2016年6月29日 更新

純正カスタム Kawasaki Z1000 アシスト&スリッパークラッチ取り付け!!

1,556 view

今日は、快適カスタムのご紹介です。
バイクは、Z1000です。
image.jpeg
取り付けするのは、これだ!!

mechanism-assist-img01.jpg
・・・・・・・・・アシスト&スリッパークラッチ・・・・・・・
<レース由来のアシスト&スリッパークラッチを搭載>
アシスト&スリッパークラッチはレース活動からフィードバックを基礎に開発されました。
アシストカムとスリッパーカムの二種類のカムを設ける事で従来型ではなしえなかった様々な機能を実現しています。
・エンジンが通常の回転域でまわっている場合、アシストカムによるセルフサーボ効果が発揮され、
オペレーティングプレートをクラッチプレートに圧着する事をアシストします。
これにより全体のスプリングレートを低減する事が可能になり、
クラッチレバーの操作感覚をより軽いものにしています。
・急激なシフトダウンやミスシフトなどで過度のエンジンブレーキが発生した場合に作動します。
クラッチハブとオペレーティングプレートを引き離す方向に働くことでクラッチプレートにかかる圧着力を減少させ、
また、バックトルクを逃がすことでリヤタイヤのホッピングやスリップを抑制します。
mechanism-assist-img02.jpg
Z1000は『凄み』をコンセプトに圧倒的な迫力と絶対的な力を表現しています。
地を這うようなクラウチングフォルムと唯一無二の存在感。
スロットルを開けるほどに高まる興奮が、エキサイトメントを加速させます。
さらに2016年モデルからは新たにアシスト&スリッパークラッチシステムを搭載し、
より扱いやすく乗りやすさを高めています。


さっそく作業開始です。
image.jpeg

このカバーを外せば直ぐにお目見えします。
image.jpeg
通常通りの5個スプリングタイプです。
image.jpeg
ハウジングを外して
image.jpeg
アシスト スリッパーを組み込みます。
image.jpeg

なんとスプリングが3個に!! アシスト機能が付いたためクラッチ滑りは、
なく バックトルクのみ制御してくれる品物!!
image.jpeg

スプリングの数が5個→3個にり 軽い\(^o^)/ 渋滞時に
大活躍しますね!!
指一本でも可能です。 (^^♪
image.jpeg

Z1000オーナー様方へ
このメニューは、費用対効果 『バツグン』です。
「少しでも快適にすることは、バイクライフを楽しむ上で重要な要素」
様々なバイクカスタムや快適ウエアを身に付け 安全に楽しみたいですね。(^^♪ 

さて
今週末イベントのお知らせを!!

7月2日

着るエアバッグ「hit-air」の商品説明会を開催します。
試着して0.25秒で膨らむhit-airを体感できる人気イベントです。


7月3日

ラピッドバイクの販売をしているオートスタジオスキルのSTAFFが来店。
 いま旬のサブコン「ラピッドバイク」!! 
軽い吸排気チューニングに適したセッティングがダイヤルで調整できるすぐれもの。
今回は簡単に装着できるEASYを車両につけてテスト走行
テスト用のハーネスKITも持参しますのでテストランも可能です。
(ZRX1200ダエグ NINJA250 )O2センサー付きモデルに限る。
メーカーさんにまずは、声をかけましょう!! 





1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

春の新作!タイチのコーデュラストレッチデニムパンツにショートが出ました♪

春の新作!タイチのコーデュラストレッチデニムパンツにショートが出ました♪

ご存知、伸縮のびのびストレッチ&膝パッド装備で安心の 「RSY259 コーデュラストレッチデニム」こちらに「ショート」ver. が登場です♪
カワサキ NINJA1000 ブリヂストン BT-023 タイヤ交換

カワサキ NINJA1000 ブリヂストン BT-023 タイヤ交換

当店人気のツーリングタイヤBT-023('ω') ロングツーリングに頻繁にいかれる方に特におすすめの銘柄! リピーター続出中のロングライフ&低価格なタイヤです(*^^)v
三鷹東八店 | 139 view
バイクのタイヤ交換を自分で行う際のやり方を徹底解説!

バイクのタイヤ交換を自分で行う際のやり方を徹底解説!

バイクのタイヤ交換を業者に依頼すると、工賃としてお金がかかってしまいますが、自分でタイヤ交換できればゼロ円です。そのため、自分でタイヤ交換をしてみたいという人もいるでしょう。 バイクのタイヤ交換は難しそうだと思う人もいるかもしれませんが、手順をしっかりと踏んで行えばそれほど難しいものではありません。そこで、この記事ではバイクのタイヤ交換を自分で行う際のやり方について紹介します。
Naps-Onライター | 196 view
タイヤ交換【DUCATI 848】ピレリ 『ディアブロ スーパーコルサ SP V2』

タイヤ交換【DUCATI 848】ピレリ 『ディアブロ スーパーコルサ SP V2』

スポーツタイヤの中でも激しめタイヤ『ハイグリップタイヤ』 これでも、 スーパーコルサV2シリーズの中でも【SP】は公道寄りなんです。  ううん・・・とはいっても、やっぱり激しめ。 いいですね~、テンション上がる感じです。
練馬店 | 87 view
あなたは大丈夫?サイズや面積など、バイクウインカーの車検基準

あなたは大丈夫?サイズや面積など、バイクウインカーの車検基準

排気量が251CC以上のバイクは、4輪自動車と同様に車検を受ける必要があります。方法としては、整備業者に任せる、自分で持ち込んで車検を受ける(ユーザー車検)、検査を業者に代行してもらう(車検代行)の3つがあります。 このうち、整備業者に任せる以外の選択では、自分でバイクのパーツが保安基準を満たしているか確認する必要があります。車検代行は最低限の整備(光軸調整など)はしてくれますが、基本的に検査を受けるのを代行してくれるサービスなので、不備があれば車検落ちで持って帰るか、整備をしてもらって受け直すかを依頼者が選択しなければなりません。 この記事ではバイクウインカーの車検基準について説明します。

この記事のキュレーター

ベイサイド幸浦店 ベイサイド幸浦店