2018年3月19日 更新

ジムカーナの魅力をご紹介!

ジムカーナという競技があるとご存知でしょうか。バイク好きならば知っている人が多いかもしれませんが、初めて聞いたという人も中にはいるはず。今回はそんな人たちに向けて、ジムカーナの魅力をたっぷりご紹介します。

968 view

バイク乗りたちの祭典「ジムカーナ」とは?

 (11605)

ジムカーナとは、パイロンを配置することで作られたコースを走り、そのタイムを競うモータースポーツです。日本独自のスポーツといわれており、4輪車によるジムカーナは1960年代から流行し始めたといわれています。

一般的に、ジムカーナというと4輪車を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。しかし最近では、バイクによるジムカーナも盛り上がりを見せています。その理由として真っ先に考えられるのが、「参加しやすさ」です。ジムカーナはその他のモータースポーツと比べ、参加の敷居が圧倒的に低いという特徴があります。

誰でも参加できる!?ジムカーナの魅力

 (11578)

参加条件が簡単

基本的にモータースポーツに参加しようと思ったら、まずライセンスを取得する必要があります。たとえば、未舗装のコースで順位を競う「モトクロス」に参加するためには、サーキットライセンスやMFJライセンスを取得しなければいけません。ライセンス取得のためには講習を受ける必要があるため、時間に余裕のない社会人ではなかなか難しいといわざるを得ません。

それに対して、ジムカーナは参加のためのライセンスは一切必要ないのです。また、服装も「バイク走行に適した服装」であれば細かな制約はなく、いつもツーリング時に着用するような装備で問題ありません。

レースに出すバイクについても特に細かな制約がないため、自分の愛車で参加可能な点も嬉しいポイントです。もちろん違法改造をしているバイクで参加することはできませんが、大会出場のために特別なカスタマイズは必要ないため、費用がかさむことはありません。

ベテランライダーたちの走りを堪能できる

また、参加条件が簡単であるという以外にも、ベテランライダーたちの走りを直接見ることができるという魅力がジムカーナにはあります。予め設定されたコースを走りタイムを競うという、非常にシンプルなルールが特徴のジムカーナですが、それゆえ一人ひとりのライダーのテクニックが際立つのです。

ジムカーナで披露されるドライビングテクニックは普段の走りにも役立つ実践的なものであるため、見ておいて損はないでしょう。

2018年4月8日に開催される「MOTO GYMKHANA」の魅力

 (11584)

2018年4月8日、神奈川県の大磯ロングビーチでジムカーナをメインとしたイベント「MOTO GYMKHANA」が開催されます。特徴は通常のジムカーナと違い、2人のライダーが同時に競い合う一騎討ち。対戦相手がいるといういつもと違った環境が、緊張感を生むのは間違いありません。

イベントにはプロデューサーである須藤元気さんやタレントの梅本まどかさんだけでなく、レジェンドライダーである原田哲也さんも登場します。
春の陽気の中で開催されるバイク乗りの祭典に、ぜひ観戦してみてください。

ジムカーナで愛車と走ってみよう!

ジムカーナは参加条件が簡単で、気持ちさえあればすぐにでもレースに出場することができます。自分の磨いてきたテクニックや自慢の愛車を披露したいと考えているのであれば、ジムカーナはその絶好の舞台といえるでしょう。
15 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

【バイク好き必見映画】マックイーンの走りに注目!『大脱走』の魅力をご紹介

バイクが活躍する映画は数多く存在しますが、その中でも外せないのが1963年にアメリカで公開された不朽の名作『大脱走』でしょう。バイク好きなら知っている方も多いであろうこの映画の魅力について、詳しくご紹介していきます。
Naps-ONマガジン | 817 view
知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

知っておくと便利!バイク業界への就職を成功させるポイント

バイク好きが高じて、「バイクに囲まれて仕事をしたい」「バイクに関する知識を活かしたい」といった思いを抱き、バイク業界で働きたいと考える方もいるでしょう。しかし、バイク業界で働くにはただ「バイクが好き」という気持ちをもっているだけでは不十分。業界への理解や、一歩踏み込んだ問題意識、バイクに直接関係することに留まらない多種多様な知識・経験が必要です。そこで今回は、バイク業界への就職を成功させるポイントについて解説します。
Naps-ONマガジン | 914 view
事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

事故のリスク上昇!バイクを運転するときは死角に注意

自動車の横を走行中に、「もしかしてこっちが見えていないのかな?」とドキッとした経験は、ライダーならほとんどの方があるのではないでしょうか。教習所で習った通り、自動車を運転していると、視界にまったく入らない「死角」が生まれます。ライダーが自動車の死角を走行していると、最悪の場合、事故に巻き込まれてしまうことも。今回は死角となりやすい位置と、死角に入るのを避ける方法をご紹介します。
Naps-ONマガジン | 900 view
【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

ベテランライダーの所作から、バイク乗りの極意を学ぼうとしている初心者の皆さん!ほかのライダーのクセを見つけては「シブい!」と感銘を受けている方もいるのではないでしょうか?しかし、バイクを走らせるうえで必要のない挙動をルーティンにしているベテランライダーもちらほら。実はエンジンを止める前の「空ぶかし」も “無駄ルーティン”のひとつなんです!
Naps-ONマガジン | 3,842 view
目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

目が原因で起こる現象を把握し、事故を未然に防ごう!

長い時間運転をしていると、目の渇きや疲れのせいで危険を見落としやすくなりますよね。目が疲れていなくても、トンネルに入った瞬間や出た直後は周囲の明るさが急に変わることで前方を走る車が見えなくなってしまうことも。運転時に起こりがちな目の錯覚を知り、危険を早めに察知しましょう!
Naps-ONマガジン | 659 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Naps-ONマガジン Naps-ONマガジン