2017年4月12日 更新

ゴールデンウィーク目前、ツーリング前にメンテしよう

まもなく待望のゴールデンウィークがやってきます。温かく、カラッとした天気の多いこの季節は、まさにツーリングのためにあるといっても過言ではありません! そんなゴールデンウィークを満喫するために、愛車のメンテナンスは欠かせません。今回はバイクのメンテナンス方法についてご紹介していきますので「もう知っているよ」という方も、ここで一緒におさらいしていきましょう。

216 view

エンジンのメンテナンス

 (8898)

まず欠かせないのはエンジン系のメンテナンスです。主に「エンジンオイル」「冷却水」「エアクリーナー」「スパークプラグ」の点検が必要となり、この内エアクリーナー以外は自分で点検することができます。エアクリーナーは配線が数多く箇所であるためチェックが難しく、メンテナンスをしたい場合はショップ店員などに相談すると良いでしょう。

エンジンオイル

エンジン内の潤滑、洗浄などする役割があるエンジンオイル。だいたい年に3回程度交換をする必要があります。交換の手順としては、まずオイルの量・汚れをチェックした後でオイルを排出。ワッシャーとボルトを外した上で、オイルフィルターを新しいものに取り換えます。そこまで終わったら、新たなオイルを注入していきましょう。

冷却水

オーバーヒートを防ぐ役割を果たす冷却水。基本的に2ヶ月に1回はチェックをする必要があります。チェックはエンジンが冷えている際におこないましょう。アッパーとロアーラインの間に冷却水が確認できれば、特に問題はありません。

スパークプラグ点検

スパークプラグは、燃料室内に火花を飛ばす役割を果たしています。ここが汚れていると、危険な事態を招きかねないため、予めキレイにしておくことが大切です。

ブレーキ・クラッチレバー等のメンテナンス

 (8907)

ブレーキのメンテナンスは、安全のためにも欠かさずしておくべき部分といえます。その中でも「ブレーキパッドの交換」に関してはミスが許されないものであるため、基本的にショップでおこなうことがオススメ。その他のメンテナンスに関しては、以下の通りです!

クラッチレバー調整

頻繁に操作する部品のため、定期的にチェックすることが求められます。メンテナンス後、レバーを握り、遊びが規定の範囲であれば大丈夫です。

ブレーキレバーのグリスアップ

クリーナーを使ってキレイに掃除しましょう。ただし、グリスはホコリを吸着しやすいため、塗る量には注意してください。掃除後、アジャスターをまわし、適切な位置でしっかりと締めましょう。

ブレーキフルード交換

握った力をキャリパーに伝える役割を持つブレーキフルード。ここの交換を怠りブレーキフルードがなくなってしまうと、気泡が発生しエア嚙みの原因になってしまいます。

バッテリーなど電気系のメンテナンス

 (8916)

バッテリーのチェックもバイクのメンテナンス時には必須事項です。電気系統のため、安全に注意しながらチェックをおこなってください。

バッテリー点検

セルやライト類の電気類を正常に機能させるため、だいたい2~3年に1回は交換をおこなうようにしましょう。また、安全のため作業時には必ずキーをOFFにしてください。

ヒューズ点検

ヒューズの役割は、バッテリーからの余分な電流を遮断し回路を守ること。そのためこまめにヒューズを取り外し、サビがないかどうか、端子部分をしっかりチェックすることが求められます。

ヘッドライトバルブ交換

まずヘッドライトを外して、新しいバルブに交換します。この際、しっかりライトが点灯するかどうかについても確認をしておきましょう。

タイヤ・チェーンのメンテナンス

 (8925)

メンテナンスの中でも、特に注意しておこないたいのがタイヤ・チェーン部分です。事故に直結する部分でもあるため、チェックは念入りにおこなっていきましょう。
37 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

バイクが活躍する映画は数多く存在しますが、その中でも外せないのが1963年にアメリカで公開された不朽の名作『大脱走』でしょう。バイク好きなら知っている方も多いであろうこの映画の魅力について、詳しくご紹介していきます。
Naps-ONマガジン | 696 view
知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

バイク好きが高じて、「バイクに囲まれて仕事をしたい」「バイクに関する知識を活かしたい」といった思いを抱き、バイク業界で働きたいと考える方もいるでしょう。しかし、バイク業界で働くにはただ「バイクが好き」という気持ちをもっているだけでは不十分。業界への理解や、一歩踏み込んだ問題意識、バイクに直接関係することに留まらない多種多様な知識・経験が必要です。そこで今回は、バイク業界への就職を成功させるポイントについて解説します。
Naps-ONマガジン | 754 view
事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

自動車の横を走行中に、「もしかしてこっちが見えていないのかな?」とドキッとした経験は、ライダーならほとんどの方があるのではないでしょうか。教習所で習った通り、自動車を運転していると、視界にまったく入らない「死角」が生まれます。ライダーが自動車の死角を走行していると、最悪の場合、事故に巻き込まれてしまうことも。今回は死角となりやすい位置と、死角に入るのを避ける方法をご紹介します。
Naps-ONマガジン | 756 view
【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

ベテランライダーの所作から、バイク乗りの極意を学ぼうとしている初心者の皆さん!ほかのライダーのクセを見つけては「シブい!」と感銘を受けている方もいるのではないでしょうか?しかし、バイクを走らせるうえで必要のない挙動をルーティンにしているベテランライダーもちらほら。実はエンジンを止める前の「空ぶかし」も “無駄ルーティン”のひとつなんです!
Naps-ONマガジン | 3,251 view
目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

長い時間運転をしていると、目の渇きや疲れのせいで危険を見落としやすくなりますよね。目が疲れていなくても、トンネルに入った瞬間や出た直後は周囲の明るさが急に変わることで前方を走る車が見えなくなってしまうことも。運転時に起こりがちな目の錯覚を知り、危険を早めに察知しましょう!
Naps-ONマガジン | 592 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Naps-ONマガジン Naps-ONマガジン