2016年8月11日 更新

シェイクダウンテスト

105 view
今期JP250クラスに参戦するにあたって車両をCBR250Rから2016年モデルのYZF-R25に入れ替えました。
先週納車されて、夜な夜なサーキットを走れるようにモディファイ。

足回り、マフラー、燃調などは手付かずですが、なんとかスポーツ走行ができるまでの仕様になりました。

走行0.7km!!
3.jpg

輝く純正マフラー!
2.jpg

外装とハンドルバー、ステップ周りのみモディファイ。
1.jpg

まず1本目はエンジンのナラシの意味もこめて、7000回転縛りで走行。

8.jpg

そして2本目は11000回転までリミットを上げてテスト。

12.jpg

ライダーのファーストインプレッションは…

「う~ん…まずはCBRに比べて全然曲がらないです…あとブレーキもCBRに比べて弱い…ステップもCBRに比べて滑る…CBRに比べてポジションもいまいち…CBRに比べてCBRに比べて…」

怜はマシンのセットアップにとてもうるさいライダーです。
レース前にファイナルを変更してまた戻したり、サスセットを変更してまた元に戻したりw

11.jpg

2年間かけて熟成したCBR250Rと、今日シェイクダウンしたR25を比べたらアカンですね。
怜はぜったい彼女に元カノの話してイヤがられるタイプと読んでいますw

4.jpg

足回りはパーツの手配も済んでおり、ザックリとしたセットの方向性は見えてきました。
マフラーも手配済みなのでなんとかなりそう。
あと心配事はインジェクションのマップ作成ですね…



一方、昨年怜が使用していた2015年型CBR250Rのカップ戦仕様をそのまま受け継いだ智博の走りは絶好調!
調整段階のライバルを従え、すでに決勝モードの走りを見せております。

10.jpg

車両のセットアップにうるさい怜と違って、智博はとっても寛容w
セットアップの相談をするとだいたい「エヘヘ このままでいいよ」で終わります。

7.jpg

前年のマシンと足回りのセットが全然違うのに、普通に乗りこなしておりますw
本人も前年のマシンに比べて「断然速い!」と太鼓判。

6.jpg

怜の乗り方に合せて作った足を自分の走りにアジャストできれば、更なるパフォーマンスアップが期待できます。

3月12日の筑波選手権開幕まで1ヶ月を切りました。
これからマシンの熟成を進めると共にライダーもマシンに慣れ、開幕には万全の体制でスタートできるように準備いたします。

5.jpg

Special thanks photo by @dam_no_hito
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

YZF-R25にドライブレコーダー

YZF-R25にドライブレコーダー

先日お客様のYZF-R25にお取り付けしたドライブレコーダーをご紹介します~ キジマのオートバイ専用ドライブレコーダー 一般的なドライブレコーダーは上書き保存なのですが、Gセンサーで衝撃を感知して録画されたファイルは自動的にロックされるので上書き保存で消える心配もありません!!!
岡山店 | 943 view
コンチネンタル製 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました!

コンチネンタル製 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました!

Z1000Rなどの旧車でサーキット走行などを楽しまれている方に朗報です! ドイツが誇る老舗タイヤメーカー「コンチネンタル」の新作タイヤ 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました! このタイヤは数少ない18インチのハイグリップラジアルタイヤで、筑波サーキットで開催される、「テイスト・オブ・ツクバ」のモンスタークラスと呼ばれる、Z1000Rなどのカスタムされた旧車が走るレギュレーションクラスで2018年においても過半数の選手が装着。 優勝した車両にも装着されていた「ContiRoadAttack 2CR」の後継モデルとなるタイヤになります!
横浜店 | 428 view
YAMAHA YZF-R25 タイヤ交換

YAMAHA YZF-R25 タイヤ交換

車両 YAMAHA YZF-R25 IRC製 「RX-02」にて前後のタイヤ交換をご依頼いただきました! 「RX-02」は少し前まで250ccクラスに純正採用が多かった「RX-01」の後継モデルです! グリップ力やウェット性能がちょっと物足りなかった「RX-01」を改良し、街乗りからツーリング、ワインディングの走行までオールマイティにそつなくこなしてくれるタイヤに進化しました! また、価格も他メーカーの同じカテゴリの中でも安く、コストパフォーマンスがかなり高いタイヤだと思います! しかし安いからと言って性能に不安はありませんし安心の日本メーカー製!
横浜店 | 1,490 view
フロンブレーキの利きがワンテンポ遅い?『パッド』『ディスク』

フロンブレーキの利きがワンテンポ遅い?『パッド』『ディスク』

雨の日、バイクを乗っているととフロンブレーキの利きがワンテンポ遅い感じがしたりしてませんか? もしかすると・・・・
練馬店 | 2,390 view
メンテナンススタンド体験コーナー

メンテナンススタンド体験コーナー

「メンテナンススタンドは欲しいけど、自分に扱えるかな…」という方は多いと思います。 回数を重ねれば慣れていきますが、伊藤も初めての時は緊張しましたね。 そこで千葉北インター店の担当スタッフが「なら体験できるコーナーを作ろう!」と閉店後頑張ってコーナーを完成させました。 フロントタイヤはエトスデザイン イージースタンドヘルパーで固定していますので、安心してリアスタンドを掛けることが出来ます。 体感ご希望の方は万が一の事故防止のためお近くのスタッフにお声掛けください。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナップス ナップス