2017年2月3日 更新

非力でも大丈夫!最初の難関「引き起こし」の攻略

大型バイクに乗りたいけど、転倒したときに1人で起こせないかも知れないと不安に感じている方も少なくないと思います。しかし、実際のところそんな心配は要りません。起こし方のコツさえつかめば、大型バイクでも簡単に起こすことができます。

1,468 view

非力でもバイクを起こせる理由とは?

Instagram (7147)

大型バイクを起こすことは、実はそれほど難しいことではありません。非力な女性や年配の方でも、コツさえ覚えればバイクを起こすことなんて簡単です。
そもそも、バイクを“起こす”のであって“持ち上げる”わけではないので300kgのバイクを起こす時に、300kgを持ち上げる筋力が必要なわけではありません。
バイクを起こす時は、タイヤを支点にして斜め上に車体を押し上げます。どんなに車体が重くても、車体の重量の3分の1以下の重さを持ち上げる力があれば、バイクは起こせます。バイクが完全に寝転がっているとかなり力が必要です。しかし、ほとんどのバイクはバンパーなどがつっかえて転倒しても斜めの状態で止まります。そのため、瞬間的に40~50kgほどを持ち上げることができれば、一人でバイクを起こせます。
そして、起こすためのコツは、足の筋肉を使うことです。ジャンプという動作は自分の体重を瞬間的に持ち上げているのと同じです。そのため、体重が40~50kgほどでジャンプができるのであれば、バイクを起こすだけの筋力は十分にあります。

実際にバイクを起こしてみよう!

Instagram (7148)

実際にバイクを起こす時の具体的な手順をご説明します。
最初に、倒れている側に向かってハンドルを目一杯きりましょう。
次に、体をバイクに正対させてしゃがみます。そして、片方の太ももの上にバイクのタンクを乗せます。この時にタンクを乗せていない側の足を、足1つ分後ろに引きます。後ろに引いた足も目一杯膝を曲げておきましょう。
次に、下側にあるハンドルとリアシートの下を手で持ちます。この時に、タンクと太ももが離れないように注意してください。体制を維持したまま、上体がバイクに覆いかぶさるようにします。
最後に、両膝を一気に伸ばします。足の位置はなるべくバイクの近くにすることがポイントです。
バイクを持ち上げたら、勢い余って反対側に倒れないように、フロントブレーキに持ち替えましょう。

まとめ

華奢な女性や年配の方でも、脚の力を利用すれば簡単にバイクを起こせる理由と方法をご紹介しました。今回紹介したやり方以外にも、様々なやり方があります。自分にあった起こし方を見つけて、最初の難関であるバイクの車体起こしをクリアーしましょう。
8 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

バイクが活躍する映画は数多く存在しますが、その中でも外せないのが1963年にアメリカで公開された不朽の名作『大脱走』でしょう。バイク好きなら知っている方も多いであろうこの映画の魅力について、詳しくご紹介していきます。
Naps-ONマガジン | 815 view
知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

バイク好きが高じて、「バイクに囲まれて仕事をしたい」「バイクに関する知識を活かしたい」といった思いを抱き、バイク業界で働きたいと考える方もいるでしょう。しかし、バイク業界で働くにはただ「バイクが好き」という気持ちをもっているだけでは不十分。業界への理解や、一歩踏み込んだ問題意識、バイクに直接関係することに留まらない多種多様な知識・経験が必要です。そこで今回は、バイク業界への就職を成功させるポイントについて解説します。
Naps-ONマガジン | 914 view
事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

自動車の横を走行中に、「もしかしてこっちが見えていないのかな?」とドキッとした経験は、ライダーならほとんどの方があるのではないでしょうか。教習所で習った通り、自動車を運転していると、視界にまったく入らない「死角」が生まれます。ライダーが自動車の死角を走行していると、最悪の場合、事故に巻き込まれてしまうことも。今回は死角となりやすい位置と、死角に入るのを避ける方法をご紹介します。
Naps-ONマガジン | 899 view
【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

ベテランライダーの所作から、バイク乗りの極意を学ぼうとしている初心者の皆さん!ほかのライダーのクセを見つけては「シブい!」と感銘を受けている方もいるのではないでしょうか?しかし、バイクを走らせるうえで必要のない挙動をルーティンにしているベテランライダーもちらほら。実はエンジンを止める前の「空ぶかし」も “無駄ルーティン”のひとつなんです!
Naps-ONマガジン | 3,832 view
目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

長い時間運転をしていると、目の渇きや疲れのせいで危険を見落としやすくなりますよね。目が疲れていなくても、トンネルに入った瞬間や出た直後は周囲の明るさが急に変わることで前方を走る車が見えなくなってしまうことも。運転時に起こりがちな目の錯覚を知り、危険を早めに察知しましょう!
Naps-ONマガジン | 659 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Naps-ONマガジン Naps-ONマガジン