2018年7月26日 更新

夏の風物詩!花火大会をバイクで巡ろう【東北編】

夏の風物詩の一つとして、夏を楽しむためには欠かすことのできない花火。これから8月にかけては、全国各地で花火大会が開催されます。夏の夜空を彩る花火を見て、おもいっきり夏を満喫してみませんか?今回は東北地方でおすすめの花火大会3選をご紹介していきたいと思います。

62 view

県内最大規模の花火大会!「第40回須賀川市釈迦堂川花火大会」福島県須賀川市

※写真はイメージです

※写真はイメージです

福島県須賀川市で行われる須賀川市釈迦堂川花火大会。打ち上げられる花火は約1万発で、県内最大規模の花火大会ともいわれています。県内最大級と称されるだけあって、打ち上げられる花火はどれも主役級の盛り上がり。超特大のスターマイン・有名花火師による尺玉の競演・音楽と花火が共演するミュージックファイヤー・長さ150mにもおよぶ空中ナイアガラなど一瞬も目を離すことはできません。

穴場スポットをご紹介!

・翠ヶ丘公園
穴場スポットの中でも人気のエリア。場所取りは必要なものの、会場よりはゆっくりと場所取りをすることができます。

・阿武隈川・釈迦堂川河川敷(堤防沿い)
打ち上げ会場にも近く、臨場感のある花火を楽しむことができます。また、この付近にある下江持橋も花火大会直前になると通行止めとなり、観覧場所として開放されます。

・須賀川第二中学校
穴場というよりは定番のスポット。それなりに人は多くなりますが、会場で見るよりはゆっくりと見ることができるはずです。有料テーブル席の延長線上に位置しているため、抜群の鑑賞スポットといえるでしょう。

第40回須賀川市釈迦堂川花火大会の詳細

日時:2018年8月25日 19:00~20:30(雨天決行、荒天時は中止)
場所:福島県須賀川市中曽根60 須賀川市民スポーツ広場
問い合わせ先:0248-88-9144(須賀川市釈迦堂川花火大会実行委員会)

七夕まつりとともに楽しむ!「第49回仙台七夕花火祭」宮城県仙台市

※写真はイメージです

※写真はイメージです

宮城県仙台市で行われる仙台七夕花火祭。東北三大祭りの一つ「仙台七夕まつり」の前夜祭として開催され、非常に有名な花火大会でもあります。この花火大会の特徴は都市の中心部でありながら大規模な花火大会が行われることで、昨年には1万6000発もの花火が打ち上げられました。都市の中心部なので大きい尺玉は上がらないものの、4号花火の連発や特大スターマインなど見ごたえは十分!打ち上げられる東北大学萩ホール敷地内は少し高い位置にあるため、花火が見やすくなっています。

穴場スポットをご紹介!

・仙台城址(青葉山公園)
伊達政宗像でも有名な仙台城址は、花火会場から近いわりに混雑が少ないといわれているスポットです。少し早めに行って場所取りをしておけば、ゆっくりと花火を鑑賞することができるかもしれません。

・仙台第二高校
例年グラウンドが無料観覧席として解放され、地元の方が集まるスポットです。ただし、今年も解放されるかわからないため、事前にチェックしておきましょう。近くにある仙台澱橋通や宮城県美術館も花火の鑑賞スポットとされているため、そちらに向かうのもよいかもしれません。

・東北大学川内キャンパス
こちらも花火の際には例年観覧席として開放されるスポットです。主に地元の方や学生などが集まります。こちらも事前に解放されているかチェックしておくと安心です。

第49回仙台七夕花火祭の詳細

日時:2018年8月5日 19:00~20:30(雨天決行、荒天時は中止)
場所:宮城県仙台市青葉区桜ケ岡公園 仙台西公園周辺
問い合わせ先:022-222-9788 (公益社団法人仙台青年会議所 七夕花火祭特別委員会)

花火師が腕を競う!「第92回全国花火競技大会「大曲の花火」」秋田県大仙市

※写真はイメージです

※写真はイメージです

秋田県大仙市で行われる大曲の花火。こちらはただの花火大会ではなく、正式には全国花火競技大会という1910年から続く競技会です。この競技会によって、内閣総理大臣賞・経済産業大臣賞・中小企業庁長官賞・文部科学大臣賞が授与されることもあり、全国で最も権威のある花火大会ともいわれています。全国の花火師さんたちが、研究を重ね技術を全てつぎ込んだ花火が打ち上げられる様子はまさに圧巻の迫力です!有料席は抽選販売ですが、せっかく見るのであれば有料席を確保することをおすすめします。

しかし、それだけ大きな大会なので全国から人が集まり、5000台分用意された無料駐車場は当日の午前7時には満車になってしまうのだとか……。また帰りも非常に混雑するため、大曲の花火を見る際は宿泊を前提で訪れるのがよいかもしれません。

穴場スポットをご紹介!

