2017年11月3日 更新

「ロードライダー誌」最速伝説表紙を飾った「Ninja H2」今!!

お客様と一緒になり制作した「Ninja H2」 も、話題ともに成長し 「ニンジャh2の聖地」を目指しカスタマイズ。 そして今回も聖地らしいパーツ 日本初?! インタークーラーKIT(強制風冷却システム) を取り付け致しました。

804 view
ここ最近更新を頻繁にしている 私。
今まで沢山のご依頼を頂き、多忙な日々を過ごしておりました。
四季の変化に敏感なバイク業界
少し時間ができ始めたので、今まで溜めたネタを書き込み致します。

「ロードライダー誌」最速伝説に掲載したH2

IMG_0476.JPG
今年初めにH2で当店は、トップページを飾ることが出来ました。
お客様と一緒になり制作した「Ninja H2」 も、話題ともに成長し
「ニンジャh2の聖地」を目指しカスタマイズ。
そして今回も聖地らしいパーツ
日本初?! インタークーラーKIT(強制風冷却システム)
を取り付け致しました。

過給機エンジンの欠点は、加圧した空気が暖かい(熱い)ことです。
サージタンク内(過給後)温度は、走行中は、65度以上にもなります。
通常の外気温でしたら夏でも、38℃前後ですよね。
熱い空気は、様々な出力低下を招きますから(^_^)/。
ここに着目した海外のカスタマーの方 素敵です。
カスタムスピリッツの高さに感謝!!

それでは、ご覧くださいませ。
インタークーラーKITの全貌です。


1.ラジエターの前につけるインタークーラー冷却ラジエター
2.LLC循環するのポンプ
3.クーラー付アルミブロック削りだしのサージタンク!!
IMG_0427.JPG
IMG_0428.JPG

空気をコアに誘導する板ですが、アルミをブロック削りだしです。
IMG_0429-35d1e.JPG
冷却水を回すタンクも削りたし なんと取り付けネジ部まで!(^^)!
IMG_0430.JPG
ノーマルサージタンク
IMG_0431.JPG
タンク内
IMG_0432.JPG
設置する。

IMG_0473.JPG

IMG_0436-2e5ec.JPG
このkitを制作した方の紹介 動画です。

ブローオフバルブも取り付けをしましたので
今後の更新動画を作りご紹介いたします。
お楽しみに!!

ちなみに価格は、海外物ですので
55万位と・・・・・・・・・・・・納期は、ロット生産だそうです。

当店と協力関係の ECU tuning Shop 「協力店 Moto JP 」(^_^)/
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「軽量化と回転抵抗」を考えて!!

「軽量化と回転抵抗」を考えて!!

『今だからこそ』 出来る消耗品のカスタム !! 今回ご紹介するのは、「コンバートカスタム」。 何処をするのかって(?_?) 走行時、常に回転し遠心力を大きくうけ、動力を伝達しているパーツです。 昨年から発売している「EKチェーン」のSPR(KAWASAKI H2 R/H 2に採用) 高出力/高トルクに対応し、更に525サイズに軽量化しているスペシャル品ですね。
プロカメラマンによるカスタム車両撮影!! 

プロカメラマンによるカスタム車両撮影!! 

皆さんの車両 景色の写りこみが凄い!!
カラーコーディネートが出来る時代に「BMW S1000R」見ごたえある画像28枚!!

カラーコーディネートが出来る時代に「BMW S1000R」見ごたえある画像28枚!!

幸浦店では、2009年からABSモデルのブレーキ回りのカスタムを行っていました。 HONDA車に苦戦したこともありますが・・・・ 更に、外車でも作業できるツールを手に入れ、ABSポンプを自動に動かしエア抜きも可能になりました(^^)/
安定した電力で!! ポテンシャルを呼び起こせ!!

安定した電力で!! ポテンシャルを呼び起こせ!!

最近高性能/高出力エンジンには、採用が多いダイレクトイグニッションシステム 当店PITスタッフの渋〇氏TMAX530は、各メーカーから販売している点火系カスタムテストし、最終的にダイレクトイグニッション化に落ち着きました。
高性能バイクを求めて!! CB1300SBの可能性。

高性能バイクを求めて!! CB1300SBの可能性。

今日は、冬に作業を行った SC54 エンジンチューニングのネタをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ベイサイド幸浦店 ベイサイド幸浦店