2017年8月23日 更新

ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

夏の炎天下の中でも、ツーリングを楽しむためにライダーが意識しておきたいことは「夏バテ防止」です。日ごろから対策をしておかないと、いざというときに熱中症にかかってしまう恐れも。では、夏場のツーリングを存分に楽しむために、ライダーがしておきたい夏バテ防止とはどのようなことなのでしょうか?

1,085 view

バイクウェアにこだわる

 (9872)

夏のツーリングでは、高い気温に加えてバイクのモーター熱がライダーに伝わります。そのため、ライダーは必要以上の熱を感じながらツーリングをしていることに。一定量の熱を吸収してしまうと熱中症にかかってしまう恐れがあるため危険です。かといって、モーターの熱をおさえることはできませんよね。そこで、バイクウェアにこだわることをおすすめします。

通気性やデザイン性、機能性を考え抜いたバイクウェアは、真夏のライディングに必須。裏地がメッシュになっているウェアや、速乾力のあるインナーなど夏のライダー向けウェアが多くあります。さらに、ヘルメットエアコンと呼ばれる冷却機能のついたヘルメットも販売されているので、夏バテ対策としてとり入れてみましょう。

喉が渇いていなくても積極的に水分をとる

 (9875)

ライダーの夏バテ防止に効果的な水分補給。汗とともに水分が体外にでてしまうため、積極的に水分を摂取しなければ脱水症状になってしまう恐れがあります。そのため、喉が渇いていなくても水分を補給することがポイントです。中には「水分をとると、ツーリングの途中でトイレに行きたくなってしまうからあまり水は飲まない」という人もいるようですが、夏はこまめに水分補給を行わないと熱中症にかかる危険性があるので積極的に補給しましょう。

また、汗で塩分も体外にでてしまうので塩分が含まれている飴や、食塩水などで塩分をとるようにすることが必要です。

日ごろから体力づくりをしておく

 (9878)

夏の暑さにより体力が消耗されて疲れやすくなります。そのため、ツーリングに行く前などに体力づくりをしておくことがおすすめです。「ランニングをしたり、筋トレをしたりしながら汗をかく」という習慣を身に付けておくと、夏場の長距離ツーリングでも最後までエネルギーを保ったまま楽しむことができるでしょう。汗をかき慣れていないと、汗をかくことだけでエネルギーを使ってしまいます。しかし、日ごろの体力づくりを通して、体力回復の方法を知っておくと余計なエネルギーを使わずにライディングが楽しめるはずです。

猛暑に負けず、思いどおりのライディングを楽しむ

「夏にこそバイクで行きたいところがある!」と思っている人も多いでしょう。暑さを理由に行くことを断念している人も、夏バテ対策をしっかりと行えば大丈夫。体力づくりをして、夏仕様のウェアを用意し、夏ならではのツーリングも楽しみましょう!
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

バイクが活躍する映画は数多く存在しますが、その中でも外せないのが1963年にアメリカで公開された不朽の名作『大脱走』でしょう。バイク好きなら知っている方も多いであろうこの映画の魅力について、詳しくご紹介していきます。
Naps-ONマガジン | 702 view
知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

バイク好きが高じて、「バイクに囲まれて仕事をしたい」「バイクに関する知識を活かしたい」といった思いを抱き、バイク業界で働きたいと考える方もいるでしょう。しかし、バイク業界で働くにはただ「バイクが好き」という気持ちをもっているだけでは不十分。業界への理解や、一歩踏み込んだ問題意識、バイクに直接関係することに留まらない多種多様な知識・経験が必要です。そこで今回は、バイク業界への就職を成功させるポイントについて解説します。
Naps-ONマガジン | 771 view
事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

自動車の横を走行中に、「もしかしてこっちが見えていないのかな?」とドキッとした経験は、ライダーならほとんどの方があるのではないでしょうか。教習所で習った通り、自動車を運転していると、視界にまったく入らない「死角」が生まれます。ライダーが自動車の死角を走行していると、最悪の場合、事故に巻き込まれてしまうことも。今回は死角となりやすい位置と、死角に入るのを避ける方法をご紹介します。
Naps-ONマガジン | 769 view
【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

ベテランライダーの所作から、バイク乗りの極意を学ぼうとしている初心者の皆さん!ほかのライダーのクセを見つけては「シブい!」と感銘を受けている方もいるのではないでしょうか?しかし、バイクを走らせるうえで必要のない挙動をルーティンにしているベテランライダーもちらほら。実はエンジンを止める前の「空ぶかし」も “無駄ルーティン”のひとつなんです!
Naps-ONマガジン | 3,295 view
目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

長い時間運転をしていると、目の渇きや疲れのせいで危険を見落としやすくなりますよね。目が疲れていなくても、トンネルに入った瞬間や出た直後は周囲の明るさが急に変わることで前方を走る車が見えなくなってしまうことも。運転時に起こりがちな目の錯覚を知り、危険を早めに察知しましょう!
Naps-ONマガジン | 592 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Naps-ONマガジン Naps-ONマガジン