2019年5月27日 更新

『スタッフのバイク整備部活動』KLXタイヤ交換「RALLTCROSS MT21」

ピレリ RALLTCROSS MT21 何とも、凛々しいブロックですね! 車高が変わって足付き具合のチェックです。 『うごーっ! ブロック高くなったし、サイズも変わったし、つま先ツンツンです。』 それだけカッコよくなってしまった証なのでショウガナイです。

320 view
ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

林道やフラットダート大好きな『ピットスタッフK』が以前より欲しがっていたタイヤの銘柄を交換しました。
P5061308.JPG

P5061270.JPG
ピレリ RALLTCROSS MT21
何とも、凛々しいブロックですね!

以前の交換時期に、タイミング悪くメーカー欠品中でしたので別銘柄で交換してました。
P5061275.JPG
ダンロップ D603 を装着してました。
お値段も手が出しやすいのですが、走行性能も十分! との事です。

マッドだとすぐに詰まってしまうので、そんな時は物足りない感じがするのですが十分に堪能できたそうです。
オフロード走行したいけど、やり過ぎない程度のタイヤを検討するなら候補に挙げても良いと思いますよ。

P5061274.JPG
通勤にも使っているのでこんな感じになるまで減ってしまいました。
お疲れ様でした~。

P5061276.JPG
皆一緒なんですが、タイヤ交換時に悩むのはやはり・・・

P5061296.JPG
チューブを交換するか、再利用するか!!

P5061294.JPG
タイヤの交換サイクルは早いので再利用しても大丈夫そうですがっ!
林道を楽しんでいる時にパンクしても残念な気分になってしまうので交換します。

『予防整備』というのを聞いた事ありますか?
今の時点では大丈夫ですが、交換をしておいた方が良いかもしれない・・・ので今のうちに万全にしておく!
といった整備です。
チューブ、リムバンドは今回は大丈夫そうですが、そういった観点から交換します。

P5061282.JPG
トルク管理します~。
お休みの時間ですが活動なので衣装も違いますよ!
被り物は【弐黒堂】です。

KLX のタイヤ交換作業で注意しなければならない部分といえばスピードメーターユニット!
P5061299.JPG
フロントタイヤの右側にあるユニットです。
電気信号を拾うユニットで内部に回転する磁石が入ってます。
アクスルシャフトを締める、緩める時にケース破損の可能性がありますので注視しながら進める必要があります。

P5061289.JPG
そして内部の磁石ユニットです。
これも走行中にグリス切れなどで破損している事があるパーツなのです。
破損していてもスピードメーターは動いていることがあります。
ただし、破損した欠片が引っ掛かっているだけなので、タイヤ交換作業をするとおしまいです。
交換が必要です。


交換が終わったので楽しみです!
P5061304.JPG
車高が変わって足付き具合のチェックです。
『うごーっ! ブロック高くなったし、サイズも変わったし、つま先ツンツンです。』

それだけカッコよくなってしまった証なのでショウガナイです。

ピットスタッフKの『KLXのカッコいいところ』も紹介しておきたいと思います。
P5061312.JPG
FMFマフラー!
基本的に洗車しないので、走りっぱなりです。

P5061315.JPG
キャブレターはTMR-MJN なんてレーシーなモノも奢ってます
やっぱり洗車しないので・・・
泥んこ汚れはオフロードバイクのドレスアップパーツとの事です。

そんな、ピットスタッフKは『新しくなったタイヤ』で行く林道ツーリングの計画を立てているのでした。
今回の報告終わります!

1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カワサキ ZX-12R『タイヤ交換』ピレリ ロッソコルサ2

カワサキ ZX-12R『タイヤ交換』ピレリ ロッソコルサ2

交換銘柄はピレリ ディアブロ ロッソコルサ2 もう当店では説明不要なほど、人気のピレリ最新のハイグリップタイヤです。 ピレリのタイヤからは、スポーティーなニオイがします。(本当はしません) 最近のデザインで、トレッド(接地面)にタイヤのロゴがあるのはやっぱりいいですよね。 すぐに消えてしまうかもしれませんし、バンクさせなければずっと残せるかもしれませんけどね! 心意気としては、早々に消してやったぜ~と言いたいですが・・・
練馬店 | 994 view
カワサキ ZX-10R『タイヤ交換』ディアブロ ロッソコルサ 

カワサキ ZX-10R『タイヤ交換』ディアブロ ロッソコルサ 

【ピレリ ディアブロ ロッソコルサ】 カワサキ+ピレリ=スポーティー という公式がありそうな感じすらしますね。 (スーパーバイクのイメージそのままですが・・・)
練馬店 | 399 view
カワサキ ZX-12R『タイヤ交換』ピレリ ディアブロ ロッソコルサ

カワサキ ZX-12R『タイヤ交換』ピレリ ディアブロ ロッソコルサ

公道を走る前提で選ぶ『ハイグリップ系タイヤ』でしたらば、オススメ度ほぼ最高ランク(個人的に) サーキットまで自走してとか、スポーツバイクの性能をしっかり発揮して・・・とかで選ぶならば間違いない選択だと思います。 こちらの【ロッソコルサ】一つ前のモデルです。現行は【ロッソコルサ2】が販売中!
練馬店 | 401 view
タイヤ交換【DUCATI 848】ピレリ 『ディアブロ スーパーコルサ SP V2』

タイヤ交換【DUCATI 848】ピレリ 『ディアブロ スーパーコルサ SP V2』

スポーツタイヤの中でも激しめタイヤ『ハイグリップタイヤ』 これでも、 スーパーコルサV2シリーズの中でも【SP】は公道寄りなんです。  ううん・・・とはいっても、やっぱり激しめ。 いいですね~、テンション上がる感じです。
練馬店 | 512 view
NEW★ダンロップ TT100GPラジアル★Z900RSなどネオクラ系

NEW★ダンロップ TT100GPラジアル★Z900RSなどネオクラ系

あの、TT100GP(バイアスタイヤ)のラジアルタイヤ、ビッグバイクサイズが新登場しました。 ネオクラシック系バイクのタイヤの選択肢が増えました。 カスタム、ツーリング、普段の市街地走行に向いたモデル。
練馬店 | 346 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

練馬店 練馬店