバイクへと変化していきます。この改造後のバイクは視聴者から高い人気を誇りフィギュア化され、そのプロモーションとして1/1スケールのものも作成されました。

逮捕しちゃうぞ 登場バイク(原動機付自転車)「モトコンポ」

※写真はイメージです

※写真はイメージです

「逮捕しちゃうぞ」は1986年~1992年までモーニング・パーティ増刊に掲載されていた、藤島康介による漫画作品を原作とするアニメです。1994年にOVA化され1996年に初のテレビアニメが放送、その後は特別編などを挟みながら2001年と2007年にアニメが放送されています。また1999年には映画化され、2002年には実写ドラマにもなっています。

主人公は墨東署の交通課に所属する女性警察官「辻本夏実」と「小早川美幸」の2人。抜群のコンビネーションで時には事件を解決し、時には事故を防いで街の安全を守っていきます。全体のテイストはコメディーなので非常に観やすいアニメといえるでしょう。アクションありカーチェイスありのドタバタな展開や個性豊かな同僚警察官など観ていて飽きません!

かつて本田技研工業から発売されていたモトコンポは、アニメの中で辻本夏実のセカンドバイクとして登場します。アニメの中ではサイドプロテクターやサイドカウルが外されパトカー同様の白黒塗装が施されており、こうした改造を「逮捕仕様」と呼ぶこともあるようです。

外に出たくない!そんな時はアニメを観てゆっくりしてみては?

今回ご紹介した実在するバイクが登場するアニメはほんの一部です。数々放送されているアニメの中には、まだまだ実在するバイクが登場するアニメがあります。ちょっとゆっくりしたい時や、外に出たくない時はアニメを観て過ごしてみませんか?思わぬアニメに知っているバイクや自分の愛車が登場しているかもしれませんよ!
バイクが登場する漫画はこちら
17 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

バイクが活躍する映画は数多く存在しますが、その中でも外せないのが1963年にアメリカで公開された不朽の名作『大脱走』でしょう。バイク好きなら知っている方も多いであろうこの映画の魅力について、詳しくご紹介していきます。
Naps-ONマガジン | 817 view
知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

バイク好きが高じて、「バイクに囲まれて仕事をしたい」「バイクに関する知識を活かしたい」といった思いを抱き、バイク業界で働きたいと考える方もいるでしょう。しかし、バイク業界で働くにはただ「バイクが好き」という気持ちをもっているだけでは不十分。業界への理解や、一歩踏み込んだ問題意識、バイクに直接関係することに留まらない多種多様な知識・経験が必要です。そこで今回は、バイク業界への就職を成功させるポイントについて解説します。
Naps-ONマガジン | 920 view
事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

自動車の横を走行中に、「もしかしてこっちが見えていないのかな?」とドキッとした経験は、ライダーならほとんどの方があるのではないでしょうか。教習所で習った通り、自動車を運転していると、視界にまったく入らない「死角」が生まれます。ライダーが自動車の死角を走行していると、最悪の場合、事故に巻き込まれてしまうことも。今回は死角となりやすい位置と、死角に入るのを避ける方法をご紹介します。
Naps-ONマガジン | 901 view
【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

ベテランライダーの所作から、バイク乗りの極意を学ぼうとしている初心者の皆さん!ほかのライダーのクセを見つけては「シブい!」と感銘を受けている方もいるのではないでしょうか?しかし、バイクを走らせるうえで必要のない挙動をルーティンにしているベテランライダーもちらほら。実はエンジンを止める前の「空ぶかし」も “無駄ルーティン”のひとつなんです!
Naps-ONマガジン | 3,854 view
目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

長い時間運転をしていると、目の渇きや疲れのせいで危険を見落としやすくなりますよね。目が疲れていなくても、トンネルに入った瞬間や出た直後は周囲の明るさが急に変わることで前方を走る車が見えなくなってしまうことも。運転時に起こりがちな目の錯覚を知り、危険を早めに察知しましょう!
Naps-ONマガジン | 660 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Naps-ONマガジン Naps-ONマガジン