2016年12月6日 更新

KV3 と言えば!? 世界一ディープに迫る!「PROSPEC」

「NSR250Rは絶対的に何よりも最高!」とは思いませんが、ワタクシの求める性能や車両の性格・乗り方にはピッタリと合致した素晴らしい車両で、間違いなく日本のオートバイ史に名を残す偉大なバイクである事は疑う余地がありません。

326 view
どうもこんにちは、(自称)ナップス社内で一番NSR250Rに対して傾いたと偏った知識を持っている、横浜店ブログ担当Bです!某店のRZマニアの足元には及びませんともッ!
KV3、それは富士重工の軽自動車でもなく、ソヴィエト連邦の試作型重戦車でもなく、本田技研の軽二輪の機種コードでございます!!

Mtfuji.JPG※カッコいいぜNSR!日本の心だぜNSRッ!!
ワタクシが愛して止まない愛機のMC21型は特に、少し手を入れるだけで十分なパワーが得られる良いエンジン、しっかり曲がって止まれる調教された車体、90年代らしい威圧的とも思える尻上がりスタイルまたがった瞬間に「コレだ!」エンドルフィンが脳内に分泌される気がする、素晴らしい車両なのです。

「NSR250Rは絶対的に何よりも最高!」とは思いませんが、ワタクシの求める性能や車両の性格・乗り方にはピッタリと合致した素晴らしい車両で、間違いなく日本のオートバイ史に名を残す偉大なバイクである事は疑う余地がありません。


そんな素晴らしい車両であるNSR250Rは数多くの専門誌(ムック)が出版されていましたが、
11月30日に新たに出版された
MC16.jpgMC21.jpgMC28.jpg
内外出版社のPROSPEC 

これほどに内容が偏っていて「楽しい」専門誌は無いと思います。
一般書店には並ばず、内外出版社のオンラインショップかごく一部の書店や用品店等での取り扱いのみ!
という訳で当店にも並ばない訳がありません!!


表紙は5種類!
AZ9009-016.jpg
・1986年発売のMC16型(通称イチロク)HRCカラ―

AZ9009-88Y.jpg
・1988年発売のMC18型(通称ハチハチ)SP・ロスマンズ

AZ9009-89Y.jpg
・1989年発売のMC18型(通称ハチキュー)SP・銀テラ

AZ9009-021.jpg
・1990年発売のMC21型(通称ニーイチ/ガルアーム)90年のSP・キャビンカラー

AZ9009-028.jpg
・1994年発売のMC28型(通称ニーハチ/プロアーム)94年のSE・ロスホワイト/リアルブルー
※各画像は内外出版社様ウェブサイトより引用

各型式のオーナーが泣いて喜ぶ高コストなラインナップ!中身は全部一緒です!
当店入荷分も残すところ「イチロク」「ニーイチ」「ニーハチ」の三冊のみ!!

編集者の「自分が読みたい本を作る」というブレの無いコンセプトを形にした為にこのような事態? になっているようです!!
・各機種・各年式を元WGPライダーの原田哲也氏が乗り比べインプレッション
・MC21乗りの間では半ば伝説だった「一番パワーが出るのはCI605○のPGM3ユニット」の話
・MC18のチャンバーメーカーによる出力特性はどう違う?!
・読み応え抜群な有名ショップ様のNSRに対するインタビューも!!
・誌名のPROSPECの由来とは!?

他にも色々どっぷりディープな記事がぎゅっと濃縮されています!
詳しくはお買い上げ頂いてからのお楽しみッ!

また、Vol.1 と書いてあるという事はVol.2 の企画もあるようです。
つまりVol.1 が売れないとVol.2 は出版されないと思われますので、NSR250Rオーナーの皆様は勿論の事、NSRが好きだった・NSRが欲しいとNSR250Rにご興味があるようでしたら、何卒お買い上げをよろしくお願い致します!

という訳で、ご来店の皆様は一度書籍コーナーへお立ち寄りくださいッ!!


1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

まだまだ暑い夏だから。

まだまだ暑い夏だから。

野性を忘れた我が家のお猫様も熱で「ダレ」る日本の夏、あなたのバイクも「ダレ」てませんか? ワタクシの愛車のNSR250Rもこの夏は大分「ダレ」ており、走行中にバッテリーが上がってしまうこと幾度。 バッテリーは昨年の秋に古河のFT4L-BSに交換したばかり・・。 稀にバッテリーの不具合もありますが、本当にごく稀なケース。 この様にバッテリーが上がってしまう時は,大体が車体側の不調、充電系統に異常を来している事が殆どです・・・orz まずはエンジンを掛けて、アイドリング時のバッテリー電圧を見てみましょうか...
横浜店 | 403 view
せっかくだから俺はこの赤いヤツを選ぶぜ!

せっかくだから俺はこの赤いヤツを選ぶぜ!

YSSのリアショックアブソーバー! この週末に決戦が行われる「もて耐」でも、その能力の高さを見せつける・・ であろう、今話題のリアショックですぞ! そして車種は勿論NSR250R、90年~93年の「MC21型」に適合! 国内代理店であるPMC様の正規取扱モデルには今までありませんでしたが、ワタクシの熱い気持ちを汲んで頂いたのか・・ 待望のMC21用のYSSリアショックですッ!ヒャッホゥ!
横浜店 | 361 view
横浜店のプチ特集コーナーがウォームアップを始めたようです。

横浜店のプチ特集コーナーがウォームアップを始めたようです。

魔改造MC21オーナーの担当が独断と偏見で選ぶ「NSR250R」コーナーの在庫アイテムを増量してみました!
横浜店 | 279 view
「フリクションロス」の少ないパーツの導入が効果的。ケミカルもヨシ!

「フリクションロス」の少ないパーツの導入が効果的。ケミカルもヨシ!

なんと言おうとも「やっぱりスルスル走る軽量スポーツってサイコーだよね!」
横浜店 | 3,253 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

横浜店 横浜店