2018年10月2日 更新

本日はミシュランタイヤの勉強会でした

MICHELINといえば、 今期より MotoGPへのサプライヤーとして復帰 し注目のタイヤメーカーですね。

288 view

お久しぶりの幸浦店タイヤ担当です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日、幸浦店はあいにくの雨模様でしたが、タイヤメーカーのMICHELINさまがご来店され、スタッフ向けの講習会を開いてくださいました。

MICHELINといえば、
今期より MotoGPへのサプライヤーとして復帰 し注目のタイヤメーカーですね。

大変勉強になるお話しをお聞きしましたが、皆様にご報告しても仕方がないので割愛いたしまして、そんなMICHELINタイヤからオススメをご紹介!


当店でのMICHELIN一番人気は、
雨天最強ラジアルの呼び声高い PILOT ROAD4 となります。

IMG_1150.JPG

この独特のサイプ(細い溝)と貯水ホールにより積極的な排水を促し、シリカリッチのコンパウンドでウェット路面でもがっちりとホールドします。

お客様のお声や消耗したタイヤを拝見すると、偏磨耗の傾向は見られますし、ハンドリングの変化も避けられないところかもしれません。
しかし、それを補うだけのウェットグリップの高さは魅力です!!

ちなみにハンドリングの変化を気にされない方なら2万kmくらい持つとの噂も。
雨天ライダーの皆様いかがでしょうか!?

あ、今流行のシリカを最初に採用したのはMICHELINなんですって。


最近売上を伸ばしているのが、スクータータイヤの CITY GRIP です。

IMG_1148.JPG

画像左がスポーツ志向の「POWER PURE SC」、右が 「CITY GRIP」です。感づかれた方も
多いと思いますが、CITY GRIPはスクーター系ウェット最強との評価が高いタイヤとなります。

画像にもあるように深くはっきりとしたフルディプス・サイプの採用により、濡れた路面でのグリップ力を向上。カタログ上でもガッチリ 「白線、マンホール等でのスリップを抑制」 とうたってるんです!!こちらは口コミでも評価が非常に高い様子で、当店での指名買いをいただくことも多いです。

まだまだ雨の残るこの時期、こんな雨天最強系タイヤも交換候補に入れてみてはいかがでしょうか?


ちなみに、MICHELINのタイヤの特徴としては、

他社のラジアルタイヤでは当たり前となっているスチールベルトを採用せず、
しなやかで強靭なケブラーベルトを使っている点です。
これにより、まず タイヤが軽い! そして柔らかくしなやか! なんです。

で? で、どうなの?

ええ、タイヤをガッツりつぶさなくてもグリップ力が発生しやすいんです。

バイクの進化に合わせてハイグリップタイヤも日々進化をしていますが(逆かな?)、
昨今の設計ではサイドウォールがガッチリと剛性が高くなっており、
しっかり過重をかけていかないとタイヤを使い切ることができません。

しかし、MICHELINはイージーにタイヤのグリップ力を発揮するんです。
ガンガン攻めなくても、それなりにタイヤが性能を発揮してくれます。
ずーっと本気で走るのもしんどいですから、気軽に手軽に楽しみたいライダーには、
お勧めできる選択肢といえるでしょう。 いかがですか?


今日はMICHELINタイヤの紹介でした。
興味をもたれたライダーは、ぜひ見て触ってみてください、ご来店をお待ちしております。
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイクのチューブタイヤ交換で知っておくべき7つのポイント

バイクのチューブタイヤ交換で知っておくべき7つのポイント

バイクのタイヤ交換、普段から自分でしていますか? 最近のバイクで主流になっているチューブレスタイヤは、破損しやすいことから「タイヤチェンジャー」という機械のある専門店で着脱するのが一般的です。 しかし、未だにチューブタイヤのバイクを好む人も多く、こちらはコツさえ掴めば手作業でタイヤ交換が可能です。 これからバイクを購入する人も理解できるように、この記事ではチューブタイヤの大まかな交換手順と、その具体的なポイントを解説していきます。
Naps-Onライター | 509 view
バイクのタイヤ交換を自分で行う際のやり方を徹底解説!

バイクのタイヤ交換を自分で行う際のやり方を徹底解説!

バイクのタイヤ交換を業者に依頼すると、工賃としてお金がかかってしまいますが、自分でタイヤ交換できればゼロ円です。そのため、自分でタイヤ交換をしてみたいという人もいるでしょう。 バイクのタイヤ交換は難しそうだと思う人もいるかもしれませんが、手順をしっかりと踏んで行えばそれほど難しいものではありません。そこで、この記事ではバイクのタイヤ交換を自分で行う際のやり方について紹介します。
Naps-Onライター | 1,942 view
ホンダ CBR1000RR タイヤ交換  ミシュラン『パイロットパワー3』

ホンダ CBR1000RR タイヤ交換 ミシュラン『パイロットパワー3』

私が感じるミシュランのタイヤの特徴は、 『とがったところが無く常にバランスが良い』 そう言ってしまうと限界性能が低そうに聞こえますが、決してそんな事は無いんです。 ミシュランをまだ試して無い方、一度お試しください。いいですよ! この上手く伝えられない私のニュアンスが分かるかと、思いますょ~。
練馬店 | 359 view
ホンダ CBR1000RR ミシュラン パワーRS タイヤ交換

ホンダ CBR1000RR ミシュラン パワーRS タイヤ交換

ミシュランのスポーツタイヤ、パワーRS! サーキット15%、公道85%という開発コンセプトでドライグリップ優先のタイヤかと思ったら? 意外と温度レンジは幅広くて全然、公道向き。公道85%ですからね。 しっとりと安定してしっかりグリップ!安心・安全にスポーツ走行が可能です。
スズキ 『GSX-R1100』 タイヤ交換 【ミシュラン パイロットロード2】

スズキ 『GSX-R1100』 タイヤ交換 【ミシュラン パイロットロード2】

今回交換した『ミシュラン パイロット ロード2』は、ツーリングラジアルタイヤの中では軽量なモデルになります。 軽快な走りを堪能できますよ。 空気圧の微調整で乗り心地が『表情を変える』タイヤです。
練馬店 | 739 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ベイサイド幸浦店 ベイサイド幸浦店