2017年3月22日 更新

自分に合ったバイクの選び方と必要な手続き

1台目のバイクを手に入れた時は、先輩から譲ってもらったり、なんとなくバイク屋の人に勧められるままに購入したりという人が多いかもしれません。しかし本格的にバイクにハマってから買い替えを検討する場合は、かなり車種選びの段階で迷うこともあるでしょう。もちろんこの迷っている時が一番楽しいという意見もありますが、大切なバイク選びですので、自分に合ったバイクを買って愛車にしたいですね!

665 view

どうやって車種を選ぶか

 (8425)

どんなジャンルのバイクを購入するかは、自分がどんな場所を走りたいと思っているかで決まります。サーキットに持ち込んで走りたいと考えている方はスポーツタイプのバイクになりますし、林道を走りたい方はオフロード車になるでしょう。優雅にツーリングやバイク旅行を楽しみたいという方はビッグスクーターなどのチョイスになるかもしれません。

こうしたジャンルはすぐに決まるかもしれませんが、さらに車種を絞り込んでいくためには、やはり試乗するのが一番です。実際にマシンに跨ってみてエンジンの鼓動を感じることによって自分に合っているかどうかがわかるはずです。友人のバイクや、メーカーで試乗させてもらえるバイクなどを試乗してみて、なるべくたくさんの情報を得るようにしましょう。試乗はできなくても、エンジンはかけてくれるバイク屋さんもたくさんあります。

バイクの買い替え時に必要な手続きとは

 (8426)

バイクを買い替える時に必要な手続きは、バイクの排気量によっても微妙に違ってきます。125cc以下のバイクであれば標識交付証明書・自賠責保険証明書・身分証明書・印鑑があればよいのですが、126cc~250ccのバイクになると軽自動車届出済証が必要になります。そして251cc以上のバイクになると自動車と同じように自動車検査証つまり車検証が必要になってきます。

まとめ

 (8427)

バイク好きにとって新たにバイクを購入するのは興奮のひと時となります。しっかりと調査をして、試乗もして自分が愛せるマシンを手に入れましょう。
9 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

バイクが活躍する映画は数多く存在しますが、その中でも外せないのが1963年にアメリカで公開された不朽の名作『大脱走』でしょう。バイク好きなら知っている方も多いであろうこの映画の魅力について、詳しくご紹介していきます。
Naps-ONマガジン | 817 view
知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

バイク好きが高じて、「バイクに囲まれて仕事をしたい」「バイクに関する知識を活かしたい」といった思いを抱き、バイク業界で働きたいと考える方もいるでしょう。しかし、バイク業界で働くにはただ「バイクが好き」という気持ちをもっているだけでは不十分。業界への理解や、一歩踏み込んだ問題意識、バイクに直接関係することに留まらない多種多様な知識・経験が必要です。そこで今回は、バイク業界への就職を成功させるポイントについて解説します。
Naps-ONマガジン | 930 view
事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

自動車の横を走行中に、「もしかしてこっちが見えていないのかな?」とドキッとした経験は、ライダーならほとんどの方があるのではないでしょうか。教習所で習った通り、自動車を運転していると、視界にまったく入らない「死角」が生まれます。ライダーが自動車の死角を走行していると、最悪の場合、事故に巻き込まれてしまうことも。今回は死角となりやすい位置と、死角に入るのを避ける方法をご紹介します。
Naps-ONマガジン | 906 view
【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

ベテランライダーの所作から、バイク乗りの極意を学ぼうとしている初心者の皆さん!ほかのライダーのクセを見つけては「シブい!」と感銘を受けている方もいるのではないでしょうか?しかし、バイクを走らせるうえで必要のない挙動をルーティンにしているベテランライダーもちらほら。実はエンジンを止める前の「空ぶかし」も “無駄ルーティン”のひとつなんです!
Naps-ONマガジン | 3,873 view
目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

長い時間運転をしていると、目の渇きや疲れのせいで危険を見落としやすくなりますよね。目が疲れていなくても、トンネルに入った瞬間や出た直後は周囲の明るさが急に変わることで前方を走る車が見えなくなってしまうことも。運転時に起こりがちな目の錯覚を知り、危険を早めに察知しましょう!
Naps-ONマガジン | 662 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Naps-ONマガジン Naps-ONマガジン