2017年4月24日 更新

PA・SA 道の駅 ツーリングをもっと楽しく!

ツーリングの予定でメインイベントとして決めた目的地よりも、寄り道した場所のほうが面白かった・・・ そういう事もあるかな・・・? 奥多摩周遊の 『月夜見駐車場』 まで行こうと予定してたけど、休憩で立ち寄ったダムが面白かったとか、個人的な趣味や好みなのでしょうがないですけどね!

181 view
ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

ツーリング先を大枠で決めても!
思ったよりも時間が空いてしまったとか、スケジュール通りだときついけどチョットしたところに寄りたい・・・
とか、ありますよね。

そんな時、個人的にオススメな立ち寄り場所は 『道の駅』 です。
P1100241.JPG
こんな本は、いかがでしょう?

『全国 SA ・ PA 道の駅 ガイド』
寄り道こそが 旅の醍醐味!!

まさにその通りです。

ツーリングの予定でメインイベントとして決めた目的地よりも、寄り道した場所のほうが面白かった・・・
そういう事もあるかな・・・?
奥多摩周遊の 『月夜見駐車場』 まで行こうと予定してたけど、休憩で立ち寄ったダムが面白かったとか、個人的な趣味や好みなのでしょうがないですけどね!
そういう事です?

どういう事???

ところで最近知ったのですが、高速道路で宿泊できる施設なんかがあるそうです。
車の車中泊とかが流行っている様なので、その流れでしょうか。
一泊いくらかは調べてませんが、面白そうです。

そんな情報を知っていたりすると、旅の内容の濃さが変わりそうです。


今年こそどうでしょう!
『北海道ツーリング パーフェクトガイド2017』

ガイドブック持って出かけると、きっと役に立つと思いますよ。

道案内はヤッパリ!【ナビ】
P1100239.JPG
数量限定
半額!!

モデルチェンジするので売り切り、在庫限りの超特価で販売中です。
それにしても、19,900円(税抜き)とは激安です。

R.W.C 
X-RIDE 5インチ バイクナビゲーション (プレミアムバージョン)
RM-XR550-XL

▼ナビの詳細はこちらからどうぞ▽ナップスのHPに飛びます。

無くなり次第終了です。

1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スタッフG【バイクキャンプツーリング】富士五湖 本栖湖キャンプ場

スタッフG【バイクキャンプツーリング】富士五湖 本栖湖キャンプ場

自然が沢山あるキャンプ場で、ちょっと本格的な地形です。 岩がゴロゴロしている場所もあります。 直火で焚火OK! なので岩でかまどを作った形跡が残ってたりします。 ちょっと逸れますが・・・飯盒でお米を焚いた事ありますか?
練馬店 | 575 view
スタッフG 令和初【バイクキャンプツーリング】西湖自由キャンプ場

スタッフG 令和初【バイクキャンプツーリング】西湖自由キャンプ場

バイクキャンプツーリングのシーズンがやってきましたよ! スタッフGが“いつものトコロ”に行ってきましたので、ご報告させていただきます。
練馬店 | 621 view
再び【バイクキャンプツーリング】ほったらかし・・・スタッフG 

再び【バイクキャンプツーリング】ほったらかし・・・スタッフG 

今回行ったのは、2年程前に出来たばかりの!『ほったらかしキャンプ場』 この名前! そうですよ。 みんな大好きな『ほったらかし温泉』に出来たキャンプ場なんです。
練馬店 | 1,197 view
キャンプツーリングにスタッフが行きましたョ!

キャンプツーリングにスタッフが行きましたョ!

『スタッフG』が、キャンプツーリングに行ってきました。 富士五湖の西湖近くの 『自由キャンプ場』 です。 ベテランキャンパー等にも人気、湖畔に近く静か!晴れていれば雄大な富士山が見えるスポットです。
練馬店 | 1,197 view
ツーリングの秋がすぐそこまで・・・奥多摩に日帰りツーリングも良いですよね。

ツーリングの秋がすぐそこまで・・・奥多摩に日帰りツーリングも良いですよね。

秋といえば、ツーリングのシーズンですね。 個人的にオススメなのが奥多摩ツーリングです。 色々なプランがあると思いますが例えば・・・ ●小河内ダムでダムカードをもらって、ダムカレーを食する。 ●くねくね道を楽しむならば奥多摩周遊道路 ●奥多摩周遊の月夜見第二駐車場から奥多摩湖を眺める ●山梨県の小菅村まで足を延ばせば、美肌効果の期待できそうな日帰り温泉のある道の駅 ●無料足湯のある、もえぎの湯 ●都民の森で急斜面の遊歩道を歩いた先にある森林館で展示を観覧しレストランで休憩 全部を一日でこなすのはちょっと難しいですが近いので何回行ってもイイですよね。
練馬店 | 157 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

練馬店 練馬店