43dの意味、知っていますか?

特集
[Naps +E連載 vol.1] パートナー企業 株式会社フォーシーズンズ
過酷な気象環境とアパレルを知り尽くしたプロダクトマネージャーが重要視すること
 (21271)

北海道江別市にある蔦屋書店で開催したポップアップストアの店頭に立つ株式会社フォーシーズンズ・プロダクトマネージャーの沼田大資さん
『Naps +E』プロジェクトでは、スノーボード・スキーウェアブランド43DEGREES(ブランド名の由来は北海道札幌市の緯度が北緯43度であることから)を展開する北海道の企業である株式会社フォーシーズンズにパートナー企業として参加頂いています。
2022年10月より、株式会社ナップスでは、「サステナブルなライダーのために」という理念を掲げ、SDGsの取り組みを共通の目的として、ナップス1社ではなく、メーカー様、サプライヤー様とのパートナーシップを通して実現していく業界横断的なプロジェクト『Naps +E』を立ち上げました。本プロジェクトには現在のところ、30を超えるパートナー企業様にご参画頂いております。ナップスオンマガジンでは、『Naps +E』プロジェクトのパートナー企業様において、ナップスと共にSDGs活動に取り組む方々のインタビューを連載していきます。
今回取り上げるのは株式会社フォーシーズンズです。2008年に北海道札幌市で創業した株式会社フォーシーズンズ (住所:北海道札幌市中央区北3条東5丁目5番地 岩佐ビル1F 代表:山下 勝彦)はコストパフォーマンスに優れたスノーボード・スキーウェアのオリジナル商品を企画・デザイン・販売しています。商品はスノーボードウェア以外にも、アウトドアブランドのノウハウを活かしスーツ・ゴルフウェアなど幅広く展開しています。
 どんな想いで商品づくりをしているのか、『Naps +E』プロジェクトへ参画した理由、今後ナップスと取り組みたいことについて、プロダクトマネージャーの沼田大資さんにお聞きしました。

聞くのは年中ウェアのことを考え、使い続けている人の声

 (21281)

ジャケットには、N-3B型のスタイルを参考に胸の位置と、サイド(横からも上からも入る仕様)にポケットを装備
 (21282)

レディースのジャケットは化粧で汚れた場合に洗えるよう、首元のボアがマジックテープで取り外せる仕様の商品も
――まず沼田さんについて教えてください。

 雪が降らない氷の街である苫小牧出身です。ずっとアパレル畑であり、毛皮屋、ジーパン屋、紳士服の仕立てを経て、今アウトドアウェアのブランドで働いています。接客を勉強したくて一時期イタリアンレストランで働いていたこともあります。フォーシーズンズの山下代表は、元々ジーパン屋と紳士服のお客様でした。僕の接客と商品知識の豊富さを評価してくださり、フォーシーズンズで働かないかと誘われたのが縁です。当時、インターネットを通じた小売業の伸びを目の当たりにし、ネット販売を主な販売手法としているフォーシーズンズに可能性を感じ、2011年に入社しました。人混みや通勤ラッシュが苦手なので、ずっと北海道で働き生活していきたい気持ちがあります。

――フラッグシップブランドである43DEGREESについて教えてください。
「北海道の厳しい大地でも耐えうるアウトドアウェア」をコンセプトとする43DEGREESは、会社立ち上げ時の2008年より始動し、スノーボードをバックボーンとしながらも、都会と自然を繋ぐプロダクトを展開しています。機能性と実用性を兼ね備えた商品は、アウトドアやスポーツでの使用だけでなく、タウンユースでも活躍するアイテムが多数あり、様々な場面での着用が可能です。
 現在、札幌の大手に所属するインストラクターやコーチにはほとんど着ていただいています。お客様のほとんどは紹介であり、「インストラクターの先生が着ていたウェア」「周囲で着ている人が多いウェア」で弊社の商品を知り、ご購入していただいているケースが多いです。

――商品開発時のヒアリングにこだわりがあるとお聞きしました。

 43DEGREESの開発にあたっては、現場の最前線でウェアを使用している人の声を取り入れています。具体的には、ニセコのスノーボードインストラクターやスキー連盟の方々です。彼らは、素人を相手にスノーボードやスキーのレクチャーをしているので、自身のタイミングで休憩をとることや、温度調節のための着替えができません。身に着けているウェアが彼らのアクションの手助けになるようにしたいと考え、年中スノーボードやスキーのウェアについて考えている人の意見を聞き、商品開発に取り入れています。そうすることで、実際にウェアを使用する際に必要な機能を組み込むことができると考えています(例えば、他のアウトドアブランドの冬の装備は5-6枚重ね着することが当たり前だが、43DEGREESのウェアは中に肌着の着用だけで対応でき、室内が熱い北海道でも快適に着ていただけます)。
こうしたら売れるだろうという視点ではなく、家族など身近な人に自信をもって買ってもらえるよう、心底他者に紹介したいと思える商品をつくることを心掛けています。

