2018年6月14日 更新

【バイクヒストリア】挫折から這い上がった高級バイクメーカー「ドゥカティ」

「ドゥカティ」という名前を聞けば、バイク好きならすぐにイタリアの有名なバイクメーカーだと気づくはず。しかし、今でこそバイクメーカーとしてその名を世界中に轟かせているドゥカティですが、創業当初はバイクとはまったく無関係の会社でした。では、いったいどのような過程を得て、ドゥカティは現在のような高級バイクメーカーになったのでしょうか。

1,295 view

「ドゥカティ」の歴史は電機メーカーから始まった

 (12019)

今でこそドゥカティと聞けばバイクメーカーとして認識がされますが、1925年にドゥカティ兄弟がイタリアのボローニャに創業した会社は、ラジオや無線機などを取り扱う電機メーカーで、会社で初めて開発したのはコンデンサーでした。

このコンデンサーを始め、ドゥカティが扱う製品は総じて評判がよく、電機メーカーとしての地位を着実に固めていきます。現在はバイクメーカーとしてその品質の高さが大きく評価されているドゥカティですが、業種は違えど初めからその姿勢は変わっていなかったようです。

戦争による挫折

 (12022)

創業以来、インターホンやフィルム映写機といった新製品を次々に発売するなど、順調な経営を続けていたドゥカティ。しかし、その歴史に大きな影を落とす出来事が発生します。それが第2次世界大戦です。

敗戦国となったイタリアでは、各地で戦争による被害を受け、ドゥカティも例外ではありませんでした。ドゥカティの工場は空襲により、多大な被害が発生。経済的に立て直すのは困難を極め、イタリア政府管轄の産業復興公社(IRI)の援助を受けることになりました。このとき、ドゥカティ兄弟は経営陣から去り、1つの時代が終わったのです。

高級バイクメーカーとして復活

 (12025)

国が経営することになったドゥカティは、新事業の開始を模索。いくつかの案がある中で採用されたのが、自転車用エンジンの生産でした。バイクメーカーとしてのドゥカティは、このときに誕生したといえるでしょう。

バイクメーカーとしての地位を固める要因となったのが、ドゥカティにとって初の原動機付き自転車「クッチョロ」の発表です。他社の発表しているものに比べ燃費がよく、非常に高い人気を集めました。これをきっかけに、ドゥカティは自社でのバイク開発を次々行い、現在の高級メーカーにまで成長したのです。

現在も進化を続けるドゥカティ

ドゥカティは2012年にアウディに買収され、世界屈指の自動車グループであるフォルクスワーゲングループの一員となりました。これにより、4輪自動車の技術を取り入れることが可能となったため、今後さらなる進化が期待されています。
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

バイクが活躍する映画は数多く存在しますが、その中でも外せないのが1963年にアメリカで公開された不朽の名作『大脱走』でしょう。バイク好きなら知っている方も多いであろうこの映画の魅力について、詳しくご紹介していきます。
Naps-ONマガジン | 703 view
知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

バイク好きが高じて、「バイクに囲まれて仕事をしたい」「バイクに関する知識を活かしたい」といった思いを抱き、バイク業界で働きたいと考える方もいるでしょう。しかし、バイク業界で働くにはただ「バイクが好き」という気持ちをもっているだけでは不十分。業界への理解や、一歩踏み込んだ問題意識、バイクに直接関係することに留まらない多種多様な知識・経験が必要です。そこで今回は、バイク業界への就職を成功させるポイントについて解説します。
Naps-ONマガジン | 773 view
事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

自動車の横を走行中に、「もしかしてこっちが見えていないのかな?」とドキッとした経験は、ライダーならほとんどの方があるのではないでしょうか。教習所で習った通り、自動車を運転していると、視界にまったく入らない「死角」が生まれます。ライダーが自動車の死角を走行していると、最悪の場合、事故に巻き込まれてしまうことも。今回は死角となりやすい位置と、死角に入るのを避ける方法をご紹介します。
Naps-ONマガジン | 772 view
【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

ベテランライダーの所作から、バイク乗りの極意を学ぼうとしている初心者の皆さん!ほかのライダーのクセを見つけては「シブい!」と感銘を受けている方もいるのではないでしょうか?しかし、バイクを走らせるうえで必要のない挙動をルーティンにしているベテランライダーもちらほら。実はエンジンを止める前の「空ぶかし」も “無駄ルーティン”のひとつなんです!
Naps-ONマガジン | 3,299 view
目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

長い時間運転をしていると、目の渇きや疲れのせいで危険を見落としやすくなりますよね。目が疲れていなくても、トンネルに入った瞬間や出た直後は周囲の明るさが急に変わることで前方を走る車が見えなくなってしまうことも。運転時に起こりがちな目の錯覚を知り、危険を早めに察知しましょう!
Naps-ONマガジン | 593 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Naps-ONマガジン Naps-ONマガジン