2019年6月12日 更新

TYGON クリアフルードホース

TYGON社の2375クリアホースはバッテリー液にも耐え、ブレーキフルードに使われているグリコール液剤に対応しているので、「汗」をかいたり収縮や硬化が起きにくいホースなんです。

375 view
ナップス千葉北インター店カスタム担当の伊藤です。

IMG_8155.JPG
ブレーキフルードホースって一般的には黒色で、ピンクやグリーンの耐油ホースに変えるとホース外周にフルードが滲んで「汗」をかいたようになってしまいますね。
今回入荷したTYGON社の2375クリアホースはバッテリー液にも耐え、ブレーキフルードに使われているグリコール液剤に対応しているので、「汗」をかいたり収縮や硬化が起きにくいホースなんです。

IMG_E8156.JPG
透明なのでブレーキフルードの劣化具合がわかりやすく、アクティブからリリースされている色付きのフルード(赤・緑・青)でドレスアップも狙えますね。

【内径6.4mm】ブレンボ/ゲイルマスターに対応
【内径8.0mm】NISSINに対応

それぞれ
全長10cm 1,000円
全長30cm 2,800円

4種類入荷していますので気になる方は店頭まで。
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ブレーキディスクローターも消耗品!

ブレーキディスクローターも消耗品!

当店でも車種問わずブレーキパッド交換作業を承っていますが、まれにローターが使い込まれ使用限度を超えていつ割れてもおかしくない状態で走られている車両があります。 使用限度を超えると強度も落ちますし、薄くなることで制動時に発生する熱を上手く排熱出来ず、高性能なパッドを使っていても本来の性能が発揮できません。
ゼファー750 カスタムレポート

ゼファー750 カスタムレポート

今回は「クラッチが重い・・・」と依頼をいただきました。 握ってみると確かに重く、これで一日中ツーリングすると帰りには左手がパンパンになりそうです。
【カスタムレポート】YZF-R1のブレーキ強化

【カスタムレポート】YZF-R1のブレーキ強化

まだブレーキパッドとローター面の当たりが完全に出ていない状態でも、握り始めの効き具合の気持ちよさは確認できました。 オーナーは雨の日でも乗るようなので、ここまでコントローラブルなブレーキシステムであれば安心ですね。 純正のブレーキシステムでも性能は十分なのですが、更に上を目指したカスタムになりました。
ゲイルスピード マスターシリンダー

ゲイルスピード マスターシリンダー

カスタムの一つとして「マスターシリンダーの交換」があります。 特に横置きブレーキマスターからラジアルマスターに替えた時のコントロール性の変化を一度でも味わうと、バイクを乗り換えてもマスターシリンダーの交換をされる方が多いです。 当店でも去年、数十台のマスター交換作業を行ってきましたが、交換された方全員が満足されていました。 バイクは車よりも「自分で操る」という部分が大きいので、マスター交換によるコントロール性の向上は体感しやすく、かかる費用に対して納得できることが交換を検討される方が多い理由だと思います。
メンテナンススタンド体験コーナー

メンテナンススタンド体験コーナー

「メンテナンススタンドは欲しいけど、自分に扱えるかな…」という方は多いと思います。 回数を重ねれば慣れていきますが、伊藤も初めての時は緊張しましたね。 そこで千葉北インター店の担当スタッフが「なら体験できるコーナーを作ろう!」と閉店後頑張ってコーナーを完成させました。 フロントタイヤはエトスデザイン イージースタンドヘルパーで固定していますので、安心してリアスタンドを掛けることが出来ます。 体感ご希望の方は万が一の事故防止のためお近くのスタッフにお声掛けください。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千葉北インター店 千葉北インター店