2016年11月18日 更新

カタログにも掲載されていないヘルメット豆知識2016年度版

ヘルメットの重心位置による乗車姿勢との関連性

6,597 view
2015年10月に当ブログに掲載した「ヘルメットの重心位置による乗車姿勢との関連性」を、2016年夏バージョンにアップデートいたしました。

測定方法は、ヘルメットの中で軽くグーを作り、バランスの取れる位置を探し撮影しております。

10.jpg

まずはArai/SHOEIのハイエンドモデルの新製品「RX-7X」と「X-Fourteen」の比較

5.jpg

1 (2).jpg

どちらも深い前傾姿勢でバランスが取れるような重心位置で作られています。
もちろんベンチレーションもこの角度で一番効果が出るように設計されています。

次はツーリングに特化した2モデル
Araiの新製品「ASTRAL-X」とSHOEIの「GT-Air」を比較してみます。

6.jpg

3 (2).jpg

どちらもアップライトな乗車姿勢を考慮されております。
ASTRAL-XはてっきりRX-7Xと同じ帽体を使っているのかと思いきや、用途によってしっかり設計を変更しているのはさすがです。

両メーカーのミドルクラス「RAPIDE-IR」と「Z-7」の比較です。

7.jpg

2 (2).jpg

どちらも軽い前傾姿勢に合わせて設計されており、高い汎用性を持つことが伝わってきます。

最後はエントリーモデルを2機種
QUANTUM-J」と「QUEST」を比較してみます。

9.jpg

4.jpg

こちらもやや前傾といった感じですね。
どんなバイクでも不満のないポジションが得られると思います。

ご自分の車両の乗車姿勢を考慮してヘルメットを選ぶと、失敗のない選択ができると思います。
以上、ナップス伊勢原店より、カタログにも掲載されていない最新モデルヘルメットの重心位置比較のお話でした。

2015年10月バージョンはこちらから
5 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイク用ウィンターグローブ選びのススメ

バイク用ウィンターグローブ選びのススメ

一言に「ウィンターグローブ」と言っても様々な商品が並んでいます。 「革/布」「長い/短い」「防水」・・・等々 何を選べば良いか分からない! そんなお客様に少しでも目安をつける為の方法を伝授しちゃいます。
伊勢原店 | 3,158 view
エアクリーナー交換の重要性!

エアクリーナー交換の重要性!

さてさてみなさま、エアクリーナーを定期的に交換しておりますでしょうか? この部品はオートバイの調子を「大きく左右する」とっても重要なパーツでございます。 「なんか最近、調子が悪い気がするんだよな~」 と、思っているライダーのみなさん! エアクリーナーはチェックしましたか!? 例えて言うならば、バイクのエアクリーナーはエアコンのフィルターとちょっとだけ似ています。 フィルターが汚れていると、エアコンはその威力を発揮する事が出来ない上に余計な電気代がかかってしまったりしますよね? バイクのエアクリーナーもアレと同じです!! 特に原付スクーターなど、排気量の小さなバイクほど症状が顕著に出やすいので定期的な交換をオススメいたします。 最低でも1年に1回、もしくは3,000~5,000キロ毎の交換を一つの目安にしていればと思います。
伊勢原店 | 594 view
消耗品もカスタムパーツ!

消耗品もカスタムパーツ!

今回は、いつもは消耗品として考えられるタイヤについてご紹介! この消耗品の代表格とも言える【タイヤ】と、なぜカスタムパーツ担当の私が紹介させて頂くのかといいますと・・・ この【タイヤ】がしっかり仕事出来なければ、どんな高級サスペンションや高級ホイールの性能を生かす事が出来ません!! 価格で選んでしまったり、コンセプトが合わないもの同士組み合せると、せっかくお金を掛けてカスタムする意味が半減してしまうのです。 サスペンションメーカーで有名なOHLINSのスタッフも・・・
伊勢原店 | 632 view
時速210Kmオーバーで走ったことありますか?

時速210Kmオーバーで走ったことありますか?

国内販売されているバイクやクルマによく付いているゴム製のエアバルブなんですが、状態が良くても210Km/hまでの耐久力なんです。
伊勢原店 | 29,829 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

伊勢原店 伊勢原店