2016年8月11日 更新

4月16日(土)もてぎロードレース選手権第2戦参戦記

67 view
筑波戦から1週間。
もてぎの第2戦がやってまいりました。

このもてぎ戦が終われば、2か月近くの空き時間が作れる…
その間にくたびれた車両をリフレッシュしよう…
そんな風に考えていました…


豊島怜
JP250クラス
予選4位
決勝3位表彰台

怜のYZF-R25は前日の練習走行、コースインして4コーナーでエンジンストップ…

過去3戦の疲労が溜まったエンジンがついに音を上げ、走行不能に…

どうやらエンジンが逝ったようです…

CgFHYo_UYAAsxN3.jpg

幸いにもチーム千葉北ポケバイコースwith N-PLANの石井千優選手ご一家のご尽力により、翌日の予選、決勝を走ることができましたが、あまりにも想定外のトラブルでした。


予選のラストに他車の転倒に巻き込まれてのクラッシュはありましたが、4位で通過。

win7.jpg

photo by win

2.jpg
photo by Gally728

その後の決勝でのレース運びは非常にクレバーでした。


1.jpg
photo by Gally728

無理することなく、貴重なポイントを勝ち取り、年間ランキングを常に頭に入れた賢い走りを見せ、3位表彰台獲得!

これで開幕の筑波戦より4戦連続表彰台獲得です。

3.jpg
photo by Gally728

4.jpg
photo by Gally728

dam10.jpg
photo by dam_no_hito
*ノンアルコールのシャンパン風ジュースです。


豊島智博
CBR250Rドリームカップエキスパートクラス
予選6位
決勝5位入賞

dam7.jpg
photo by dam_no_hito

予選は集団に飲み込まれないよう、自分のペースをうまくつかめましたが、強豪の壁は厚く、6位で通過。

dam4.jpg
photo by dam_no_hito


1.jpg
photo by Gally728

dam3.jpg
photo by dam_no_hito

智博は常に攻めていましたが、上位2台の異次元の走りには一歩及ばず…

3.jpg
photo by Gally728

dam6.jpg
photo by dam_no_hito

周ごと、コーナーごとに順位を入れ替える激しいバトルの末、ラストラップを3位で迎えましたが、上位グループの一台が転倒。

dam2.jpg
photo by dam_no_hito

dam1.jpg
photo by dam_no_hito

黄旗が出たのでスロットルを緩めた瞬間、数台にパスされ、そのまま5位でフィニッシュ。

レース後に「黄旗無視」で審議になったそうですが、リザルトは覆らず…

末っ子の優しさが出ちゃったかなぁ…w

決勝ではとてもプッシュしており、いいバトルを見せていただけに、この結末は悔いが残ります。

それでは二人のライダーのレースレポートをどうぞ。

JP250クラス3位
豊島怜
今日はもてぎロードレース選手権の第2戦でした。

予選4位 決勝3位表彰台
思えば前日練習の1本目、コースインと同時にエンジンが壊れてしまうというハプニングから始まったレースウィークでした。
どうしようもない状況の中、石井さん(ちーこパパ)がちーこのバイクをわざわざサーキットまで持ってきて下さり、エンジンを貸して下さりました(T ^ T)

予選ではアタックラップに前のライダーが転倒してしまい、その人に乗り上げる形で一緒に転倒してしまいました。

1.jpg
photo by Gally728

3.jpg
photo by Gally728

トラブル続きで迎えた決勝。。。

dam2.jpg
photo by dam_no_hito

確実にポイントが欲しかったので無理はせず、3位キープで後ろからじっくり見守っていました。

dam5.jpg
photo by dam_no_hito

最後の90°コーナーに一応勝負をしてみるも、やはり届きませんでした。

2.jpg
photo by Gally728

dam4.jpg
photo by dam_no_hito

dam6.jpg
photo by dam_no_hito

家族、チームスタッフ、スポンサーの皆様、お手伝いに来て下さった皆様、写真を撮って下さった皆様、そしてエンジンを貸してくださった石井家の皆様
ありがとうございましたm(_ _)m

皆様にチカラを貸していただけなかったら、表彰台はおろか、出場すら危なかったです。
今シーズン、全部表彰台に立ってるのでこれからも立ち続けます!!

お疲れ様でしたm(_ _)m



CBR250Rドリームカップエキスパートクラス5位
豊島智博

前日練習では風がとても強かったです。その中でもタイムは良く良い感触のまま前日練習を終えました。

2.jpg

レース当日
朝はとても寒かったのですが、予選までには暖かくなり良いコンディションで予選を走れることができました。

2.jpg
photo by Gally728
予選では、すべて全力で走るのではなく、2、3周に1回タイムアタックをしました。
結果は6番手タイムで2列目スタート。

決勝
今年一番悪いグリッドからのスタートでした。
スタートから1コーナーまでに2台を抜かし4番手で1コーナーを進入しました。

1.jpg
photo by Gally728

そこからトップ2台のペースが速く一周目を終えたところでトップ2台とは1秒以上離されてしまいました。
そこからは5台の3位争い。目まぐるしく順位が変わるような激しいレースでした。

3.jpg
photo by Gally728

最終ラップ5コーナーでトップに立ちそこから90°コーナーで転倒があり黄旗区間の手前で2台に抜かれビクトリーコーナーの進入でも1台に抜かれそのままゴール。

結果は5位でした。

バトルになるとまだまだ弱いところがあるので次戦までにはバトルにでも勝てるように一つ一つをなおしていきたいと思いました。

応援に来て下さった皆様、家族の皆さま、サポートして下さった皆様ありがとうございました。


次戦は6月4日(土)に筑波サーキットで開催される筑波RR選手権の第2戦!

