2018年12月28日 更新

社外ホイールに交換してコーナーで差をつけろ!?

有名どころではゲイルスピードやマルケジーニ、OZホイールなどが挙げられるでしょうか。 高価なカスタムですし、交換したらどうなるのかとっても気になります! そんな訳でホイールについて勉強していきたいと思います!!!

3,918 view
おはようございます。ナップス埼玉店675です。
すっかり秋が終わってしまって冬がやってまいりました。お客様、冬装備は十分でしょうか。
僕は寒さ対策に電熱ウェアが気になっています・・・(~_~;)

さて、今回の675がお届けする内容はタイトル通りの社外ホイールに交換するとどうなるのかについてです!
有名どころではゲイルスピードマルケジーニOZホイールなどが挙げられるでしょうか。
高価なカスタムですし、交換したらどうなるのかとっても気になります! そんな訳でホイールについて勉強していきたいと思います!!!

早速、社外の・・・と行きたいところですが、まずは純正のホイールについてご説明いたします。
バイクの純正ホイールですが材質はアルミニウム合金でできている物がほとんどです。
ムムムッ!? ゲイルスピードもマルケジーニも「材質:アルミニウム合金ってカタログに書いてあるぞ
(一部マグネシウムやカーボン製もありますが)
材質に差はないのか・・・じゃあ何が違うんだ!?

ずばり、製造方法が違います!!!

純正ホイールは「鋳造」と言ってドロドロに溶かした金属をホイールの型に流し込んで製造しております。メリットとして、製造コストが安く、量産しやすい点にあります。だから純正ホイールに適しているんですね!

それに対し、社外のホイールの材質は同じアルミニウム合金でも「鍛造」で作られているみたいです。
鍛造とは刀鍛冶が日本刀を叩くのと同様に、ホイールの素材のアルミニウム合金に何千トンという圧力と熱を加えながら成型していきます。
最後は機械で削り出し、塗装やアルマイト加工を施してカタログに載っているホイールの出来上がりです。

圧力をかけながら成型することで金属分子の結合が強まり、より強靭で柔軟性のあるホイール素材になるらしいのです。
(理系はさっぱりわからんです)
という事は・・・走行に必要な強度や柔軟性が確保できるのであれば可能な限りリムを薄くしたり、各部の肉抜き加工が出来るので結果として軽量ホイールに仕上がります! リムの薄さもさることながら機械で削れるところは削って軽く、軽く、軽く。

ホイール2.jpeg

見た目もさることながらその軽さが重要でして、ホイールが軽くなるとバイクに大きな変化を与えます。
停止状態からの発進や加速、ブレーキングの制動距離、燃費の向上、ハンドリングが軽くなる、ジャイロ効果(回転安定をし続けようとする力)が薄まるので車体の寝かしこみが容易になるなど、バイクにおける運動性能のほとんどが向上するのです!!!

「サーキット走行とかレース出るわけでもないのに」・・・そんな声が聞こえますよ~(*-ω-)ウンウン♪

先ほど挙げたメリットたちは公道を走行する場合でもメリットではないでしょうか。
発進、停車の性能はモチロン、車体の寝かしこみも交差点や峠道のカーブで重たく感じていた車体がヒラッと傾くようになればツーリングでもライダーの負担が減ったり、なんていい事ずくめです。

また、メリットとするかどうかは迷いますが、ホイールを交換してタイヤサイズを変える、ということも可能です!
タイヤサイズがメジャーではないため選択肢がないバイクのお客様、履きたいサイズがホイールの許容範囲外というお客様、ホイールを変えてしまえば、あんなタイヤやこんなタイヤが選べるようになりますよ!(代わりにフェンダーやチェーンガードへの干渉等の問題も発生する可能性が出てきます)
ちなみにホイール交換をするためには新しいホイールに対応した新品タイヤと専用リアスプロケット、ブレーキディスクを取り付けるボルトが必要になります。(一部のホイールは専用ボルトが付属します)

