2017年2月6日 更新

部屋にバイクガレージ!?バイク好きの憧れライダーズマンションとは・・・

バイク好きな方にとって、バイクはとても大切な宝物のようなものです。そのため、保管方法には気を使っている方が多いと思います。そこでライダーのことを考えて作られたライダーズマンションをご紹介。また、住みたい場所にライダーズマンションが無いという方のために、駐車場を選ぶポイントについてもご紹介します。

827 view

ライダーズマンションってどんな物件?

無料の写真: オートバイ, ガレージ, 修理, 趣味, 自動車, ビルド - Pixabayの無料画像 - 407186 (7060)

バイクを所有していたら、バイクの保管場所として自分専用のガレージを持てれば最高ですが、実現は困難です。特に、都内に住んでいる方は尚更難しいですよね。
そこでオススメなのがライダーズマンション。簡単に言うと、バイクガレージ付きの賃貸物件です。部屋ごとにバイクガレージが付いているため、この物件なら安心してバイクを保管できます。賃貸物件に付いている共同駐車場とは違い、部屋の中でバイクを保管できるので防犯性が高いです。また、メンテナンスもしやすいなどのメリットがあります。何より、愛車を眺めながら暮らせるなんて、バイク好きにはたまらないですね。
一般的な物件と比べたら賃料は少し高めですが、マンションとガレージを別々に賃貸することと比べたらお得かもしれません。単身者でバイクに乗る方は一度検証してみてはいかがでしょうか。

具体的にどんな物件があるの?

写真はイメージです

写真はイメージです

バイク好きのことを考えて作られたライダーズマンション。具体的にはどんな物件なのか1つ例を挙げてご説明します。
一見すると普通の賃貸マンションですが、各部屋ごとにシャッター付きのガレージが併設されているので、自分の部屋に自慢の愛車を直接保管できます。
ガレージは簡単な整備ができるくらい広めです。また、ガレージと居住スペースはガラス戸で仕切られているだけなので、簡単に行き来できます。そのため、自分の愛車を眺めながら暮らすというライダーにとって至福のひと時を演出してくれます。
さらに、マンション内はライダーが暮らすための配慮がされています。例えば、バイクと一緒に乗れるエレベーターが設置されており、廊下はバイクがすれ違えるくらい広めに作られています。
物件にもよりますが、中には大通りに出やすい場所に建てられているアクセスに便利な物件もあります。

NIKKEI MARKS 横浜ライダースマンション 賃貸 バイク駐車場

ライダーズマンションが近くに無い!駐車場を選ぶポイントは?

Instagram (7064)

ライダーズマンションは、バイクに乗る人のために作られたニッチな物件です。そのため、物件数があまり多いわけではなく、自分が住みたい場所には物件が無いということもありえます。
その場合には、駐車場を借りることになると思います。駐車場を選ぶ時は、セキュリティ面が重要なポイントです。そこで、バイク向けの駐車場を4タイプ紹介します。

1つ目は、「屋外駐輪型」です。文字通り屋外に駐車するタイプの駐車場です。賃料が安く抑えられるというメリットがあります。しかし、セキュリティは弱く、パーツ泥棒などの被害を受けやすいというデメリットがあるので、地球ロックなどを使用して自己責任で防犯対策をする必要があります。

2つ目は、「コンテナ型」です。これは輸送用のコンテナをバイク置き場として改良したものです。サイズが様々で、バイクの車体以外にも整備道具なども一緒に保管できるというメリットがあります。

3つ目は、「個別収納型」です。こちらはバイク専用に作られているコンテナです。バイクを1つの箱に1台ずつ収納して施錠もできます。そのため、コンテナ内での転倒や盗難被害の心配が少ないというメリットがあります。

4つ目は、「室内共同型」です。屋内の共用スペースで複数のバイクを管理するタイプです。カードキーでの入室や、監視カメラの設置など防犯性が高く、場内が広いためバイクの取り回しがしやすいというメリットがあります。

まとめ

バイク好きのことを考慮して作られたライダーズマンションと、駐車場を選ぶポイントについてご紹介しました。ライダーのことを十分に配慮して作られた物件なので、バイクを生活の中心にできる人には最高な物件です。ライダーズマンションに少しでも興味が湧いた方、一度物件を見学に行ってみてはいかがでしょうか。
13 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

バイクが活躍する映画は数多く存在しますが、その中でも外せないのが1963年にアメリカで公開された不朽の名作『大脱走』でしょう。バイク好きなら知っている方も多いであろうこの映画の魅力について、詳しくご紹介していきます。
Naps-ONマガジン | 808 view
知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

バイク好きが高じて、「バイクに囲まれて仕事をしたい」「バイクに関する知識を活かしたい」といった思いを抱き、バイク業界で働きたいと考える方もいるでしょう。しかし、バイク業界で働くにはただ「バイクが好き」という気持ちをもっているだけでは不十分。業界への理解や、一歩踏み込んだ問題意識、バイクに直接関係することに留まらない多種多様な知識・経験が必要です。そこで今回は、バイク業界への就職を成功させるポイントについて解説します。
Naps-ONマガジン | 904 view
事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

自動車の横を走行中に、「もしかしてこっちが見えていないのかな?」とドキッとした経験は、ライダーならほとんどの方があるのではないでしょうか。教習所で習った通り、自動車を運転していると、視界にまったく入らない「死角」が生まれます。ライダーが自動車の死角を走行していると、最悪の場合、事故に巻き込まれてしまうことも。今回は死角となりやすい位置と、死角に入るのを避ける方法をご紹介します。
Naps-ONマガジン | 892 view
【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

ベテランライダーの所作から、バイク乗りの極意を学ぼうとしている初心者の皆さん!ほかのライダーのクセを見つけては「シブい!」と感銘を受けている方もいるのではないでしょうか?しかし、バイクを走らせるうえで必要のない挙動をルーティンにしているベテランライダーもちらほら。実はエンジンを止める前の「空ぶかし」も “無駄ルーティン”のひとつなんです!
Naps-ONマガジン | 3,802 view
目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

長い時間運転をしていると、目の渇きや疲れのせいで危険を見落としやすくなりますよね。目が疲れていなくても、トンネルに入った瞬間や出た直後は周囲の明るさが急に変わることで前方を走る車が見えなくなってしまうことも。運転時に起こりがちな目の錯覚を知り、危険を早めに察知しましょう!
Naps-ONマガジン | 656 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Naps-ONマガジン Naps-ONマガジン