2019年5月15日 更新

安定した電力で!! ポテンシャルを呼び起こせ!!

最近高性能/高出力エンジンには、採用が多いダイレクトイグニッションシステム 当店PITスタッフの渋〇氏TMAX530は、各メーカーから販売している点火系カスタムテストし、最終的にダイレクトイグニッション化に落ち着きました。

449 view

最近高性能/高出力エンジンには、採用が多いダイレクトイグニッションシステム

ダイレクトイグニッションとは、エンジンに設けられるインジェクションのひとつで、各シリンダーの点火プラグの真上に独立した点火コイルを備え付けたタイプのインジェクションのこと。

点火プラグと点火コイルの距離が短いことが特徴的で、電圧の損失を抑えて高圧電流を最短距離で送ることが可能。

低圧配電式とも呼ばれる。

イグニッションコイルと呼ばれる放電用変圧器をシリンダーに設け、プラグに直接(ダイレクト)電流供給を行うことで点火させる。

ダイレクトインジェクションを採用した点火システムを総称して、ダイレクトイグニッションシステムと呼ぶこともある。

当店PITスタッフの渋〇氏TMAX530は、各メーカーから販売している点火系カスタムテストし、最終的にダイレクトイグニッション化に落ち着きました。

この商品です。

ダイレクトコイル.png

tmax530 パワー.png

販売元は、634製&T.M.works 社とのコラボ商品です。

https://blogs.yahoo.co.jp/infomsoul/34783299.html

https://www.tmworks-shop.co.jp/

結果がグラフに出ているいるパーツです!!

取り付けして試乗してすぐに加速が強いと感じ、エンジンのレスポンスの向上を体感しました。

バイクの性能を安定させるのは、「良い火花 良いガソリン 良い圧縮」が必要です。

この三点に手を加えるのが効率が良いと思いますね。 着目点が流石です。\(^o^)/


点火力向上系パーツでは(私一押し)、岡田プロジェクト製のプラズマVプラスも良いアイテムだと思います。

プラズマプラス.png

http://www.okadaprojects.com/products/pv/


当店展示アイテム、ヤマモトレーシングのエンジンにも採用しております。

CB1300 SC54

BIGスロットル付きでエンジンカバー等は、ビレットパーツでカスタム感。

IMG_3903.JPG

IMG_3902.JPG

通常は、こんな感じですね(CB1300 ヘット画像)

IMG_3899.JPG

プラグコードタイプで、この先にコイルがあります。

プラグコードスタイルのままで点火系性能の向上をする場合は、岡田プロジェクト製をお勧めします!
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

高性能バイクを求めて!! CB1300SBの可能性。

高性能バイクを求めて!! CB1300SBの可能性。

今日は、冬に作業を行った SC54 エンジンチューニングのネタをご紹介します。
見た目を変えたぞ!! 春のカスタム提案。「YZF-R1」!!

見た目を変えたぞ!! 春のカスタム提案。「YZF-R1」!!

カラーリングカスタムの入門編は、デカール 大小様々なステッカーがありますね
翼 計画 「カスタムは終わらない!!」第二部

翼 計画 「カスタムは終わらない!!」第二部

今回は風を実際に当てての変化をテスト。完成までもっていくために材質変更で作ります。
2020年に向けて カスタムは終わらない!!! DUCATI749R

2020年に向けて カスタムは終わらない!!! DUCATI749R

今回のネタは、カナード&ウイングレット。 MOTOGPでは、当たり前になっているパーツですね。 現在のレギュレーションでは、アッパーカウルやサイドカウルと一体物に決められているようです。
「DUCATI」カスタムベース車両に『盛って恋!!!』ブレーキラインを変更だ!!

「DUCATI」カスタムベース車両に『盛って恋!!!』ブレーキラインを変更だ!!

純正でもブレーキパイプの採用&メッシュホース化になっておりますが・・・・・ 変える理由がだんだんと無くなっている?!(・へ・) だからこそ、見た目の「インパクト」のあるカラ-(色)変更が、今後のブレーキラインカスタムの「トレンド」だと!!<(`^´)>

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ベイサイド幸浦店 ベイサイド幸浦店