・興栄建設脇
プロの写真家が花火撮影スポットとして集まる場所の近くといわれています。打ち上げられる河川敷を挟んで、大曲駅の反対側にあたります。

・大曲中学校周辺
仕掛け花火が見づらいものの、打ち上げ花火はばっちり見ることができます。人も比較的少なく、臨場感たっぷりの花火を楽しむことができるでしょう。

・姫神公園
大仙市を一望できるような少し高台にある公園です。打ち上げ場所からは少し遠いものの、展望がよいので花火もキレイに見るといわれています。

第92回全国花火競技大会「大曲の花火」の詳細

日時:2018年8月25日 昼花火の部17:30~18:15 夜花火の部18:50~21:30 (雨天決行、荒天時は順延)
場所:秋田県大仙市大曲 雄物川河畔大曲花火大橋下流
問い合わせ先:0187-88-8073 (大曲商工会議所 花火振興事業部) 0187-63-1111 (大仙市役所)

夏の風物詩、花火を満喫!

夏の気分を盛り上げてくれる花火。夜空を明るく彩る花火を見れば、きっとよい夏の思い出となるはずです。今年の夏は花火を見にツーリングをしてみてはいかがでしょうか。もしかしたらそこに素敵な出会いも転がっているかもしれませんよ!
26 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

平成最後のクリスマスは美しい夜景を眺めながら――【東海地方編】

平成最後のクリスマスは美しい夜景を眺めながら――【東海地方編】

平成最後のクリスマス、皆さんはどのように過ごされますか?「まだ予定が決まっていない!」という方や「イルミネーションを見に行きたいけど、どこに行ったらよいかわからない!」という方もいるはずです。そういったお悩みを抱えている方に向けて、今回は平成最後のクリスマスに訪れたい東海地方のイルミネーションスポットをご紹介していきます。
Naps-ONマガジン | 214 view
平成最後のクリスマスは美しい夜景を眺めながら――【関東地方編】

平成最後のクリスマスは美しい夜景を眺めながら――【関東地方編】

クリスマスが近づいてくると、増えてくるきれいなイルミネーション。夜を明るく照らすきらびやかなイルミネーションは、一度見れば心を奪われること間違いありません。今回は、平成最後のクリスマスに訪れたい関東のイルミネーションスポットをご紹介したいと思います。
Naps-ONマガジン | 358 view
平成最後のクリスマスは美しい夜景を眺めながら――【中国地方編】

平成最後のクリスマスは美しい夜景を眺めながら――【中国地方編】

冬の風物詩ともいえるクリスマスのイルミネーション。平成最後のクリスマスは、とびっきりのイルミネーションを見て過ごしてみてはいかがでしょうか。でも、イルミネーションは様々なところで行われているため、「どこに行けばよいのかわからない」という方も少なくないはず。そこで今回は中国地方でおすすめのイルミネーションスポットをご紹介したいと思います。
Naps-ONマガジン | 195 view
寒い冬は暖かい九州へ!魅力的な観光スポットをご紹介

寒い冬は暖かい九州へ!魅力的な観光スポットをご紹介

寒い冬はツーリングをするのがつらい季節といえます。しかし、そんな季節であっても「バイクに乗りたい!」という熱い思いを抑えきれないライダーは多いはず。そこで、今回は日本の中でも比較的温暖な気候である「九州」の観光スポットをご紹介します。ツーリングを楽しみながら、九州各県の魅力的なスポットを楽しみましょう!
Naps-ONマガジン | 435 view
寒い冬は暖かい沖縄へ!魅力的な観光スポットをご紹介

寒い冬は暖かい沖縄へ!魅力的な観光スポットをご紹介

バイクのハンドルを握る手も凍りつくような冬。ツーリングをするのであれば、できる限り暖かい場所を選びたいものです。日本の中で冬でも暖かい地域といえば、沖縄。そこで今回は、沖縄でツーリングがてら楽しみたい観光スポットをご紹介していきます。
Naps-ONマガジン | 110 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Naps-ONマガジン Naps-ONマガジン