――百貨店でのポップアップストアも好評だとお聞きしました。
 
 はい。札幌市内の百貨店でのポップアップストア出店をきっかけに、目の肥えた大手百貨店のバイヤーの方に43DEGREESのウェアを気に入っていただき、ジャケットを普段使いしていただいています。今後、東京にある同じ系列の百貨店でのポップアップストアにも出店予定です。

オートバイとスノーボード・スキーは、ライディングスタイルが似ている

 (21286)

ウェア素材は、撥水性・防風・耐水・透湿性にも優れており、-20度の環境下に1時間滞在してもウェア内は18度を保持することができるという商品もある
――『Naps +E』に参画した理由を教えてください。

 ナップスさんと弊社をつないでくださった方がいたことは理由の1つですが、僕自身も昔オートバイに乗っていたこともあり(YAMAHAドラッグスター1100)、元々ライダー向けのアパレル商品は気になっていました。オートバイと、スノーボード・スキーのライディングスタイルは似ていると思います。腰を落として前傾姿勢で手を伸ばして左右に振る。腕を伸ばすと洋服は縮むのでスノーボード・スキーウェアは袖を長く持たせています。また、極寒、雨、雪、風といった過酷な環境下での走行に使用する点でも共通点があると思います。少し前に、異業種のメーカーがオートバイウェアに参入した際、ライダーの間で「お洒落で安くていい」と話題になったことがあります。このニュースから、ライダー向けのアパレルに可能性を感じました。
 ナップスさんと『Naps +E』という同じプラットフォームを築くことで、様々な可能性が広がればいいなと考えています。

――SDGsへの取り組みはどのようなことをされているのでしょうか。

 そもそも、アウトドア・スポーツアパレルは商品開発や生産の過程で、機能性を高めるために化学製品を使うなど環境に負荷がかかることをしています。スノーボードもスキーも切り崩した山での遊びです。ですので、企業姿勢として、SDGs目標10「人や国の不平等をなくそう」というテーマに取り組むため、商品にレインボーテープを施したり、身長差や男女差があっても関係なく切れるデザインにしています。また、POWというスノースポーツのスタンスから気候変動にフォーカスを当てた環境団体へ寄付も行っています。
一見SDGsとは縁遠いところにある趣味の製品を取り扱っていることは、ナップスさんと同じです。ですので、『Naps +E』という業界全体でSDGsに取り組んでいこうという取り組みに参画することにも意義があると考えています。

北海道に根差し、北海道を盛り上げるブランドにしたい

 (21290)

ブランド名「IMVER(インベル)」普段の生活に溶け込むようシンプルながらも機能性を詰め込んだアイテムを展開
――スノーボード・スキーウェアだけでなく、最近スーツの開発・販売もされているとお聞きしました。

 個人的に、紳士服での仕立ての経験があるので、アウトドアで使用する機能性素材を用いたスーツに挑戦してみたいと考えていました。スノーボード・スキーウェア商品もそうですが、スーツについてもシルエットの美しさにはこだわっています。

――今後ナップスと共に取り組んでいきたいことはありますか。
 将来的には、フォーシーズンズとナップスで独自のライダースウェアを作るといった、協業をしていけたらなと思っています。
札幌市内は1,000メートル級の山がすぐそばにあります。こちらの人は「扉をあけたらアウトドア」とよく言っています。僕自身が様々なアパレルジャンルを経験してきたこと、また北海道の気象変化の激しさを知っていること、それをアパレル開発に活かせることが強みです。この強みを活かしてナップスさんとのコラボレーションで新たなアパレルや価値観を生み出していきたいと考えています。

Naps +Eプレミアムセレクトコーナーについて

ナップス横浜店、ナップス春日井店では、オートバイ業界でのサステナブルな環境づくりを目指した『Naps +E』のパートナー企業様のアパレルブランドを展開するNaps +Eプレミアムセレクトコーナーを設置しており、フォーシーズンズ様のアパレル商品を販売しております。北海道以外常設店舗で試着・購入できるのはナップス店舗のみとなっております。
Naps +Eプレミアムセレクトコーナー(ナップス横浜店)

Naps +Eプレミアムセレクトコーナー(ナップス横浜店)

Naps +Eプレミアムセレクトコーナー(ナップス春日井店)

Naps +Eプレミアムセレクトコーナー(ナップス春日井店)