2018年10月19日 更新

スタッフが・・・初めてインカム買いました 第1話 取り付け編

バイクでインカムを使ったことございますか~? 恥ずかしながら・・・一回もありません。 これはマズい、取り残される・・・ 周りはSENA・ビーコム・ミッドランドなど使っているのに・・・ というわけで本日インカムを購入しちゃいました!

4,598 view
皆様~!

バイクでインカムを使ったことございますか~?
恥ずかしながら・・・一回もありません。
これはマズい、取り残される・・・
周りはSENA・ビーコム・ミッドランドなど
使っているのに・・・というわけで本日インカムを購入しちゃいました!
しかも!!
SHOEI RYDが12月17日(日)まで
安い¥29800税抜き!!
なのでヘルメットも新しくしちゃいました~
何のインカムかまだお伝えしてませんでしたね。
それは・・・カルドBOLDです!
なんで??
音が良くて、操作簡単、こんな理由で選びました!

買ってから周りの人に聞くと
インカムメーカーを合わせたほうが良いよとか、相性があるよ・・・
とか買ってからいうな~。それはまた今度、僕が『試します!』

ま、バイクに乗りながら音楽を楽しみたいので
いろいろ聞き比べた結果、
カルドBOLDが一番個人的に音が良かったです。

普段スマホで聴いている感じと比べてですが他インカムメーカーだと
音は綺麗なのですが中音域の厚みが減っていたり、変に低音域と高音域(ドンシャリ感)が強調されていたりしてたので。

そのへんカルドBOLDは、普段聞いている音質で
違和感なく音楽が聴ける!
これは大事です。
ちなみにジェットでもフルフェイスでも使用できるように
両方マイクが同梱されておりますよね~
他は別に購入することなくこれだけで楽しめるんですよね~

また!
ボイスコマンド
『ヘイカルド!ナップス千葉北インター店に電話して!』
って言うとホントに電話つながっちゃうとか、スマホアプリで簡単にペアリングができちゃうとか
あるんですよね~
しかも同じカルドBOLDだと
メッシュ接続で最大15人会話できちゃうとかすごいですよね~
ではヘルメットに装着しまーす!
とりあえず内装外しますか・・・ここまで外さなくてもよかったです。
最近のSHOEIはインカムスピーカーを入れられるようにへこみがあるんですよね~
こんな感じでスピーカーはめちゃいまーす。
IMG_4873.JPGIMG_4872.JPGIMG_4891.JPG
こんどはベースですね~クランプ式で、ちょうどチークパッド間にうまーく差し込み~
差し込む際にクランプにラバーが付いているので、かまないようにそーっと差し込みまーす。
IMG_4890.JPG
マイクもフルフェイス用をチョイスしましたのでこーんな感じで。
マイクの位置ですが口の正面に設置がベストでございますよ~
マイクには音を拾う指向特性があるからですって~
IMG_4874.JPG
最後は、本体をパチンというまではめて完成!!
スピーカーが耳に当たらないかどうかチェックして~
さぁ~て使いますよ~

今回、第1話 取り付け編を終了しまーす。
最後までご覧いただき有難うございまーす!

次回は、機能編をやってみたいと思いまーす!!
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ヘルメットコーナー!新色ラッシュ!

ヘルメットコーナー!新色ラッシュ!

最近、ヘルメットコーナーは怒涛の新モデル・新色ラッシュ(@_@;)! 続々と新しいヘルメットが登場しておりまーす(*^-^*) で~は! ワクワク♪の新モデルヘルメットをご紹介しちゃいまーす!
TYGON クリアフルードホース

TYGON クリアフルードホース

TYGON社の2375クリアホースはバッテリー液にも耐え、ブレーキフルードに使われているグリコール液剤に対応しているので、「汗」をかいたり収縮や硬化が起きにくいホースなんです。
高周波溶着加工のロータス レインブロック

高周波溶着加工のロータス レインブロック

みなさん愛車のバイクカバーはどのようなモノを使っていますか? 数年使い込んで破れていたりしていませんか? これから迎える梅雨に向け、新調をお考えの方におすすめのバイクカバーを紹介します。 レイト商会が扱う「ロータス レインブロック」です。 既存のバイクカバーはサイズや形状に合わせて裁断された生地を裁縫されていますが、弱点として「縫い目から雨水が染み込む」ことがありました。 このレインブロックは外皮を高周波溶着で接合しているため、雨水の侵入を徹底的に排除しています。
EK フルブラックチェーン

EK フルブラックチェーン

ピンまで真っ黒なチェーンが密かなブームになっています。 これで社外のスプロケットをコーケンのアルマBOXでハードアルマイトでブラックにすることにより、完全になるブラックアウトが可能になりました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千葉北インター店 千葉北インター店