メリットばかりの社外ホイールですが、デメリットと感じてしまうところもあります・・・
軽量化によってジャイロ効果が薄まる=ハンドリングが軽くなるので路面の段差やわだちを乗り越える際の
ふらつきが大きくなってしまいます。要はハンドルが取られやすくなるってことですね。
あと考えられるのはお手入れがやりにくいとか・・・純正のホイールでは再現できないような複雑なデザインがカッコイイんですが・・・
ハイ(´;ω;`)
ナップス埼玉店ではお手入れのことを考えてしまうあなたのために! ホイールご購入のお客様に同時にCR-1ガラスコーティングをおすすめしております。
ホイールは何かと汚れやすいパーツですので、ガラスコーティングを施工することで通常の洗車を楽にできます!
ホイールのCR-1ガラスコーティングは1本¥10,000(税別)で承っております。

ホイールをご注文頂いて、入荷したらCR-1施工して、タイヤを履かせてバイクへ組み込む! 完成! d(≧∇≦)b
ホイール写真1.jpeg
人気のOZホイール GASS-RA チタンアルマイトカラー 
ZRX1200DAEG  F3.50-17  R5.50-17
シャンパンカラーと言いますか、ゴールドにもシルバーにも見える上品なお色でございます(〃ノωノ)ウヒョー!
3階ハードコーナーに展示しておりますので、ゆっくりとホイールを回転させてみて下さい。その軽さに心惹かれるはず!
当店の在庫では置いておりませんが、ホイールカスタムと言えばやっぱり「マルケジーニ」ですよね!(*'▽')
もちろんナップス埼玉店はマルケジーニもお取り寄せ可能です!

国内メーカーではゲイルスピードのホイール
ゲイルスピード写真.jpeg
GALESPEED TYPE-SB1S ゴールド
ZZR1400 / ZX-14R(ABS可) '06~'16  F 3.50-17    R 6.00-17  
『マグネシウムよりも軽く』をテーマにアルミ合金の材質を新素材に、スポーク形状も新設計でゲイルスピード史上最も軽いアルミ鍛造ホイールです! 湾曲した10本のスポークがセクシーです(〃ノωノ)
ゲイルスピードについては画像右上にちらっとありますが他のタイプも展示しておりますので、
ナップス埼玉店3階ホイールコーナーにお立ち寄りください!

軽量ホイールに交換して、バイクの取り回しから、街乗り、ツーリング、ワインディング、サーキットまで、
気持ち良くバイクを操ってみませんか? いつもの愛車の新しい一面と出会えること間違いなしです(^^)/
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

伊勢原店にも入荷しましたO・Zホイール!!

伊勢原店にも入荷しましたO・Zホイール!!

MOTO GPではあのマルク・マルケスもO・Zを履いて連勝記録を樹立した際に、まさしく足元を支えたメーカーですね!! この6本のスポーク横から見ても凄いんですが、リム内側の削り込みが特に凄いんです!
伊勢原店 | 1,136 view
OZホイール GASS RS-Aに交換! CB1300とDAEG

OZホイール GASS RS-Aに交換! CB1300とDAEG

ワインディングや街中を軽快に走る方法のひとつに・・・ ホイール交換!? なんせ当店ではOZホイールが人気上昇中! 特に、6本スポークのGASS RS-Aが圧倒的に多いんです。 しかもCB1300SBとZRX1200DAEGが、ほぼ同時期に入庫されたのでこれをリポートさせていただきましょー♪
前橋インター店 | 1,772 view
【GPZ900R カスタム作業】オーリンズ・ゲイルスピード・スイングアーム

【GPZ900R カスタム作業】オーリンズ・ゲイルスピード・スイングアーム

カワサキ GPZ900R Ninja カスタム作業を承りましたよ~。 ・ゲイルスピード前後ホイール ・補強入りスイングアーム ・オーリンズ リアサスペンションの交換
練馬店 | 769 view
シンコー【003 STEALTH】レーシングラジアル(ZRX1200DAEG)

シンコー【003 STEALTH】レーシングラジアル(ZRX1200DAEG)

タイヤの写真を見てモヤモヤしている方! このタイヤってもしかして・・・ 『ヨコハマのゲッター? じゃないかな??』多分そう思ってますよね。
練馬店 | 1,716 view
【マルケジーニ M7RS】アルミ鍛造ホイール装着!CBR600RR

【マルケジーニ M7RS】アルミ鍛造ホイール装着!CBR600RR

最近ナップス練馬店ではBIGバイクのカスタムが止まりません! ホンダ CBR600RR のカスタムです。 社外の外装や、ナイトロンリアサスペンション、ブレンボブレーキ等、進化が止まらない一台ですが… 今回はホイールを交換します
練馬店 | 1,099 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

埼玉店 埼玉店