2019年6月21日 更新

キャンプシーズン到来!ツーリングテントの賢い選び方

夏といえばキャンプの季節!この夏はちょっと趣向を変えて、ツーリングキャンプデビューを果たそうと考えている方もいるのでは?そんなときに重要なのが、ツーリングテントのチョイスです。今回はツーリングキャンプ初心者の方のために、ツーリングテントを賢く選ぶポイントをご紹介しましょう。

692 view

ポイント1:コンパクトで軽いこと

 (12398)

ツーリングテントを選ぶうえで最も重視したいのが、「コンパクトさ」と「軽さ」です。車で向かうキャンプとは違い、ツーリングキャンプでは荷物を最小限にとどめることが非常に重要。バイクには収納できるスペースがあまりないうえ、荷物が重すぎるとバランスを取りづらくなり、走行にも支障が出る可能性があります。

走行中バランスを崩すことのないよう、テントはライダーとリアケースの間に積むのが理想です。ツーリングテントは、そのスペースに積むことができるくらいの小さめサイズで、重さがだいたい2~4kg程度のものを選びましょう。

ポイント2:通気性がよいこと

 (12401)

夏のキャンプにおいては、テント内の室温と湿度に十分な注意が必要です。通気性が悪く熱気や湿気がこもってしまうテントだと、寝苦しくてツーリングの疲れが取れません。最悪の場合、寝ている間に熱中症になってしまう可能性も考えられます。

少しでも空気の出入りを促すため、ツーリングテントは必ずメッシュの窓がついているものを選んでください。防犯上の不安があれば、靴や荷物などを置くスペースである「前室」があるテントがおすすめです。前室が広めのテントを選べば、前室を簡単な食事を調理するスペースとして使うこともできます。

ポイント3:設営・片づけが簡単であること

 (12404)

ツーリングで疲れた体を一刻も早く休めたいのに、テントの設営に時間がかかってなかなか休めない……こんな事態を防ぐため、ツーリングテントはできるだけ設営が簡単なものをチョイスしましょう。

設営・片づけにかかる時間は5分以内が理想的。袋から出すとほぼ自動でポン!と立ち上がるポップアップテントや、傘のような骨組みがあり、上へ引っ張るだけで簡単に開けるワンタッチテントであれば、時間をかけず設営・片づけが完了します。

旅の相棒選びにはしっかりこだわろう

ツーリングテントは、あなたのツーリングキャンプの快適さを大きく左右する「旅の相棒」。大きさや通気性、設営のしやすさといったポイントをしっかり押さえて最適なツーリングテントを選び、この夏の旅を素晴らしいものにしてください。
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スタッフG【バイクキャンプツーリング】富士五湖 本栖湖キャンプ場

スタッフG【バイクキャンプツーリング】富士五湖 本栖湖キャンプ場

自然が沢山あるキャンプ場で、ちょっと本格的な地形です。 岩がゴロゴロしている場所もあります。 直火で焚火OK! なので岩でかまどを作った形跡が残ってたりします。 ちょっと逸れますが・・・飯盒でお米を焚いた事ありますか?
練馬店 | 571 view
スタッフG 令和初【バイクキャンプツーリング】西湖自由キャンプ場

スタッフG 令和初【バイクキャンプツーリング】西湖自由キャンプ場

バイクキャンプツーリングのシーズンがやってきましたよ! スタッフGが“いつものトコロ”に行ってきましたので、ご報告させていただきます。
練馬店 | 621 view
バイクのチューブタイヤ交換で知っておくべき7つのポイント

バイクのチューブタイヤ交換で知っておくべき7つのポイント

バイクのタイヤ交換、普段から自分でしていますか? 最近のバイクで主流になっているチューブレスタイヤは、破損しやすいことから「タイヤチェンジャー」という機械のある専門店で着脱するのが一般的です。 しかし、未だにチューブタイヤのバイクを好む人も多く、こちらはコツさえ掴めば手作業でタイヤ交換が可能です。 これからバイクを購入する人も理解できるように、この記事ではチューブタイヤの大まかな交換手順と、その具体的なポイントを解説していきます。
Naps-Onライター | 660 view
バイクのフロントブレーキディスクの交換方法と交換時期について

バイクのフロントブレーキディスクの交換方法と交換時期について

バイクのブレーキがスムーズにきくためには、フロントブレーキディスクが正常に働いていなければなりません。 このブレーキディスクにブレーキパッドが押しつけられて摩擦が発生することで、ブレーキシステムは正常に機能するのです。 しかし、ブレーキディスクは使用を重ねるごとに摩耗します。 摩耗したまま交換しないままでいると、ひび割れや歪みなどを起こし、異音や不自然な振動を経てブレーキがきかなくなってしまうのです。 バイクの走行に危険となるブレーキの不具合を避けるためにも、フロントブレーキディスクの交換方法と交換時期を解説していきます。
Naps-Onライター | 1,081 view
ブレーキの異音を感じたら点検すべき5項目と鳴き止対策

ブレーキの異音を感じたら点検すべき5項目と鳴き止対策

今回は、バイクの運転中にブレーキの異音を感じたら点検するべき5項目を紹介します。そして鳴き止めといわれる、ブレーキの異音を解消するための方法についても取り上げます。 バイクの安全な運転のために不可欠なものであるだけに、ブレーキから異音を感じた時の原因や対処法がわからないと不安になるという人が大半です。 そのため今回は、バイクのパーツ別にそれぞれに適したトラブルの解消方法及び点検のタイミング等について触れていきます。
Naps-Onライター | 1,314 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Naps-ONマガジン Naps-ONマガジン