3月の開幕から毎週のようにレースがあったので、ここでやっとひと息と思いきや、その間にエンジンの修理、FIのセッティング、足回りの見直しなど課題は山積みです…
今シーズン仕様のツナギやカウルもこのレースには間に合いそうなので、今からとても楽しみです。

テクニカルスポンサー
ダンロップモーターサイクル様(タイヤ)
グリップ商事様(タイヤ)
72Jam(ジャムテックジャパン)様(外装・ヘルメットペイント)
ワコーケミカル様(油脂類)
EKチェーン様(ドライブチェーン)
XAM JAPAN様(スプロケット)
カラーズインターナショナル様(ステップキット)
Projectμ様(ブレーキパッド)
J-TRIP様(レーシングスタンド)
NTR-TNK様(タイヤウォーマー)
MECHANIX WEAR(整備用手袋)
クラフトアルマジロ様(マフラー)
SHOEIヘルメット様
デグナー様(レザースーツ)
FIVE GROVES(ライディンググローブ)
FORMA PERFORMANCE BOOTS(レーシングブーツ)
ACF様(車両メンテナンス他)
N-PLAN様(車輌コーディネート・ライディングアドバイザー)
802SPEED様(怜・智博パーソナルスポンサー)
インテリアトシマ様(怜・智博パーソナルスポンサー)
Mr.itwoo(ヘルメット・レザースーツ・車両外装デザイン)
Mr.Yo_Hirasawa(イラスト作成)

Special thanks
千葉北ポケバイコース 石井千優選手と石井家の皆様

1.jpg

Special thanks photo by
Gally728
dam_no_hito
win

win3.jpg
photo by win

win5.jpg
photo by win

5.jpg

win4.jpg
photo by win

win1.jpg
photo by win

4.jpg

win2.jpg
photo by win

3.jpg

1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

コンチネンタル製 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました!

コンチネンタル製 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました!

Z1000Rなどの旧車でサーキット走行などを楽しまれている方に朗報です! ドイツが誇る老舗タイヤメーカー「コンチネンタル」の新作タイヤ 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました! このタイヤは数少ない18インチのハイグリップラジアルタイヤで、筑波サーキットで開催される、「テイスト・オブ・ツクバ」のモンスタークラスと呼ばれる、Z1000Rなどのカスタムされた旧車が走るレギュレーションクラスで2018年においても過半数の選手が装着。 優勝した車両にも装着されていた「ContiRoadAttack 2CR」の後継モデルとなるタイヤになります!
横浜店 | 477 view
フロンブレーキの利きがワンテンポ遅い?『パッド』『ディスク』

フロンブレーキの利きがワンテンポ遅い?『パッド』『ディスク』

雨の日、バイクを乗っているととフロンブレーキの利きがワンテンポ遅い感じがしたりしてませんか? もしかすると・・・・
練馬店 | 2,476 view
人体に無害ってワケでも・・

人体に無害ってワケでも・・

皆様はサーキットやジムカーナ、ワインディング走行時にバイクを「振り回す」時の車体のガタって気になりませんか? ワタクシは適当な性格ではありますが、ハンドルに伝わるちょっとした振動や、ひざを押し付ける時のタンクのガタは非常に気になります。一度気になってしまうとダメな性質で、タイムも伸びないし楽しく走れない・・つまりテンションダダ下がりですよ ! そんなワケで、ガタ対策を兼ねて経年劣化で錆が出てしまったタンクのマウントボルトを一新してみました !
横浜店 | 564 view
鈴鹿8耐DVD入荷してます!!!

鈴鹿8耐DVD入荷してます!!!

7月30日に開催された鈴鹿8時間耐久ロードレースが早くもDVDで発売!!! 今大会は1978年に第1回目が開催されてから40回目を迎え、 MotoGPライダーのジャック・ミラーの参戦や世界耐久ロードレース選手権の最終戦、 海外での生中継など高い注目を集めた大会となりその記念すべき大会でヤマハファクトリーが 初となる3連覇を達成、通算7回目の優勝を飾る結果となっております。 鈴鹿8耐は現地観戦でも中継観戦でもチーム参戦でも通常のスプリントレースはまた違った感動と興奮があります。 その感動と興奮が詰まったDVDを入荷しましたので気になる方は2FDVDコーナーに足をお運びください。
埼玉店 | 36 view
鈴鹿8時間耐久の歴史 今年40回目を迎える記念レース。過去のレースを振り返る

鈴鹿8時間耐久の歴史 今年40回目を迎える記念レース。過去のレースを振り返る

今年で40回目の節目を迎える鈴鹿8時間耐久ロードレース(通称:8耐)。名前の通り、8時間もの長い間を走り続ける非常に過酷なレースです。1978年から始まり、最初は大規模な物ではなかったものの、歴史を積み重ねるごとに次第に各国のトップライダーが参加をするようになりました。現在では、FIM世界耐久選手権の1つに名を連ねています。アクシデントが多く、予想を裏切る番狂わせが起こることも魅力の1つ。そんな鈴鹿8耐の、過去のレースを振り返ってみましょう。
Naps-ONマガジン | 179 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナップス ナップス