2018年12月18日 更新

電熱ジャケットの特集。気になる電気消費量とメーカーの選び方

ようやく冬らしい気温になってきました。 急に寒くなると やっぱり辛いですね。 しかし最近のウィンタージャケットは、高機能なモデルが多くなり年々進化を感じます。 2010年頃から出始めた電熱ジャケットも、今では熟成期。 熱線の処理や素材変更など断線しにくい構造になり、 電源スイッチもバイクの不安定な電圧に耐えれるようになってきております。 今回は、電熱ジャケットメーカー三社を独自に比較/検証してみます。

2,457 view

検証結果の感想

3社とも良くできています。
電源部がよかったり、メーカーのアフターがしっかりしています!
コスパが優れていたり、コントロール性が良かったりと
選ぶ方も普段の使用用途を、キチンと把握してからご購入を!!

一般バイクのヘットライトがH4バルブだと、55W/60Wですから、
電熱ジャケットを使う場合は、何らかの対策をしていても良いかもしれません。

緊急バッテリーあがりを防ぐ手段と対策

・保険のレッカー契約
・ライトの低電力化
・バッテリー新品(信頼のあるブランド!!)
・充電系の点検/交換(最近よく交換依頼が増えてます。)

最後に

私が選ぶのは、コミネ製。 
コスパ・機能・アウタージャケットとの相性バツグン!!
(アウタージャケットは、ベルスタッフのロング丈タイプ)

これからが最も寒い時期です。 
体の冷えは、様々な事故/風邪の原因にもなりますから
対策して損はありません!! 

ぜひ、暖かくカッコよくライディングを!
36 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

125ccクラス向け「HS1」LEDヘッドライト

125ccクラス向け「HS1」LEDヘッドライト

ここ数年の125ccクラスで採用されている「HS1」に適合する商品が発売されました。 しかも・・直流交流兼用で様々な車種でお使いいただけます。
港北店 | 39 view
冷感プリントの「氷撃」

冷感プリントの「氷撃」

着用してから約10秒後には生地温度が通常より1.4度下がり、持続的に冷感を感じられるインナーウェア
ナップス | 327 view
良く降る雨ですこと・・・『はっ水スプレー』吹きかけてきました。

良く降る雨ですこと・・・『はっ水スプレー』吹きかけてきました。

今回は、『コロンブス アメダス』を使っています。 特に、個人的にメーカーのこだわり等はないのですが・・・ 以前、アメダスは噴射が細かいのではっ水の何がしがどうこう・・・と説明聞いてそれ以来使ってます。
練馬店 | 334 view
スタッフG【バイクキャンプツーリング】富士五湖 本栖湖キャンプ場

スタッフG【バイクキャンプツーリング】富士五湖 本栖湖キャンプ場

自然が沢山あるキャンプ場で、ちょっと本格的な地形です。 岩がゴロゴロしている場所もあります。 直火で焚火OK! なので岩でかまどを作った形跡が残ってたりします。 ちょっと逸れますが・・・飯盒でお米を焚いた事ありますか?
練馬店 | 438 view
ホンダ CBR929RR『タイヤ交換』ピレリ エンジェルST

ホンダ CBR929RR『タイヤ交換』ピレリ エンジェルST

セミピボットレスフレームに『時代の進化』を感じたのを覚えてます。 VTR1000F(ファイアーストーム)も同じですよね。 フレームとスイングアームが繋がっていないとは何事だー!! どうなっているんだ? と、興味を持っておりました。
練馬店 | 198 view

この記事のキュレーター

ベイサイド幸浦店 ベイサイド幸浦店